Home / 美肌 / リフレクソロジーって何?リフレクソロジーの基礎知識とサロンの選び方
リフレ1

リフレクソロジーって何?リフレクソロジーの基礎知識とサロンの選び方

リフレ1
リフレクソロジーは、フットケアやリフレ、足裏マッサージとも言われ、日常生活で溜まった心身のストレスを癒し、身体の疲労回復に役立つ「足裏健康法」として多くの方が利用しています。リフレクソロジーは、自然療法のため、治療ではありませんので、主にリラクゼーションサロンやエステサロンなどで施術を受ける事が出来ます。また現在では、医療・介護現場でも活用されるようになってきました。

スポンサードリンク

リフレクソロジーとは

リフレ2

「リフレックス」=「反射」と「ロジ」=「学・論」を合わせた造語で、「反射療法」や「反射学」と呼ばれています。足や手にある身体の部位に反応する足の反射ゾーンを刺激することで、身体の恒常を保ち自然治癒力を高める療法のことです。

リフレクソロジーの歴史は古く、古代エジプトやインド、中国などで昔から利用されていたと言われています。このリフレクソロジーを療法として理論化したのが、アメリカ人医師のウィリアム・フィッツジェラルド博士です。手術中に患者がベッドに手足を押し付けている行為を見つけ、手足のある部位を刺激することで、身体の痛みを緩和する効果があることを発見しました。博士は、全身を10ゾーンに分けて研究し「ゾーン・セラピー」と言う本を発表しました。

これがリフレクソロジーの基礎になっています。また、理学療法士のユニース・イングハム女史により、足の特定部位の反射区を刺激することで内臓や身体に影響を与えることがわかり、「フットチャート」(足裏の反射区図)が作成されました。彼女は「リフレクソロジーの母」とも呼ばれており、弟子によってヨーロッパンや台湾などにリフレクソロジーが広まりました。現在日本では、「フットチャート」を参考に、駅や商業施設など様々な場所で手軽にリフレクソロジーを受けることができます。

リフレクソロジーの種類

現在のリフレクソロジーは、大きく分けて、西洋式と東洋式に分けられます。西洋式は英国式とも言われ、主に指を使い、ゆっくり足裏の反射区を刺激していきます。痛みが逆にストレスになるという考えからから、弱い力で刺激をしていきます。

癒しやリラックス効果が高く、眠ってしまう方もいます。東洋式は中国式、台湾式などと呼ばれ、硬い棒や指の関節などを使い、強い力で足の反射区を刺激していきます。西洋式では物足りない、強い刺激を求める方に好まれています。日本では、西洋式と東洋式の良いところをうまく取り入れているサロンが多く、日本人にあった施術をしてくれます。

リフレクソロジーの効果

足は「第二の心臓」とも呼ばれ、足の反射区を刺激することで、身体に様々な効果を及ぼしてくれます・

血液やリンパの流れの改善

ストレスや疲労、運動不足により全身の血行が悪くなると、疲れやすくなり、むくみや体調不良の原因になります。足の反射区を刺激し、血液を心臓にスムーズに戻すことで全身の血行が促進され免疫機能が向上します。また、心臓に向かってリンパを流すことで、滞っていた老廃物が流れ、むくみや冷え性の改善になります。

内臓・各器官の改善

リフレクソロジーのフットチャートにある内臓や各器官の反射区を刺激することで、足裏にある抹消神経が刺激され、臓器や各器官の自然治癒力や免疫力を高めてくれます。左右でフットチャートの臓器・器官の位置は異なっています。

ホルモンバランスの調整

ストレスやホルモンバランスの崩れによって起こる、うつや倦怠感などの自律神経の乱れを整え、ストレスを緩和してくれます。また月経症候群(PMS)や生理中、更年期時障害などによる、イライラ、不安、倦怠感など症状の改善にも効果的です。

