Home / 趣味 / 手芸屋さんの探し方とおすすめの有効活用方法
37c6531ac84e872fee9b6f622ffb0a83_s-300x169

手芸屋さんの探し方とおすすめの有効活用方法

皆さんの住んでいる街に手芸屋さんはありますか?市街地や住宅地なら手芸屋さんを見つけることは簡単かもしれませんが、そこを離れると手芸屋さんなんてどこにもないという地域もあることでしょう。

手芸が趣味なのに材料を買うところがない。そんな悩みを持っている方、もしかしたらたくさんいるのではないでしょうか。そんな方に、手芸材料を売っているお店を探す方法と、そのお店を上手に利用する方法をご紹介して、楽しい手芸ライフの手助けをしたいと思います。

趣味の手芸を楽しんで、女子力をどんどん高めていきましょう。

スポンサードリンク

手芸屋さんの特色を知る

2f65b0d79d79dcbd48368faa934cbf4c_s

まず、手芸屋さんにはどんな形態のお店があるのかを見てみましょう。手芸屋さんには規模や販売形態に応じて様々な種類のお店があります。それぞれの種類に応じて特徴やメリットデメリットがあるため、手芸ライフを楽しむためにも、これらを理解しておくことが大切になります。

雑貨の輪には全国の3689件の手芸屋さんが登録されています。お近くの手芸屋さんが簡単に検索できるので、一度チャレンジしてみてください。その数ある手芸屋さんの中で、それぞれの特色をご紹介します。

地元の手芸屋さん

初めて手芸を始める時などに、ぜひ行きたいのが昔からその地域で商売をされている手芸屋さん。例えば商店街の中や住宅街の真ん中や、こじんまりしているけど、どこか懐かしい雰囲気のお店を見かけたことはありませんか。

そういうお店は、大型店に比べると品揃えが少ないのが難点ですが、その分お店の方は商品知識が豊富であることが多いです。

手芸初心者が手芸を楽しむためのコツや上達のポイント、また作るものに合わせて適切な道具や素材を紹介してくれますので、お住いのエリアに地元の手芸屋さんがありましたら、まずはここから始めると良いでしょう。

大型店

地元の手芸屋さんと一緒にある程度の知識や経験を積むことができましたら、次はいわば『手芸のデパート』と呼ばれる大型店の利用も考えてみましょう。中でも有名なのが、ユザワヤ。関東を中心に、全国に60以上の店舗を展開する大型専門店です。手芸材料だけでなく、服地や工芸材料、ミシンなども扱っています。

ユザワヤ

東海地方にお住いの手芸ファンなら多分ご存知でしょう、大塚屋。ユザワヤに匹敵するほどの品揃えがあり、広い駐車場も備えているのでとても便利です。名古屋市内、岐阜市、大阪府吹田市に店舗があります。

大塚屋

地元の手芸屋さんを出発点にして手芸のスキルが上がってくると、自分から欲しい素材や道具というものが出てきます。そう言った時に、地元の手芸屋さんに商品がなければ、こうした大型店に行けば、欲しいものの全てが手に入るのではないでしょうか。ただ、残念なのは市街地に店舗が集中していることです。ちょっと頑張らなければお店に行けないというのが辛いところです。

しかし、大型店で商品を見ているうちに、自分の知らなかった道具や素材についても知ることができるようになり、手芸に対しての知識を広げていくこともできます。

地方のチェーン店

大型店ほどではないけれど、趣味で手芸をするには充分な品揃えがあるのが、チェーン店の手芸屋さんです。日本全国、地方ごとにチェーン店は存在しています。

中でも一番店舗数が多いのが、イオンが展開する手芸店、パンドラハウスです。全国のイオンモールの中にお店があります。

こういうお店には2種類あります。まず、ショッピングモールやデパートの中に店舗を展開するお店。パンドラハウスやホビーラホビーレなどがその形態です。店舗面積が狭くなってしまうので品数は少なくなりますが、買い物のついでに寄れる手軽さが魅力です。

