Home / むくみ / 舌回しは美容の味方!そのやり方と注意点を解説!
shortcut_girl

舌回しは美容の味方!そのやり方と注意点を解説!

お仕事でずっとパソコンに向かっている毎日が続くと、「このごろなんだか顔がぼったりしてる」「なんだか、ほうれい線(ほうれいせん)」が目立ってきた」なんて思ったことはありませんか?実は簡単な「舌回し体操」をして、3日間で別人のように顔を引き締めることができるんです。

この「舌回し」エクササイズは、迷信などではなく、れっきとした歯科大学の先生が考案したのです。ここでは、舌回し体操の効果、およびやり方についてご紹介致します。

スポンサードリンク

舌回しのやり方

簡単なようで、実は奥が深い舌回し!そのやりかたとコツをご紹介します。

舌の回し方

では、実際に「舌回し」ってどうやればいいのでしょうか?「舌回し」のやりかたは、至ってシンプル。とても簡単です。しかしちょっとしたコツが要ります。

まず、口を閉じた状態にしてください。その状態のまま反時計回りに20回ほど、舌を歯に沿わせて回します。次に反対回りの時計回りに20回回します。これを1日に3セット行います。

最初のうちは、10回程度で疲れてしまい、20回ずつ回すのは無理な場合もあります。また、時計回りか反対回り、どちらかがうまく回りにくいということもあります。これは筋肉が弱って衰えてしまっている証拠。

ぼったり顔やほうれい線は、筋肉が衰えて垂れ下がっている状態だったのですね。

「舌回し」は、無理せず10回ずつでもかまいませんので、ちょこちょことした小回りにならないよう、気をつけて大きく回しましょう。また、舌を回している時に口を開いてしまっては効果も半減です。口を必ず閉じた状態で歯に沿ってゆっくりと舌を回しましょう。

やっているうちに顎や耳の後ろが痛くなることもありますが、決して無理をせずに、できれば10回ずつからはじめて、徐々に回数を増やしていけばOKです。

舌を回すコツ

舌を回すコツはとにかくゆっくり、大回りに回すことです。舌や筋肉が疲れるあまり、小回りになってしまっては、効果がありません。歯に沿ってゆっくりと舌を回すことが重要です。

また、舌と同時に首を回して、舌を回した気になってしまうのも困りものですね。首は回さないように意識して「舌回し」をするのがおすすめです。

効果が出るメカニズム

なぜ、「舌回し」に効果があるのでしょうか。それは表情筋に刺激を与えるからです。

顔には30種類以上の筋肉があり、そのうち表情筋は9割が「遅筋」(ちきん)という筋肉で構成されています。この細くて薄い遅筋を鍛えることで、ほうれい線、そして目の下のくまや、顔のたるみまでが解消されるのです。

いつ舌回しを行うのが良いのか

では、「舌回し」をするのに効果的な時間帯などは存在するのでしょうか?いろいろおすすめの自艦隊はありますが、まず、「朝起きてすぐ」がおすすめです。

朝の起き抜けに「舌回し」をすると、唾液がたくさん出ます。それによって、風邪やインフルエンザなどのウィルスの増殖を抑える上、免疫力を高めることに効果的だと言われています。「舌回し」は、特に冬などの空気が乾燥している時期にもおすすめしたいエクササイズです。

それに夜寝る前もおすすめの「舌回し」タイムです。夜寝る前に「舌回し」をすることによって、顎が疲れ、寝ている間に歯を食いしばる回数が減るため、歯切りしなどにも効果的のようです。歯ぎしりが治らなくて困っている人にも朗報ですね。

また、頭痛持ちの人は、朝の起き抜けにも頭痛がする場合も多いですが、「舌回し」をすることによって、その回数も軽減することができると言われています。

ほうれい線だけでなく、考えもつかないほど、いろいろな部位に効果がある舌回し。ほんとうにシンプルなやり方なのに、その効果は絶大なのです。

舌回しにより得られる5つの効果

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s-2-640x330

①小顔効果

舌回しの効果のひとつに「小顔効果」があります。顔を構成している表情筋のうち、9割は「遅筋」という筋肉で構成されています。

この「遅筋」を舌回しによって鍛えることで、筋肉が張りを取り戻すということもありますが、耳の後ろのリンパを刺激するので、耳の後ろの唾液腺のツボにも作用し、その結果、リンパに詰まっている老廃物をも排出してくれるという効果があります。

