Home / 美肌 / スクラブ洗顔のメリットは何?スクラブ洗顔の方法と選び方
スクラブ

スクラブ洗顔のメリットは何?スクラブ洗顔の方法と選び方

スクラブ洗顔は、毎日おこなうものではありませんが、1週間に1、2回のペースでスキンケアに加えてみると、気になる毛穴の黒ずみや肌トラブルがみるみる改善していきます。

しかし「スクラブ洗顔って何?」「どんな種類があるの?」とスクラブ洗顔について知らない方も多いと思います。そこで、スクラブ洗顔のメリットと正しい効果が出る使用方法、スクラブ洗顔の選び方をご紹介します。

スポンサードリンク

スクラブ洗顔とは?

スクラブ2

出典:https://ssl-stat.amebame.com/

スクラブ洗顔とは、洗顔料にざらざらした細かい粒子が含まれている洗顔のことです。スクラブには、磨くという意味があり、この細かい粒子が配合されていることで、通常の洗顔だけでは落としきれなかった、お肌の表面にある角質や皮脂、毛穴の黒ずみなどを取り除くことができます。

特に、古い角質が落としきれず肌に溜まっていると、お肌のターンオーバーが正常に働かず、ニキビや乾燥、肌トラブルの原因となってしまいます。また、スクラブ洗顔は、通常よりもしっかり、化粧水や美容液などを肌に浸透させることができます。

スクラブ洗顔のメリット

スクラブ洗顔は使用頻度を守り、正しく使うことで下記のメリットが期待できます。

毛穴の黒ずみの改善

毛穴の黒ずみは、通常の洗顔ではなかなか落ちません。また、毛穴用のパックを頻繁に使用していると、逆に毛穴が開き余計に目立ってしまうことがあります。そこで、細かい粒子が配合されている、スクラブ洗顔が効果的です。1度で取りきることはできませんが、続けることで黒ずみの改善になります。

肌を滑らかにする

スクラブ洗顔をすることで、肌に溜まった古い角質を除去し、肌の表面を滑らかにします。特に、角質の溜まりやすい、小鼻や眉間、顎などに使用すると良いでしょう。

肌のトーンが明るくなる

古い角質や毛穴の黒ずみのある肌は、透明感のない暗い印象になります。古い角質を除去することで、くすみが改善され肌のトーンが明るくなります。また、美容成分配合のスクラブ洗顔は美肌効果も期待できます。

メイクのノリが良くなる

肌に余分な角質が溜まっていると、メイクをおこなったときに、きれいにファンデーションがのらない場合があります。スクラブ洗顔をすることで、きめが整った滑らかな肌になり、メイクのノリも良くなります。

ニキビができにくくなる

脂性でニキビができやすい方には、しっかり洗浄力の高いスクラブ洗顔がおすすめです。そのため、男性の方にもスクラブ洗顔はおすすめです。

スクラブ洗顔の使用方法

スクラブ3

出典:http://cdn.macaro-ni.jp/
スクラブ洗顔は、入浴後など肌が柔らかくなっているときに使用すると効果的です。スクラブ洗顔は、通常の洗顔後におこないます。

(1)顔をしめらせる
スクラブ洗顔の前には、ぬるま湯で肌をしめらせるようにしましょう。また、入浴後の毛穴が開きやすい状態のときがおすすめです。

(2)スクラブ洗顔料を肌に塗布する
Tゾーンた顎など皮脂の多い部分から、スクラブ洗顔をなじませていきます。小鼻や眉間なども忘れずに、優しくマッサージするように使用します。このときに、強い摩擦を与えないように注意しましょう。

(3)ぬるま湯ですすぐ
36℃前後のぬるま湯で、しっかり洗い流すようにしましょう。20回以上おこなうと洗い残しもなく、すきりと仕上がります。

(4)タオルでふき取る
タオルで押さえるように、優しくふき取ります。

(5)しっかり保湿をする
スクラブ洗顔後は、皮脂が少なくなっている場合があるので、しっかり保湿する必要があります。化粧水はコットンなどで押さえるように浸透させ、最後に乳液で保護します。スクラブ洗顔後は、古い角質が除去されているため、浸透力も高まります。

