Home / アロマ / 脇汗のにおいが気になるなら!徹底対策
cat

脇汗のにおいが気になるなら!徹底対策

特に夏場は脇の汗が臭うのが気になりますよね。近年では、脇汗対策のための優秀な制汗剤やクリームなどが充実してきて、どれを選んだらいいか迷ってしまう状態でもあります。

しかし脇汗も単に自分が気になるだけの場合や、ワキガであって人に迷惑をかかってしまうくらいの場合などもありますので、客観的に臭いが本当に出ているのかどうかを見極める必要もあります。

ここでは、脇汗の原因やワキガとの違い、脇汗対策のあれこれをご紹介いたします。

スポンサードリンク

脇汗がにおう

perfume

脇汗のにおいが気になる人とならない人

自分も他人も困る脇汗の臭い。でも実は、この脇汗の臭いは自分だけが気になっているだけで、他人にはわからない場合も多いのです。また、結構臭っているのに、自分では気づかない場合もあります。

実は人間の汗には臭いが強いものと弱いものがあります。汗臭くない人は臭いが弱い汗をかいているということです。臭いの弱い汗は、なんと「汗腺をトレーニング」することによって、臭いを抑えることができるといいます。

においが気になる原因①

脇汗の臭いの原因、これは男女ともにとても困りますよね。最近では男性でも臭いを気にして制汗剤をつけたりして気にしている人も多いですが、その臭いと汗の臭いが混じって、すごい臭い担ってしまっている人もいます。

そもそも脇汗は他の部位に比べて汗をかきやすいところです。脇の下にあり、毛穴が腕で隠れてしまっているということもありますが、実際に汗腺が集中してあり、心臓に近いために汗をかきやすいのです。

この汗は99%が水分、残りの1%に尿素、塩分、アンモニアが含まれていますが、本来ならば、臭いがないと言われています。しかし、大量に汗をかくと、皮脂から雑菌が繁殖し、汗が臭うようになると言われています。

においが気になる原因⓶

もともと軽度のわきがで、いままでそのことに気づかなかった、というケースもあります。
軽度のわきがでは「不衛生な条件が重なる」ことで、臭いが出てしまい、その時初めて自分がわきがだと気づくケースもあり得ます。

例えば登山などの場合、夏は虫除けのために長袖、冬も防寒のために厚着をしていますね。お風呂があるにしても、家のようにゆっくり入れてじっくり洗える環境ではありません。

着替えにしてもそれほど下着などを頻繁に取り替えできる環境とは限りませんよね。
こうして下着に汗の匂いが蓄積していき、普段とは違う臭いを発生させることもあります。
ただならぬ臭いの発生に、自分はわきがなのではないか、と気づくこともあるようです。

においが気になる原因③

体臭は食べたものなどの影響も受けます。欧米人などは肉食ですので、体臭がきつく出ていますよね。
香辛料が好きな人、香味野菜が好きな人も体臭がきつく出る場合があります。食べたものの臭いが身体から出るなんて、不思議な感じですが、臭いの強い食べ物と体臭は大いに関係があるのです。

ワキガと脇汗が臭いだけの違い

汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という名前のものがあります。エクリン汗腺から出た汗はさらっとした汗で臭いもありませんが、アポクリン汗腺から出たものは粘り気や栄養分もあり、強烈に臭います。いわゆるわきがの汗で、アポクリン汗腺が発達している人は「わきが体質」ということになります。

またこの汗は必ずしも暑い時期にかくものというわけではなく、どんなタイミングで出る汗なのかはまだ解明されていません。あくまでも汗腺には個人差があり、臭う程度も違います。

脇のにおい対策

risu

清潔に

それでは脇の臭い対策をご紹介します。
まずはじめにはやはりまめに脇が密着する箇所を清潔にするということです。汗の臭いは時間が経ち、雑菌が繁殖することで臭いを発生しますから、その前に清潔にしてしまうのがおすすめです。会社などではなかなか取り替えるタイミングが難しいと思いますが、昼休みや休憩時のタイミングを見計らって、制汗剤を塗ったり、下着を取り替えましょう。

制汗剤

やはりいちばん頼ってしまうのが制汗剤です。現在、いろいろなタイプの制汗剤が発売されておりますが、下手に臭いがついたものを選ぶと、その臭いと汗が混ざって余計に変な臭いを発生させてしまうこともあります。

