Home / むくみ / 痩身エステは効果があるの?痩身エステが効く理由とエステの選び方
1

痩身エステは効果があるの?痩身エステが効く理由とエステの選び方

1

痩せてスリムな体型になることは、女性の願望でもありますよね。しかし、ダイエットがなかなか続かないという経験はありませんか?

食事制限や、運動を増やすことを試みたくても日常生活の中で仕事や家事と忙しくしていると毎日続けることが難しいときもあります。

そういう時に痩身エステを試してみるという手もあります。実際に痩身エステは効果があるのか気になるという人に痩身エステのことを詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

痩身エステは効果があるの?

痩身エステで行えること

22

以前は、脂肪分、糖質は、血液などで身体中に回っていくものなので、体脂肪を分解するには身体全体まんべんなくしか体脂肪を減らすことが出来ないと考えられていました。

しかし、最近の研究で運動を行った部分と運動を行っていない部分を比べると脂肪の分解の仕方が違うことがわかり、身体の中には脂肪がつきやすい部分とつきにくい部分があることもわかったそうです。

また、血流が悪い部分には脂肪がつきやすいという研究結果もでているようです。つまり、エステのマッサージなどで血流やリンパの流れを良くすることは、痩せる効果が出てくるということになります。

では、セルライトも減るのかというと、医学的にセルライトは、減るものではなく大きくなった脂肪細胞が血液やリンパ液の流れを圧迫し、周りの組織と絡み合い線維化し凹凸を作ってしまう状態のことをいうので、セルライトが減るということではないそうです。

成人女性には決まった数の脂肪細胞があるので、その脂肪細胞を小さくし、圧迫された血液やリンパの流れを良くすることがセルライトを目立たなくさせることに繋がります。

痩身エステが効く理由と痩身エステ人気の施術法

キャビテーション

3

出展:/diet-de-yasetai.jp

キャビテーションとは、劇的な効果が期待できる究極のダイエットマシンで施術直後からサイズダウンを実感出来るようです。

本来「キャビテーション」の言葉の意味は、「液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象で、空洞現象」というものだそうです。

わかりやすく言うと「キャビテーション施術後、脂肪細胞の『脂肪細胞膜』が壊れて、油滴といわれる貯蔵庫から中性脂肪が時間をかけて外へ溶けだし『乳化』することです。

そのマシンの特徴は、丸く大きい円形の構造で真ん中の部分がキャビテーション、その外側円形にヒーティング、そのまた外側円形にクーリングといった機能を持ち合わせたもので施術していくものです。具体的な効果は、大きく分けて3つあります。

1、特殊な超音波によって脂肪細胞を破壊させ、同時に脂肪を分解し脂肪細胞を小さくさせる作用があること。

2、温冷機能により、体内を温めながら施術を行うので超音波の浸透率が高くなり、破壊された脂肪はすぐにリンパへ流れ体外へ排出される。また、冷却機能によりすぐに肌を引き締めることが出来る。

3、メスを使わないため、肌への負担が無く痛みや傷跡が残らずダウンタイムもないこと。

ラジオ波

4

出展: www.garyu-make.com

身体の局所深部組織が自ら熱を発生することを利用して、身体をトリートメントする施術方法をラジオ派ダイエットと言います。

ラジオ派は、高周波を使って水、脂肪に働きかけ深層部分の脂肪を燃焼していく仕組みになっています。その具体的な効果は、大きく分けて2つあります。

①むくみや冷えからくる代謝の改善をし、固くなってしまった筋肉や脂肪に働きかけることが出来る。

②体質改善、内臓脂肪の燃焼を促すことが出来る。

エンダモロジー

5

出展: lpg-pro.jp

エンダモロジーとは、もともとはフランスで開発されたマッサージ機で、ヘッドの部分には独立駆動ローラーがつき、肌を持ち上げながら回転方向、回転速度などで三次元のマッサージを行うものです。

贅肉を掃除機で吸い込まれながら強力に揉みほぐす感覚なので、少し痛みを感じる人もいるようです。

また、日本では、施術の際は表皮のダメージを避けるため、真っ白な専用全身タイツの着用が義務付けられています。その具体的な効果は、大きくわけて3つあります。

①身体がもっている余分な脂肪を分解する力をエンダモロジーで促進させ、セルライト状態からなめらかな弾力のある肌へと変えることが出来る。

②運動で落ちないセルライト、お尻など部分痩せに効果があること。

③かたくなったセルライトをやわらかくし、リンパと血液の流れを促進、代謝の改善が出来ること。

EMS(Electrical Muscle Stimulation)

6

出展:/salon-amrita.com

EMSとは、ヨーロッパで開発された低周波を使って筋肉を刺激するマシンで、ミュンヘンオリンピックで、旧ソ連の選手の筋肉増強で効果を上げ注目を集めました。

その後、各種スポーツ選手の筋肉増強や、ダイエット、医療用のリハビリとして幅広く使われています。その効果は、大きく分けて2つあります。

①低周波の電流を流すことにより筋肉を太く強化する運動を行い、基礎代謝を上げていくことが出来る。

②EMSのトレーニングにより筋力が以前よりも強くなっていくので、体内消費カロリーが増加し、痩せやすい体つくりが出来る。

痩身エステの選び方

価格設定は分かりやすく適正であること

7

1種類の痩身エステの価格は、平均20万円前後が目安と言われていますが、そのエステサロンの立地や使用化粧品によって価格が左右されてしまうので適正価格を判断することは難しいこともあるかもしれません。

その中で化粧品やコースが高額なセットになっていたり、メニューの定価が記載されていなかったりする場合は気をつけたほうが良さそうです。

また、初回の価格が半額以下など破格過ぎる場合は、あくまで初回限定なので継続的に来てもらう目的があることを念頭に置くようにし、安さだけで決めてしまい効果が得られなかったという結果にならないように気をつけることが大切です。

技術、マシン、使用化粧品で見極めること

8

痩身エステの内容が明白であることは大前提ですが、なにより自分の目的に一致しているサロンを選ぶことが大切です。

例えば、ホームページやパンフレットに記載されている化粧品や、マシンの説明などをしっかり確認し、化粧品はどのようなものを使用しているのか自分の肌に合うのかなど細かく知ることが大切です。

また、マシンを使わず、ハンドマッサージだけの痩身エステは、あまり効果が期待出来ないそうですので合わせて確認した方が良さそうです。

その他のチェックポイント

9

その他の痩身エステを選ぶ時のチェックポイントについてご紹介します。まず、クーリングオフについても確認することです。エステサロンできっちりクーリングオフの説明をなされていることが安心に繋がります。

サロンは衛生的なあることが大前提です。後で、皮膚トラブルなどを起こさないためにもサロンが清潔であるかも確認するようにします。

また、痩身エステは1種類の施術に約3ヶ月から4ヶ月ほどの期間が必要になり、週に1度ペース通わなければなりません。この点からも通いやすい場所にあるかどうかもエステを選ぶ際の基準にしたほうが良さそうです。

痩身エステで効果をあげるために

10

痩身エステで効果をあげるために施術中は寝ないで起きていたほうが効果的なようです。
その理由は、人は、寝ている間は副交感神経が働き、できるだけ消費しないように出来ているのですが、起きている時は活動神経である交感神経の方が働きやすいので代謝が早くなるそうです。

施術中は起きているほうが痩せる身体をつくりやすいということになります。施術後は、身体のめぐりが良くなっている状態なので、しっかり水分補給をすることで身体の代謝がより良くなります。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

Check Also

DSCF7838

銀座でリラックス!リラクゼーションサロンオアシス

東京・銀座の中心と言える東銀座 …