Home / 美肌 / 洗顔ブラシで毛穴を綺麗に!美肌になる洗顔ブラシの使い方と選び方
IMARI20160806165917-600x401

洗顔ブラシで毛穴を綺麗に!美肌になる洗顔ブラシの使い方と選び方

毛穴の悩みを改善するために、洗顔ブラシを使用して洗顔する人が増えてきています。上手に洗顔ブラシを使うことで、毛穴の黒ずみを綺麗におとして美肌を手に入れることができます。

本記事では洗顔ブラシの使い方や注意点、人気商品についてご紹介していきます。毛穴の汚れで悩んでいる人は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

1.洗顔ブラシの美肌効果

830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s

洗顔ブラシは、とても細くて柔らかい毛でできているものです。触るとふわふわと柔らかいのを感じる事ができます。この柔らかい洗顔ブラシを使用する事で、肌を綺麗にする効果を得る事ができます。

1.ムラなく洗顔ができる

何も使用せずに洗顔する際には、両手の指を使って洗顔を行います。均等に力を加えて洗顔を行っているつもりでも、利き手でない方は細かい部分まで洗えていない場合が多いです。その為、しっかりと洗えた場所と洗えていない場所の差が出てしまいます。

しかし洗顔ブラシを使用する事でブラシ全体に均等に力が伝わる為、ムラなく洗顔する事が可能となります。

2.洗いすぎがない

洗顔ブラシを使用して洗顔する事で、優しく洗顔をする事ができます。優しく洗顔を行う事で、洗いすぎを防止する事ができます。洗いすぎると乾燥などのトラブルが起きてしまう可能性がありますので、ブラシで優しく洗顔をして、洗いすぎないように注意しましょう。

3.すすぎ残しがなくなる

洗顔ブラシを使用する事で、きめ細かい泡を作る事ができます。簡単にきめ細かい泡を作る事ができるので、少量の洗顔フォームでしっかりと泡立てる事ができます。

使用する洗顔フォームの量が少ないので、すすぎ残しがなくなり、肌トラブルを起こしにくくなります。

4.毛穴の黒ずみもスッキリ

洗顔ブラシに使用されている毛は細くてふわふわと柔らかいものです。その為、気になる毛穴の汚れに洗顔ブラシが入ってくれます。毛穴の汚れを落とす事ができるので、毛穴の黒ずみが少しずつ気にならなくなります。継続して使用する事で効果を実感できるので、使用する際は適度な頻度で使用していきましょう。

5.適度な刺激がマッサージ効果

洗顔ブラシは細い毛でできています。その為、洗顔ブラシを使用して洗顔を行うとマッサージ効果を得る事ができます。洗顔ブラシの細い毛が肌の血行を良くしてくれるのでむくみを解消したり、肌のターンオーバーを促す効果が期待できます。

6.スキンケアの浸透力アップ

洗顔ブラシを使用する事で汚れをしっかりと落としてくれる効果を得られます。さらに肌に残っている不要な古い角質も落としてくれます。不要な角質を落とす事で、スキンケアの成分が肌に浸透しやすくなり、スキンケアの効果を上げる事ができます。

7.肌の透明感がアップ

肌に古い角質が残っていると、くすみの原因となってしまいます。洗顔ブラシを使用する事で不要な角質を落としてくれるので、肌に透明感が出ます。使用前よりも肌の色が明るくなった事を実感できると思います。

8.メンズのスキンケアにもおすすめ

男性は皮脂の分泌が多いので、肌のテカりや毛穴の汚れで悩んでいる人が多いです。洗顔ブラシを使用する事で、汚れだけでなく肌にとって不要な皮脂を落とす効果も期待できます。今まで悩んでいた肌トラブルを改善する事が可能なので、洗顔ブラシは男性にもおすすめのものとなっています。

2.洗顔ブラシの基本的な使い方

9c81c36e79fd25cbc9201b4d9d339406_s

洗顔ブラシは、細くて柔らかい毛で作られています。しかし、柔らかくても正しく使用しないと肌を痛めてしまう場合もあります。肌を痛めてしまわないように、正しい使い方を知っておきましょう。

1.メイク落としは事前に

洗顔ブラシは汚れをしっかりと落とす事ができます。しかしメイクを落とさずに洗顔してしまうと、毛穴の奥まで汚れを落とせない場合があります。肌にとって不要な汚れを落とす為にも、メイクは洗顔前に落としておきましょう。