スクラブ洗顔の注意点

スクラブ洗顔をするときには、下記の点に十分注意しましょう。

使用頻度に注意

スクラブ洗顔の使用頻度や使用するときのお肌の状態には注意が必要になります。スクラブ洗顔は、毎日行うと必要な皮脂や角質まで除去してしまうため、お肌が乾燥し肌トラブルの原因になる場合があります。使用頻度は多くて週1から2回が目安となります。

肌トラブルがあるときは避ける

ニキビや日焼けによる炎症、赤みなどの肌トラブルがある場合は、使用を控えてください。敏感肌の方で使用中に赤みやかゆみが出た場合にも直ちに使用を止めるようにしましょう。

摩擦をかけない

スクラブ洗顔は粒子が配合されているため、強い摩擦を肌に加えると肌を傷つけるおそれがあります。強い摩擦は、肌トラブルの原因となります。摩擦をかけないように、ゆっくり優しくマッサージするように使用しましょう。

デリケートな部分は避ける

目元など、皮膚の弱い部分への使用は避けましょう。また、万が一目に入ってしまった場合は、すぐに水で洗い流しましょう。

使用後はしっかり保湿をする

スクラブ洗顔後はしっかり化粧水や乳液などで保湿をするようにしましょう。スクラブ洗顔後は肌の皮脂が少なくなっているため、保湿で肌を保護する必要があります。

スクラブ洗顔の種類

スクラブ4

出典:http://wired.jp/

スクラブ洗顔には、様々な種類があります。使用の目的や自分の肌質によって合うものを選びましょう。スクラブ洗顔の中でも特に注目の高いものをご紹介します。

米ぬかスクラブ

米ぬかスクラブは、米ぬかを原材料としています。胚芽や種皮などの米ぬかを原材料としているため、脂肪酸ナトリウム、ビタミンB群やビタミンE、カルシウムやアミノ酸、鉄分などが配合されています。

肌に良い美容成分が多いため、潤いのあるしっとりした仕上がりになります。美白効果も期待できます。スクラブ洗顔初心者でも安心して使用できます。

こんにゃくスクラブ

こんにゃくでできたスクラブ洗顔料のことで、配合されている粒子が柔らかいため、肌に優しく、摩擦も少ないのが特徴です。マイルドなものが多く他のスクラブ洗顔に比べザラザラ感が少なくなっています。肌に負担が少ないため、敏感肌の方や乾燥肌の方におすすめです。

ソルトスクラブ

塩のスクラブ洗顔料です。最も種類が多く、使用している方も多いポピュラーなスクラブ洗顔料です。主成分が塩なので洗浄力は高いため、毛穴の黒ずみ、ニキビ、くすみの改善、予防が期待できます。

粒子が粗く大きいため敏感肌の方や使い過ぎには注意が必要です。また、月経前などは肌が敏感になっているため使用は避けましょう。男性やスクラブ洗顔に慣れている方におすすめです。

顔だけでなく、全身に使用できるため、足のかかとの角質、肘や膝の黒ずみにも効果的です。

シュガースクラブ

砂糖を使ったスクラブ洗顔料です。シュガースクラブは、肌のきめを整え肌に潤いを与え柔らかくしてくれます。シュガースクラブの成分は肌のバリア機能を高め、ニキビや顔ダニの除去にも効果があると言われています。

また、肌への刺激が少ないため、敏感肌や乾燥肌の方におすすめです。唇への効果も期待でき使用後は、かさつきのないぷるぷるの唇に仕上がります。こちらもソルトスクラブと同様全身に使用可能です。

重曹スクラブ

重炭酸ナトリウムが配合されているスクラブ洗顔料です。洗浄力が強いため、敏感肌の方には注意が必要です。油性の肌質の方やスクラブ洗顔に慣れている方にはおすすめです。

肌質にあったスクラブ洗顔を選びましょう

スクラブ洗顔料は、今回ご紹介したスクラブ洗顔料以外にも「コーヒースクラブ」や「アーモンドスクラブ」などオイルを混ぜて手作りできるものもあります。

スクラブ洗顔料は、種類が豊富で女性が好む成分が多いため、色々な種類を試したくなりますが、肌トラブルを避けるためにも、肌質やその時の体調に合わせて選ぶことをおすすめします。スクラブ洗顔を上手に使い、美肌を手に入れましょう。

スポンサーリンク

Check Also

2

かきたくなる!乾燥肌のかゆみを抑えよう~食事や日常の対策方法

乾燥肌、一度かゆみを感じたり、 …