Home / 美肌 / 牛乳石鹸の洗顔効果がすごい!牛乳石鹸の効果と正しい使用方法
321cdd41b0bac76e4f18e5ffcdcec274_s

牛乳石鹸の洗顔効果がすごい!牛乳石鹸の効果と正しい使用方法

皆さんは、洗顔のためにどんなものを使っておられますか?

実に様々な商品が販売されていますが、その中の1つに牛乳石鹸があります。牛乳石鹸の洗顔効果がすごいことをご存知ですか?牛の絵が描かれたパッケージが思い浮かぶ方も多いあの「牛乳石鹸」です。

では、牛乳石鹸で洗顔をした時の効果と、正しい使用方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

2種類ある牛乳石鹸の違いとは?

4ed2f75ff3330fb7f7b4d4a34025f255

出典:https://jp.pinterest.com/

牛乳石鹸というと赤い箱を思い浮かべますか?それとも青い箱でしょうか?これは、ただ色が違うというわけではありません。きちんと違いがあるのです。牛乳石鹸共進社株式会社で作られている牛乳石鹸のそれぞれの違いを見ていきましょう。

赤い箱の特徴

まず、赤い箱はしっとりと洗い上げるという特徴があります。そして泡立ちもクリーミーです。洗顔に向いているのはこちらの赤い箱の方の牛乳石鹸かもしれません。お肌を守るミルク成分、潤い成分であるスクワラン成分が含まれています。ミルク成分とはミルクバターのことで新鮮な牛乳から作られているので、お肌がきめ細やかになる効果があります。

香りは優しいローズの香りです。関西では、この赤い箱の方が多く売られています。1923年(昭和3年)に発売され、長く愛されて生きた商品です。100gのサイズのものは税抜き¥100、2013年より発売されている125gの「赤箱125」は、税抜き¥120で販売されています。

青い箱の特徴

青い箱は、さっぱり洗い上げるという特徴があります。泡立ちもソフトでゆたかです。赤い箱と同じように、お肌を保護するミルク成分が含まれています。香りは、さわやかなジャスミン調の香りです。関東では、こちらの青い箱が多く売られています。1949年(昭和23年)に発売されました。85gのサイズのものは税抜き¥80、135gのバスサイズは税抜き¥115で販売されています。

牛乳石鹸の洗顔効果とは?

baf0269e4d922d604b86bd4f25894db1_s

では、牛乳石鹸を洗顔に使った場合、どのような効果があるのでしょうか?大きく分けて4つほどの効果がありますので、ご紹介していきます。

効果①毛穴がスッキリ!

牛乳石鹸を洗顔に使うことの効果として1つには、毛穴がスッキリするという点があります。毛穴の黒ずみが気になっている方には特におすすめです。1週間使っただけで、毛穴の黒ずみが薄くなったという方、2ヶ月使ったら小鼻のざらつきが消えて、つるつるの毛穴になったという声もあります。洗顔するだけで、毛穴の汚れが取れるなんて魅力的な商品です。

効果②ニキビにも効く

牛乳石鹸を洗顔に使うと、ニキビにも効果があります。ニキビのある方は、青箱を使うことがすすめられています。ニキビの原因として考えられるのは、肌の乾燥や毛穴に皮脂などが詰まることでしょう。そこで、この牛乳石鹸にはミルク成分が含まれていて、乾燥を防ぎますし、先ほどご紹介したように毛穴の汚れをしっかりと落としてくれますから、ニキビがある方にも効果的なのです。

効果③美容効果でお肌しっとり

牛乳石鹸には、赤箱も青箱もミルク成分が含まれていますから、お肌を保護しツルツルに仕上げてくれる美容効果があります。そして、特に赤箱の方には、潤い効果のあるスクワラン成分が含まれています。スクワラン成分は、酸素を運び、お肌の新陳代謝をより活発にする効果があるとされています。石鹸で洗うとつっぱるのでは?という不安があるかもしれませんが、かえって感想が和らいだという声もあり、しっとりとした仕上がりになります。

効果④メイク落としにも使える

ナチュラルメイクの方なら、この牛乳石鹸でメイク落としもできるとされています。これ1つで洗顔がOKというのはお肌への負担も減り、楽ですよね。そして、牛乳石鹸は、顔、体、髪の毛まで全身に使えます。赤ちゃんにも安心の石鹸です。

牛乳石鹸の正しい使い方とは?