2.ブラシと顔を濡らしておく

メイクを落としたら洗顔を行う準備をします。ブラシと顔を十分に濡らして、洗顔フォームの泡が馴染みやすくなるようにしておきましょう。泡がブラシや顔に馴染みにくいと、洗顔をする際に摩擦が起きてしまいます。摩擦が起きてしまうと肌を痛めてしまう可能性があるのでしっかりと濡らしておくようにしましょう。

3.洗顔フォームはしっかり泡立てる

洗顔を行う為に、洗顔フォームを泡立てましょう。洗顔フォームはしっかりと泡立てる事で、キメ細かい泡を作る事ができます。キメ細かい泡は、毛穴の奥に残っている汚れを落としてくれる効果があります。泡立てる際には洗顔ブラシを使用する事をおすすめします。

適量の洗顔フォームと水を手に乗せて、洗顔ブラシで泡立ててみましょう。ふわふわときめ細かい泡を簡単に作る事ができます。毛穴の汚れを落とす為にも、しっかりと泡立てましょう。

4.泡を顔の上に乗せる

泡を顔全体に乗せていきます。泡が汚れに馴染むと、汚れを落としやすくしてくれます。顔に汚れを残さない為にも、泡が乗っていない部分がないように気をつけましょう。

5.洗顔ブラシで優しく洗顔

泡を顔に馴染ませたら、洗顔ブラシを使用します。洗顔ブラシを利き手で持って、顔をゆっくりと撫でるように洗顔します。肌を痛めてしまう場合があるので、強く擦らないように気をつけながら行いましょう。そして洗い残しがないように顔全体を順番に洗っていきましょう。

6.ぬるま湯で洗い流す

十分に洗えたらすすいでいきます。すすぐ際は、ぬるま湯で行いましょう。お湯の温度が高すぎてしまうと、必要な皮脂まで落としてしまい乾燥を引き起こしてしまう可能性があります。優しくぬるま湯ですすぎましょう。

7.乾いたタオルできちんと拭く

十分にすすげたら、乾いたタオルで水分を取ります。これで洗顔は終わりです。洗顔が終わった後は、スキンケアの成分が浸透しやすくなっています。早めにスキンケアを行うようにしましょう。

3.洗顔ブラシを使用する際の注意点

b812ed6ca44b96f69bb437fc0efd7ff9_s

洗顔ブラシを使用する際には、いくつか注意しなければならない事があります。肌を傷めない為にも、注意点を守って使用するようにしましょう。

1.ゴシゴシこすらない

洗顔ブラシは柔らかい毛で作られています。しかし、ゴシゴシとこすってしまう事で肌を痛めてしまう可能性があります。肌を痛めてしまうと、新たな肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。洗顔ブラシを使用する際は、たっぷりの泡をつけて肌の上を滑らせるように使用しましょう。

2.肌に押し付けない

洗顔ブラシは、細くて柔らかい毛でできています。その為、優しく擦るだけで汚れを落とす事ができます。肌に押し付けて使用してしまうと、肌を傷付けてしまいます。使用する際は、肌に優しく当てるようにしましょう。

3.長時間は禁物

洗顔ブラシを使用する人の多くが、毛穴の汚れを気にしています。その為、洗顔ブラシを使用して洗顔を行うと、気になる部分を長時間洗ってしまう場合があります。しかし洗顔ブラシを長時間使用すると、肌にとって必要な潤いまでを落としてしまう可能性があります。

必要な潤いを落としてしまうと乾燥肌や肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。乾燥などの肌トラブルを引き起こさない為にも長時間の使用は避けましょう。

4.ブラシは清潔に

洗顔ブラシは毛が密集しているので乾きにくいです。しっかりと乾燥をさせない事で雑菌が繁殖してしまう恐れがあります。そして雑菌は肌荒れなどの原因となる場合があります。洗顔ブラシを使用した後は、しっかりと洗ってから乾燥をさせて清潔を保つようにしましょう。

5.肌が弱い人は週に一回程度で

洗顔ブラシは気になる毛穴の汚れを落としてくれるのですが、肌の弱い人には刺激が強い可能性もあります。肌が赤くなってしまったり、肌を痛めてしまう可能性があるので、週に一回程度の使用をおすすめします。もし使用頻度を増やしたいと思った場合は、様子を見ながら少しずつ使用する頻度を増やしていきましょう。