そこでおすすめなのが、ロールオンタイプのデンマーク生まれの「デトランスα」という制汗剤です。この制汗剤は前日の夜に塗っておくタイプで、効果が数日続くという強力なものです。

制汗剤自体には臭いはなく、肌につけると肌の弱い人はちょっと刺激を感じるかも知れませんが、すぐに慣れてきます。お値段は1本2800円程度ですが、まとめ買いをすることで1個あたりが安くなります。4個~5個をまとめて売っているサイトもたくさんあります。

効果の程はすごく優秀!一度使うと離せません。なぜもっと早く使わなかったのか、と思うほどです。容器も小さいので持ち歩くことも可能ですが、効果が持続するため、旅行などのほかは持ち歩かなくても大丈夫です。1本あたりのお値段は国産品に比べて高いですが、頻繁に浸けなくてもいいことを考えると最強のコスパです。

脇汗パッド

脇汗パッドも昔ながらの対処法です。現在では従来からの衣服に貼るタイプでも白の他、ベージュ、黒など、衣服の色に合わせて選べるようになっています。
また、形状も小ぶりなもの、ノースリーブタイプのものなどもあり、機能も抗菌・防臭タイプで、40枚の大容量で売られているものもあります。また、直接脇に貼る、シールタイプもあります。

また、汗の量が多い人は紙製のものよりも、布製のものがおすすめです。ただこの場合もつけっぱなしではなく、数回取り替えるのが理想的です。

食生活

脇汗の臭いには食生活も重要ポイントです。香辛料や肉類など、匂いのきつい食べ物を控えることはもちろん、動物性タンパク質や脂肪が多い食事を続けていると、わきがの原因のアポクリン汗腺の分泌が刺激され、汗の匂いもきつくなるようです。
ようするに欧米型の食事をするようになり、昔よりも脇が臭う人が多くなってきたようです。

汗腺を鍛える

汗腺を鍛えるというと、果たしてそんなものが鍛えられるのか、と不思議に思う人も多いことでしょう。でも汗腺は鍛えられるのです。
やり方は、まず熱めのお湯(43~44度)を湯船に20センチほど張り、体幹が湯に浸からないよう小さな椅子を持って入って座ります。そして、膝下から足、肘から手を10~15分程度、湯につけます。

次にぬるま湯(体温程度)で半身浴を行います。半身浴をすることで、高ぶった神経がリラックスします。こちらも15分ほど行います。

なお、入浴後、急にエアコンの冷たい冷気を浴びてしまうのは逆効果。自然に体温を下げるようにします。
のうち、がミネラルだけが、血液に再吸収され、「良い汗」をかくことができるようになります。また、この方法はダイエットにもなるので一石二鳥です。

デオドラント石けん

デオドラント石けんの使用もおすすめです。普通の弱酸性の石けんは汚れは落とすことができても、「殺菌力」では不十分です。デオドラントタイプの石けんを使うことで汗の分泌量を減らし、菌の増殖を抑えます。いわゆる薬用石けんは300円程度、柿渋が配合されたものだと500円程度で売られています。

衣類の消臭

また、身体の消臭だけではなく、衣類に染み付いた匂いも落とすことが肝心です。
なんとわきが臭では、脇そのものよりも服のほうが臭くなると言われています。これにはちょっとショックですよね。

服の素材としては、吸収のよい綿よりもアクリル系やナイロン系は早い段階で匂いの拡散が起こります。

近年ではこのわきが臭を消す専用の消臭剤も売られています。「ワキガ専用衣類消臭剤 ヌーラビオ」というのがそれで、わきが原因菌の殺菌率は99%!しかもバイオ抗菌方式なので、一度つけると1日中菌を発生させないスグレモノです!200mlで3500円と高価ですが、わきが臭が心配ならば、1本もっていてもいいですね。

まとめ

脇汗の匂いに関することがらをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
脇の匂いは汗腺を鍛えることや、食生活を改善することで、発生を最小限に抑えることができます。また、汗を抑える制汗剤、汗脇パッドなども進化していますので、昔よりは深刻なお悩みはなくなってきているのではないでしょうか?

また、わきが体質の方は、上記の対策の他、衣類の消臭も対策に入れてみて下さい。

スポンサーリンク

Check Also

3

紅茶にも使われる爽やかな香りで人気のベルガモット。この精油の魅力とは?

「アールグレイ」と呼ばれる紅茶 …