Home / 美肌 / 角質すっきり!今大注目の酵素洗顔の効果、洗顔方法を徹底解説

角質すっきり!今大注目の酵素洗顔の効果、洗顔方法を徹底解説

「酵素」と聞くと、健康やダイエットに効果的というイメージはありませんか?実は、酵素は洗顔にもとても効果的とされています。

健康食品などだけではなく、美肌にも効果的なスーパーアイテム、酵素。しかし、実際酵素はどんなものでどんな働きをするのかあまりよくご存知ない方も多いかと思います。

そこで今回は、酵素とはどんなもので、具体的にどんな美肌効果があるのか、またより効果的な洗顔方法についてもご紹介していきます。

スポンサードリンク

酵素洗顔ってなに?

1

「酵素」と聞くと、酵素ドリンクなどの健康食品を思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか?では、そもそも「酵素」がどのようなものか、酵素洗顔とは何かについてご説明していきます。

酵素とは?

6da04853499a2277b652a89a72ca987c_t

酵素とは、私たち人間の体内や、他の生物の中に存在するタンパク質からできている物質で、体内の様々な働きにおいて欠かせない存在です。私たちの体内には4000以上の種類の酵素があり、分解や還元、酸化や合成といった生きていくのに必要な働きを助けています。

酵素には主に2種類あり、「代謝酵素」と「消化酵素」に分類することができます。

まずは代謝酵素ですが、新陳代謝や毒素の排出を助けたり、自然治癒能力や免疫力を高める働きがあります。こちらは酵素洗顔料に含まれることはありませんが、積極的に摂取することで美肌効果が期待できます。

一方、消化酵素はその名の通り、食べ物の消化分解に必要な酵素です。有名なものでは、唾液に含まれるブドウ糖を分解するアミラーゼなどがあります。他にも、タンパク質や脂肪を分解する消化酵素があり、こちらが酵素洗顔に使われる酵素です。

では、この消化酵素についてさらに詳しく見ていきましょう。

洗顔に使われている酵素とは?

酵素洗顔に使われているのは、主に2種類です。「タンパク質分解酵素」と「皮脂分解酵素」です。

酵素洗顔の主な目的は、普通の洗顔では通常は取ることができない皮膚の表面の角質を取ることにあります。本来、角質は肌をホコリや汚れから守る働きをし、役目を終えるとターンオーバー(新陳代謝)により剥がれ落ちます。

しかし、毛穴に角栓が詰まっていると、角質が溜まっていき、古くなり黒ずみなどを生じさせるのです。角栓は、7割がタンパク質、3割が皮脂でできているとされています。ですから、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素が洗顔に向いているとされ、用いられているのです。

酵素洗顔に主に使用されるタンパク質分解酵素には、パパイン酵素、パイン酵素、プロテアーゼなど、皮脂分解酵素にはサンゴ酵素やリパーゼなどがあります。

酵素洗顔の効果とは?

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

では、酵素について学んだとこで、次は酵素洗顔の効果についてご紹介したいと思います。酵素洗顔には主に次のような4つの効果が期待できると言われています。

古い角質を除去してくれる

先ほどご紹介したように、洗顔に使われる酵素にはタンパク質と皮脂を分解する酵素が含まれています。ですから、毛穴の黒ずみやつまりの原因となる古い角質や皮脂を除去してくれる効果があります。角質はタンパク質からできていますから、タンパク質分解酵素が有効に働くでしょう。

毛穴の黒ずみが気になっている方や、皮脂の過剰分泌によって毛穴が開いてしまっている方、酵素洗顔には毛穴をスッキリさせてツルツルの肌にしてくれるうれしい効果があります。

ただし、1回で効果が得られる方も中にはおられますが、継続して初めて効果が得られるとされています。1~2ヶ月ほどあきらめずに続けてみましょう。

毛穴の角栓を除去してくれる

93179e3840fddfba6cf8a4e5e1d96edc_s

角栓とは毛穴につまった古い角質と皮脂からできたもののことです。毛穴パックシートを使ったことがある方はご存知かもしれませんが、パックをした時に目に見えて取れてくるあれです。タンパク質でできた角質と皮脂を除去できる酵素により、毛穴に詰まって黒ずみの原因となっている角栓を取り除くことができます。

角栓は、ターンオーバーのサイクルで皮膚の表面に上がってきます。ですから、1回で角栓が取れるわけではありません。最低でも2週間、遅いと1ヵ月半から2ヶ月で角栓がスッキリとしてきます。しかし、その期間に酵素洗顔を使っていれば、さらに角栓がつまることを避けることができますので、コツコツと使い続けましょう。続けた先には、ツルツルお肌が待っています。