次に、郊外型の店舗で地方のチェーン店に多く見られます。駐車場を持つ店が多いので便利ですね。

ネットショップ

近くに大型店もチェーン店も小さな手芸店もない。どうやってお買い物すればいいの?と、お困りの方の強い味方はネットショップです。家にいながら簡単に買い物ができるという便利さは、忙しくて買い物をする時間がないという人にも最適です。

先程紹介した大型店にも、地方のチェーン店にも、ネットショップを展開しているお店があります。また、手芸品のメーカーもネット通販を行っているので、例えば毛糸など、メーカーを指定して買い物がしたい場合は便利です。

ただ難点は、直接手で触れて質感や大きさを確かめることが出来ないことです。購入するときには、サイズや素材がしっかり記載されているかどうかをよく確かめることが大切です。

その点さえクリアできれば、一度に大量に購入することが出来たり、普段お店で買えないような掘り出し物を見つけることが出来たりと、メリットはたくさんあります。

お店を有効活用する

57120d7d69edd4e4d38bfc070535f179_s

どういう特色を持つお店があるのかを知ったが、次はそのお店をうまく利用する方法をご紹介します。

地元の手芸屋さん

お店が小さくて品揃えには難があるかもしれませんが、お店の人自身も手芸をたしなんでいることが多く、知識があるのが嬉しいところです。

また、ご近所の手芸名人みたいな人のたまり場になっていたりするので、色々と教えてもらうことが出来るかもしれません。初心者さんにはありがたいお店だと思います。

大型店

地元の手芸屋さんのようにアットホームな環境ではありませんが、大型店にも手芸を楽しむための色々な企画が用意されています。例えば、無料講習会。編み物やパッチワーク、刺しゅうなどの講習会が定期的に開かれています。

もっと手芸を極めたい人には、カルチャースクールを併設しているお店もあります。買い物だけでなく手芸を学ぶこともできて、手芸ファンにはまさに『聖地』なのです。

また、洋服やカーテンなどのオーダーにも対応してくれるお店もあります。好きな生地を選んで自分だけの洋服を作ってもらうのも、たまにはいいのではありませんか。

地方のチェーン店

どのお店にもそれぞれ特徴があって紹介しきれないのですが、多くのお店にある特徴が、会員システムです。入会金を払って会員になると、有効期間中は会員価格で買い物ができ、セール情報などもいち早く知ることが出来るシステムです。

たまったポイントで買い物をすることができるお店もあります。お店を利用する回数が多い人には、とてもありがたいシステムです。

また、専門の講師による講座などを開いているお店もあります。少人数で楽しく手芸を学べるので、手芸仲間を見つけたい人には最適です。

ネットショップ

ネットショップの特徴はやはり、その便利さにつきます。家にいながら欲しい物を手に入れることが出来るのですから、利用しない手はありませんよね。

手芸品全般を扱っているネットショップはもちろんですが、ビーズやアクセサリーパーツの専門店、リボンやラッピング材料の専門店など、各種の材料を専門に扱っているお店もあります。種類が豊富で値段も安いので、大量に購入する時には重宝しますね。

目的に合わせてお店を利用しよう

いかがでしたでしょうか?色々な形態のお店の特色をご紹介してきましたが、お店を選べるところに住んでいる幸運な人は、目的によってそれぞれのお店を使い分けると便利ですね。

欲しい物がピタッと決まっていれば、近くのチェーン店で会員価格でお買い物。たくさんの中から選ぶことを楽しみたいなら大型店。たくさん買いたいなら運ぶ手間のいらないネットショップ。

材料を買うだけでなく、講座を受けたり仲間を作ったり、色々な楽しみ方が出来る手芸屋さん。作るものによって、目的によって、最適なお店を選んで賢くお買い物が出来るといいですね。

スポンサーリンク

Check Also

594756e55f7caff1d258fe5cc098cd88_s-300x282

手作り雑貨を作るフローと必要な道具3選

手作りで何かを作る時、まず初め …