老廃物が出るのですから、顔もスッキリ、小顔効果もあるというわけです。指でマッサージをするわけでもなく、ただ、舌を回しているだけなのに、驚きですね。

②顔の矯正効果

「舌回し」は驚いたことに、顔の矯正にも効果があります。時計回り、そして反時計回りに回しますので、左右対称の顔を作るのにとても効果があるのです。

「舌回し」は舌を回すことによって、顔の筋肉もふんだんに動かしています。その証拠に「舌回し」をした後には、ちょっと顔がほかほかしていることを感じる人もいます。これは血行も促進されていますので、コリもほぐれていると言えます。

また、舌の付け根の「オトガイ筋」を鍛えるので、二重あごの解消にもなると言われています。

③ほうれい線

「舌回し」の効果として一番よく知られているのがこの「ほうれい線」解消です。とくに舌がほうれい線の位置に来たとき、ほうれい線を伸ばすように意識してやるとさらに効果的です。

こうすることによって、垂れ下がっている状態だった筋肉が鍛えられ、徐々にほうれい線も目立たなくなっていきます。それに費用も要らないので、一石二鳥ですね。

④顔のしわへの効果

「舌回し」のメリットには、顔のしわへの効果もあります。ほうれい線が目立たないだけではなく、小さなシワにも効果があるのです。というのも、顔の回りにはリンパ節が集中しているので、舌を回すことによりリンパの流れがよくなるのです。それにより、皮膚の新陳代謝も向上します。

むくみが取れた、というのも、リンパの流れがよくなり、老廃物が流れ出たことによるものと思われます。長年悩んでいたシワも、「舌回し」をすることによって、解消されたら嬉しいですよね。

⑤不眠解消

「舌回し」と不眠解消。一見、関係がないように思えますが、実は「舌回し」をするとよく眠れるようになったと言われる方も多いのです。そのわけは、「舌回し」をすることで、頭皮を刺激するからです。

よく不眠解消にヘッドマッサージをするといい、と言われますが、「舌回し」をすることで、顔の筋肉が上下しますので、知らずしらずにマッサージ効果を与えているのです。その結果、血流もよくなり、よく眠れるようになるというわけです。「舌回し」には、ほんとうにいろいろな効果があるのですね。

舌回しをする時の注意点

舌回しはただ歯に沿って回すだけではなく、注意点を意識してやるとぐっと効果も上がります。

①舌を大回しにする

まず、舌の先が歯茎の根本のほうまで付くくらいにしっかりと大回しにすることが重要です。「舌回し」をやり始めの頃は、なめらかに回りにくかったり、反対回りが回りにくかったり、また、回しているうちに疲れてしまい、どうしても小回りになってしまうことも多くあります。意識して大回しにすることで、効果も倍増します。

②舌をゆっくりと回す

「舌回し」に慣れないうちは、連続して20回ずつ回すというのは至難の業です。最初からスムーズに回る人はおそらくそんなにはいないでしょう。そのため、回数を稼ごうと早く回したり、小回りになったりすることがあります。これでは、回数を稼いでも効果はそれほど期待できないでしょう。

回数を稼ぐよりは、しっかりとゆっくり回せているかに重点を置くのがおすすめです。そのため、最初のうちは無理せず、まず10回程度からはじめてみましょう。

③舌に傷がある、顎関節症の人は控える

いくら「舌回し」にいろいろな効能があると言っても、舌や顎に疾患がある方にはおすすめできません。舌に傷があったり、顎関節症の方は「舌回し」をやるのはおすすめできません。無理にやると、症状が悪化する場合もありますので、注意しましょう。

まとめ

4

いかがだったでしょうか?ほうれい線解消のみならず、シワや顔の矯正効果もあるので、きれいな笑顔になると言われています。

また、唾液も出すことにより、ウイルスなども撃退する効果があるとは驚きですね。さらに不眠までが治ってしまう、一石二鳥どころか三鳥、四鳥の効果もある「舌回し」をあなたも試してみませんか?

スポンサーリンク

Check Also

2

美肌になれる!フェイシャルエステと自宅ケアのススメ

美容や美肌については、女性にと …