化粧水や美容液の浸透力がアップする

古い角質などがあると、洗顔後に化粧水などをのせても中に浸透していきません。しかし、酵素洗顔を行って毛穴につまった古い角質や余分な皮脂、角栓を取り除くことで化粧水や美容液がしっかりと毛穴の奥に染み込んでいきます。

ということは、化粧水や美容液の持つ効果が十分に発揮されるというわけです。保湿もしっかりとできて、もちもち肌になることができるでしょう。

ターンオーバーが正常に働くように助ける

酵素洗顔を行うと、毛穴の汚れが取れるため、ターンオーバーつまり肌の皮膚細胞の新陳代謝システムが正常に働くように促されます。ターンオーバーは28日周期で行われるのが正常ですが、早いと肌荒れが生じたり、遅いとくすみや乾燥、シミやしわができるなど様々な肌への悪影響が出てしまうのです。

ターンオーバーを正常にするには、生活習慣を整えたり、日焼け予防をしたりなどいろいろな改善が必要ですが、酵素洗顔もその1つとして効果があります。ターンオーバーが整うには1ヵ月~3ヶ月ほどかかることも覚えておいてくださいね。

酵素洗顔の正しい方法とは?

321cdd41b0bac76e4f18e5ffcdcec274_s

酵素洗顔の効果を十分に発揮するために、正しい行い方をご紹介していきましょう。

基本的な洗顔方法

洗顔自体は、他の洗顔料と大して変わりません。清潔な手に酵素洗顔料を取り、30度ほどのぬるま湯で、酵素洗顔料をしっかりと泡立てましょう。泡立てネットなどを使うと泡がしっかりと立ちます。

顔に泡をのせて優しく、特に普段の洗顔料よりも洗浄力が高いので優しく洗いましょう。それから、ぬるま湯ですすぎます。洗い残しがないようにしてください。タオルで拭く時もゴシゴシしないように押さえるように拭くようにしてくださいね。

酵素洗顔の注意点とは?

酵素洗顔をする時には、次の注意点を守るようにしましょう。

①洗浄力が高いので夜だけ使う
酵素洗顔は、汚れが付いている夜にするようにしましょう。洗浄力が高いため、汚れが付いていない朝に使うと、肌に必要な皮脂などまで除去してしまい、かえって乾燥を生じさせたり、ニキビや肌荒れを起こしたりしてしまうかもしれません。

②最初は週に1回から行う

毎日使うと、肌にとってバリア機能を果たしている必要な角質まで取り除き、肌の乾燥などの悪影響を生じさせます。まずは、週に1回、酵素洗顔を行う程度にします。また、肌質によって頻度を変える必要があるかもしれません。乾燥肌の方は1~2週間に1~2回、普通肌の方と混合肌のかた、脂症の方は1週間に2~3回、敏感肌の方は使用を控えるか1~2週間に1回程度が良いとされています。

いくら毛穴がキレイになるからと言って、過度に使い過ぎることを避け、ご自分の肌の状態に合わせて適度に使うようにしてください。使い過ぎはターンオーバーを早めてしまう可能性もあります。

③ニキビがある時は控える

ニキビができている時は、酵素洗顔は控えた方が賢明でしょう。ニキビの原因は様々で対処方法は異なります。酵素洗顔を行うことで、ニキビを悪化させてしまうこともあるので、治るまでは普通の洗顔を行う方が良いかもしれません。

④異常が出たらすぐに使用をやめる

敏感肌の方は、毛穴につまりが生じること自体が少ないため、酵素洗顔を使うと肌荒れの原因となりかねません。乾燥肌の方は、使うことで乾燥を促してしまうこともあるかもしれません。ですから、肌質によってはすべての方に良い効果が出ないこともあります。異常が出たら、すぐに使用をやめるようにしましょう。

酵素洗顔でお肌スッキリ美肌へ

830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s

酵素洗顔が毛穴の角質や皮脂、角栓を除去するのに非常に効果的なものであることをご紹介してきました。酵素洗顔のたくさんあるメリット、おわかりいただけたでしょうか?

使い方には注意が必要です。正しい使い方や頻度を守ることは大切です。しかし、使用した多くの方が効果を実感している酵素洗顔。つるつるとした毛穴の目立たない肌を目指しておられる方、一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Check Also

ボツボツがなくなる!小鼻の黒ずみの原因と除去方法まとめ

鏡を見ると、小鼻の毛穴に黒くポ …