321cdd41b0bac76e4f18e5ffcdcec274_s

牛乳石鹸を洗顔に使うとお肌にとても良いということが分かりましたが、効果を得るためには、正しい使い方をすることが大切です。では、どのように使うと良いのでしょうか?

肌質で赤箱と青箱を使い分けよう

敏感肌、乾燥肌、ニキビ肌、脂症の肌などお肌の質は人それぞれ違います。ご自分の肌質に合わせて赤箱・青箱の特徴を生かしましょう。ニキビ肌や脂症の方には、青箱の方がさっぱりした洗い上がりになるのでおすすめです。また、敏感肌の方は、青箱が良いという方もいれば、赤箱が良いという方もおられます。試してみて、ご自分に合った方を使うようにしましょう。乾燥肌の方には、しっとりした洗い上がりになる赤箱をおすすめします。

洗顔の仕方

牛乳石鹸の正しい使い方は、他の洗顔石鹸と同じ使い方です。

1.清潔な手で石鹸をしっかりと泡立てる

まずは、清潔な手で牛乳石鹸をしっかりと泡立てましょう。手の平にのせてお湯のほうが泡立ちやすいのでお湯で石鹸を濡らして、手の平の中で転がします。手ではなかなか泡立てられないという方は、泡立てネットなどを使ってしっかりとそしてクリーミーな泡を作ってください。

2.顔に泡をのせる

泡立てた泡を顔にのせていきましょう。おでこ、頬、鼻、顎にのせます。そして、基本的に泡をのせるだけでじゅぶんと言われるほど、ゴシゴシと洗う必要はありません。指の腹で優しく、そっと泡で洗いましょう。直接肌に触らず、肌と指の間に泡があるようにしてください。

3.ぬるま湯でしっかりとすすぐ

すすぎ残しは、皮脂の過剰分泌を招いたり、肌荒れの原因となったりします。ですから、すすぎ残しができないように何回もすすぎましょう。30回ぐらいすすぐと良いという情報もあります。また、熱いお湯で洗うと、肌に必要な油分まで落としてしまうとされています。なので、30度ぐらいのぬるま湯が良いでしょう。そして、髪の生え際や、顎の下、耳の前のあたりはすすぎ残しができやすい部分ですから、特に注意してくださいね。

4.タオルで押さえるように拭く

洗顔後、タオルで拭く時もゴシゴシとしないようにしましょう。タオルで押さえるように水気を拭き取るようにしてください。

5.しっかりと保湿する

洗顔後の保湿はしっかりと行いましょう。化粧水、美容液、乳液、クリームなどの基本ケアを行って、肌の乾燥を防ぐようにしてください。

使ってみた人の感想

実際に牛乳石鹸を使用された方口コミを、@コスメに載せられていたものをいくつかご紹介します。

「乾燥肌で頬やアゴやおでこにニキビが出来やすく、本当に高い洗顔料から皮膚科のオススメ、赤ちゃん用品など色々試しましたがどれも洗い上がりに肌がつっぱり、早く化粧水つけないと…!という肌でしたがアットコスメの洗顔部門に牛乳石鹸があるのに驚き、試しやすい値段だったので買ってみたら驚き!

あんなにつっぱって仕方ない肌が洗い上がりにつっぱらなかったんです(^ ^)♪本当にすごい♪しかし普通の石鹸なのでつっぱらない以外はよくわかりません…笑

しかし洗顔はリピートしてます。気になってる方は一度試してみてください♪」

「赤箱使用中です。洗顔にも使えると知り試してみましたが、毛穴が目立たなくなりました。つっぱりもなく、洗い上がりはつるっとします♪暫く続けようと思います^^!」

「皮膚科に勤務しています。肌トラブルのある方におすすめしています。余計な物が入っておらず肌に優しい石鹸。それなのにこの価格、ネットでガンガン泡立てて顔に使用しています。ツルツルモチモチになります。絶対おすすめです!」

使用された方々も牛乳石鹸の様々な良い効果を実感しておられるようです。

牛乳石鹸を正しく使ってつるつる美肌へ!

11e20f72d230f85ed7ffbfcd2f43a9e4_s

牛乳石鹸の赤箱、青箱を洗顔で使った時の効果と正しい使い方をご紹介しました。使ってみたいと思われたのではないでしょうか?お手軽に購入できる価格ですから、ぜひ1度試してみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Check Also

asparagus-2169202_640

お肌の悩み別!オススメの美肌レシピ

お肌の悩みを解決する方法には、 …