リラクゼーション効果

温かい手で直接肌に触れることで、心身が癒されリラックス効果が期待できます。また、弱い力でゆっくり刺激することで、副交感神経が刺激され、安眠効果も期待できます。

痛み・筋肉疲労

立ち仕事で足の疲労がある方は、足に負荷がかかって、足裏の血行が悪くなり固くなっている場合があります。固くなっている部位を刺激しほぐすことで、疲労回復に繋がります。また、長時間歩行した時などに起こる足の痛みなども、反射区を刺激することで改善されます。

リフレクソロジーサロンの選び方

Exif_JPEG_PICTURE

リフレクソロジーが身近になってきた今、リフレクソロジーを提供するサロンが全国的にも数多く見られるようになってきました。自分にあったリフレクソロジーを受けるにはどのようなサロンに行けば良いのでしょうか。

リフレクソロジーを提供しているサロンは主に、大手のエステサロンやリラクゼーションサロン、個人経営のサロン、温泉施設などがあります。サロンによって、価格設定や施術時間、施術内容も異なりますので、ライフスタイルにあったサロンを選ぶと良いでしょう。例えば、時間に余裕がない方などは、駅や駅ビルに入っているサロンが適しています。

10分や20分程度の短い時間のメニューが多く、店内も入りやすくなっているのが特徴です。ゆっくり時間が取れる方や、長期的にケアをしたい方は、カウンセリングやアフターケア、リフレクソロジー以外のメニューも豊富な大手のエステサロンやリラクゼーションサロンがおすすめです。トータルで身体をケアすることで、リフレクソロジーの効果もより高まります。

他のサロンよりも価格設定が低く、プライバシーを重視する方は、個室が多い、個人経営のサロンがおすすめです。また、現在では温泉施設や旅館、ホテルでもリフレクソロジーを提供している施設が増えてきました。旅先での楽しみの一つにリフレクソロジーを受けてみるのも良いでしょう。

禁忌事項

リフレクソロジーを受ける方は、禁忌事項に該当がないか確認しましょう。医師の診断、許可が必要になる場合があります。

・熱や風邪のある方。

・高血圧の方。

・足に骨折、捻挫などの怪我がある方。

・心臓病、静脈瘤、重度の糖尿病の方。

・骨粗しょう症の方。

・水虫などの感染症の皮膚疾患がある方。

・飲食後、またはアルコールを摂取している方。

・妊娠中、または妊娠の可能性がある方。

・生理中の方(個人差はありますが、普段より出血が多くなる場合があります)。

・通院中の方、投薬のある方。

・手術後直後の方。

リフレクソロジー後の注意点

・施術後は水分をしっかり取りましょう。カフェインが入っている飲料は避け、お白湯やハーブティなどを摂取するようにしましょう。

・好転反応により、頭痛や倦怠感、強い眠気が出る場合があります。1日から2日程でおさまる場合がほとんどですので、施術後はゆっくり身体を休めるようにしましょう。

・リンパの流れが良くなっているので、尿の回数が増える場合があります。水分をしっかり摂取し、余分な老廃物を排出しましょう。

・アルコール摂取は控えましょう。施術後は血行がよくなっており、普段よりアルコールに反応しやすくなっていますので、まれに気分が悪くなる場合があります。

自宅でも簡単リフレクソロジー

時間に余裕がなく、なかなかサロンに通えない方は、自宅でフットチャートを参考にしながら、足や手を刺激してみると良いでしょう。現在では、書店やインターネットなどでも簡単にフットチャートを見ることができます。入浴後の身体が温まっている状態で、クリームやアロマオイルを使用し10分から15分程度、指で押して刺激したり摩ったりすると効果的です。また就寝前におこなうと安眠効果も期待できます。継続してリフレクソロジーをすることで、身体の恒常性が保たれ、日々の健康維持につながります。

スポンサーリンク

Check Also

b9a9d3b149cf24a2016d200ec247390d_s

おすすめ美肌エステサロン3選&良いエステの見分け方

美肌の人はそれだけで綺麗に見え …