Home / 匂い / 脇汗の臭いの原因と対策~サラサラ無臭の汗をかくために~
emotion-2167483_1920

脇汗の臭いの原因と対策~サラサラ無臭の汗をかくために~

気になる脇汗の臭い。自分だけでなく周りの人にも不快感を与えていないか心配になりますよね。汗をかきやすい夏だけでなく、秋や冬でもふとした時に脇汗のにおいが気になるという方も多いのではないでしょうか。

脇汗やワキガはデリケートな問題なので、なかなか人にも相談しにくいし、一人で悩みがちですよね。そこで今回は、脇汗の臭いの原因や、汗を抑える方法、サラサラで臭いの少ない汗をかくための体質改善方法をご紹介します。

汗そのものを臭いにくいものに体質を改善して、脇汗のにおいに悩まされない日々を送りましょう。

スポンサードリンク

脇汗の臭いが気になるのはなぜ?

6fb3c5df70d55874fe7c6c88384b0c9e_s

脇の下は汗をかきやすいから臭う

汗が出る汗腺には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」と2つの種類がありますが、脇の下にはどちらの汗腺もあります。脇にはこの両方の汗腺があるので他の部位より汗もかきやすく、においも気になりやすいです。また、脇の下は皮膚が重なっており通気性が悪いので、熱や湿気がこもりやすく汗をかきやすくなっています。

脇の下の汗腺、アポクリン腺の汗が臭う

先程ご紹介した2つの汗腺ですが、エクリン腺から出る汗は成分のほとんどが水分で、においや色もほとんどなくサラサラとしています。一方アポクリン腺から出る汗はタンパク質や脂質、アンモニアや鉄分などが含まれており、色も乳白色で粘り気があると言われています。脇にはこのアポクリン腺があることでにおいが気になりやすいです。アポクリン腺が発達している人は特に脇汗の独特なにおいが気になりやすいです。

ワキガかどうかチェック

簡単にワキガ体質かどうかをセルフチェックする方法があります。それは、「耳垢」と「服の脇の部分のシミ」でチェックする方法です。

耳掃除をしたときに、耳垢が湿っていませんか?乾燥した粉っぽい耳垢の場合は心配ありませんが、キャラメル状の耳垢や湿っている場合は要注意です。耳垢が湿る原因は、耳の中のアポクリン腺が発達し、分泌物が出ているからと言われています。そのため体の中で最もアポクリン腺が多いと言われている脇のアポクリン腺も多くある、ワキガ体質であることが考えられます。

服の脇の部分に黄色い汗シミはできていませんか?2つの汗腺のうち強いにおいのないエクリン腺は成分のほとんどが水分で色もありませんが、アポクリン腺から出る汗はにおいがあります。

タンパク質や脂質、アンモニアや鉄分などが含まれており、黄色い汗染みの元となる「リポフスチン」という色素の成分も含まれています。そのため、脇の部分に黄色い汗染みができている方は脇のアポクリン腺が多く、ワキガ体質であることが考えられます。

これらのチェック項目はあくまでもワキガ体質であるかどうかの傾向であり、当てはまるからと言って必ずワキガというわけではありません。

臭う脇汗を出さないための対策

washing-machine-2668472_1920

こまめに汗を拭く

こまめに汗を拭くことでも十分ににおい対策ができます。ワキガ体質ではない場合、汗のにおいは時間が経つことで皮膚の上で雑菌が繁殖することで起こります。汗をかいたらすぐに拭くようにし、雑菌の繁殖を防ぎましょう。

こまめに洗濯する

こまめに洗濯をすることで衣類に付いた雑菌も落としましょう。衣類に付いた汗も時間と共に雑菌が繁殖してしまいます。出来るだけ毎日洗濯をし、衣類の雑菌や汗染みは早めに落としましょう。

洗濯用の洗剤も抗菌タイプなどの雑菌に強い物するとより効果的です。せっかく洗濯をしても生乾きだと雑菌も繁殖しやすく、においも発生してしまいます。しっかり乾かしましょう。

制汗グッズを使ってみる

ドラッグストアやインターネットでたくさんの制汗グッズが売られているので、どれを選んだら良いか分からないという方も多いのではないでしょうか?