6.ニキビ肌の人には向いてない

ニキビが出来やすい人は皮脂の分泌が多い場合もあります。ニキビ予防の為に洗顔ブラシを使用して皮脂をしっかりと落としたいと思うかもしれません。しかし洗顔ブラシを使用する事でニキビを刺激して悪化させてしまう場合もあります。ニキビがある人は使用を控えましょう。

4.筆タイプの洗顔ブラシのおすすめ人気商品

洗顔ブラシは色々な種類が販売されているので、どれを使用したら良いのか悩んでしまうと思います。そこで洗顔ブラシのおすすめ商品についてまとめました。購入する際には参考にしてみてください。

1.熊野化粧筆:筆の心 洗顔ブラシ

熊野化粧筆はプロのメイクアップアーティストも使用しているので、有名です。その有名なメーカーから販売されている洗顔ブラシなので、人気があります。とても柔らかい毛なので、洗顔ブラシできめ細かい泡を作る事も可能です。きめ細かい泡と柔らかい洗顔ブラシで、毛穴の奥の汚れまで優しく落とす事ができます。

肌への負担が少ないので、安心して使用する事ができます。

2.熊野筆:洗顔ブラシ フラワー型(ピンク)

この洗顔ブラシは毛の部分がお花の形をしていて、可愛いのが一番の特徴です。可愛い見た目なのですが、泡立てから洗顔まで行える優れものです。可愛いものが好きな女性から人気があります。さらに乾燥しやすくなっているので、清潔を保つ事が可能です。

3.アルティ洗顔ブラシ:スキンケア洗顔ブラシ

このブラシは、なめらかな毛先なので洗顔をした時にも肌触りが気持ち良いのが特徴です。なめらかな毛で作ったきめ細かい泡は、クリームのようです。クリーミーな泡なので、洗顔も気持ち良いです。クリーミーな泡となめらかなブラシで洗顔をすると、さっぱりと爽快感があります。

5.電動タイプの洗顔ブラシのおすすめ人気商品

洗顔ブラシは、電動タイプのものも販売されています。一定時間の使用をすると自動的に電源が落ちるものなど様々な特徴があります。特徴を知ってから、どの洗顔ブラシが自分に合っているのか考えてみましょう。

1.フィリップス:洗顔ブラシ ビザピュア

音波運動と回転を組み合わせた動きで、毛穴の汚れを浮かせて落としてくれるのが特徴です。汚れを浮かせて落とすので、肌への刺激が少ないです。洗顔後は透明感のある肌に変わっているのを実感できると思います。20秒ごとに一時停止をしてくれるので、均等に洗う事が可能です。

洗いすぎてしまう事がないので安心して使用する事ができます。

2.パナソニック:洗顔美容器 濃密泡エステ

自動でホイップクリームのような濃密泡を作ってくれるのが特徴です。ブラシは極細毛なので、キメの中にまで入っている汚れを簡単に落とせます。ファンデーションの落とし残しなどくすみの原因となるものも落とす事ができるので、洗顔後はくすみのない透明感のある肌になります。

3.クリニーク:ソニック システム ピュリファイング クレンジング ブラシ

穏やかな音波振動で汚れを落としてくれるのが特徴です。穏やかな振動なので肌に優しいです。顔の形にフィットしやすいブラシなので、洗いにくい小鼻もしっかりと洗う事ができます。さらに防水仕様なので、入浴時に使用できます。

まとめ

6d9766ede0d7a2e1f94a6850d0aeed2c_s

洗顔ブラシは、毛穴の奥に残っている汚れや黒ずみまで落とす事が可能です。その為、毛穴の黒ずみで悩んでいる人から人気があります。細くて柔らかい毛で作られている洗顔ブラシが多いので、肌触りも気持ちよいです。きめ細かい泡を作る事も可能なので、洗い心地も気持ちよいです。

毛穴の黒ずみを落とす以外にも、マッサージ効果や肌を綺麗にしてくれる効果もあります。洗顔ブラシは使用する事で様々なメリットがあります。しかし、正しく使用しないと肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

洗顔ブラシを使用して洗顔する際には、肌の為にも注意点をしっかりと守るようにしましょう。洗顔ブラシを正しく使用して、綺麗な肌を目指してみてください。

スポンサーリンク

Check Also

e2524ee1296c34719d83aa1a1af78276_s

若さを取り戻そう!顔のたるみを取る方法

年齢とともに気になる顔の「たる …