スプレータイプやクリームタイプなど形状も様々ですが、脇汗対策におすすめなのはしっかりと肌に密着するクリームタイプやスティックタイプです。パッケージにワキ用と書かれているものもあります。

においを抑える効果だけでなく、脇汗そのものを抑えてくれるものもあります。いろいろ試して合うものを見つけてくださいね。

生活習慣の見直し

乱れた生活習慣によってにおいのある汗が気になる場合もあります。一見汗とは関係のなさそうなストレスですが、ストレスが溜まることで肝機能が低下して解毒作用が弱まり、アンモニアが血液中に溜まってしまいます。アンモニアはアポクリン腺にも含まれる物質で、においの原因になってしまいます。

お肉を控える

お肉中心の食生活も体臭を強くしてしまいます。動物性たんぱく質やお肉には油脂が多く含まれているので、皮脂腺から多くの皮脂が作られてしまいます。また、肉食中心の欧米人にワキガ体質が多いことからも、肉食がワキガの原因になっているとも考えられます。

汗腺機能を鍛えてサラサラ汗をかこう

bathtub-2485952_1920

ベタベタ汗は汗腺機能の低下が原因

運動などで普段からしっかり汗をかいている人は汗腺が正常に機能していますが、運動不足や生活習慣の乱れ、エアコンの効いた室内での生活などよって汗腺の機能が衰えていませんか?汗腺は使わなければ衰えてしまいます。

衰えた汗腺からはにおいのあるベタベタとした嫌な汗が出てしまうことがあります。サラサラとした正常な汗はにおいもあまり気になりませんが、ベタベタとした汗は蒸発しにくく、雑菌も繁殖しやすいです。

また、汗腺の機能が正常だと汗と一緒に排出された必要なミネラルは血液に再吸収されますが、汗腺の機能が衰えるとこの再吸収が上手く行われず、ベタベタとした成分として肌の上に残って雑菌が繁殖し、その結果においが発生してしまいます。

運動で汗腺機能を鍛えよう

運動不足で汗をかきにくくなっている方は、運動で汗腺を鍛えて正常な機能ができるようにしましょう。汗腺の機能を正常に戻すためにおすすめの運動は、ウォーキングなどの有酸素運動です。少し息が上がるくらいの運動を20分程度することでじんわり汗をかき始めます。

加齢によっても汗腺の機能は衰えるので、特に高齢者の方は意識して運動をしましょう。運動によって汗腺の機能を高めることで、高齢者に多い熱中症の予防にもなります。本格的に熱中症の季節になる前に運動によって正しく汗がかけるようになっておきましょう。

汗腺機能を鍛える入浴方法

運動をする時間がない方や足腰に不調がある方は、入浴法によって汗腺を鍛える方法もあります。シャワーだけでなく湯船につかるだけでも発汗作用が期待できるので、出来るだけ湯船につかるようにしましょう。

【高温浴】
1. 浴槽に42~43℃のお湯を少なめにはり、両手の肘から下と両足の膝から下を10分ほどつける。
2. 浴槽にお湯を足し、ぬるめのお湯で半身浴をする

この入浴法は、汗腺の機能が衰えがちな手足の汗腺の機能を活発にさせてくれます。この入浴法を2~3週間続けると全身の汗腺の機能が正常に戻ると言われています。

【エプソムソルト入浴】
エプソムソルトとは透明のサラサラした粒状の硫酸マグネシウムの結晶です。ソルトと呼ばれていますが、厳密には塩ではありません。このエプソムソルトには発汗作用や体を温める作用や疲労回復効果があり、エプソムソルトを入れて入浴するだけで汗が出ると言われています。

エプソムソルト入浴の方法は、150リットルのお湯に100g~200gのエプソムソルトを入れて20分入浴するだけです。エプソムソルトの量が少ないと発汗効果が感じられないので、汗をかかないと感じた場合は足してみてください。

20分以上の入浴は湯船に溶けだした毒素を再吸収してしまうと言われているので、1回の入浴は20分以内にしましょう。

まとめ

脇汗のにおいの原因とその対策についてご紹介しました。

脇汗は体質にもよりますが、こまめに拭きとることで脇を清潔にしたり、制汗剤でケアすることでにおいを軽減できるので、肌を常に清潔にし汗はすぐに拭きとるようにして雑菌の繁殖を防ぐようにしましょう。

汗腺の機能を鍛えて正常な汗をかけるようになると、ベタベタとした嫌な汗からサラサラとした汗になるので、運動や入浴で汗をかくようにしてくださいね。

スポンサーリンク