Home / 美肌 / フォトフェイシャルの利点って?フォトフェイシャルがもたらす効果と施術の流れとは
ph5-600x338

フォトフェイシャルの利点って?フォトフェイシャルがもたらす効果と施術の流れとは

肌トラブルを抱えている人にとって、その改善にはいろいろと心を尽くすもの。様々な方法を試しているものの、なかなか合う治療法が見つからないという人もいるかもしれません。そんな人にお勧めしたい治療法がフォトフェイシャルです。

フォトフェイシャルは、医療機関で行うことのできる肌トラブルを改善する治療なので、エステなどに抵抗がある人でも治療がしやすいというのが特徴です。ルミナス社で製造している医療機器を用いて、「フォトフェイシャル」の基準に沿って行うスキンケアと言えばいいでしょうか。安全性が高く、肌への刺激が少ない上に、効果が高いということが安心材料の一つとなるでしょう。

メリットが多いと言われるフォトフェイシャルにどんな効果があるのか、どういう施術をしているのか、知りたくありませんか。これからその概要をご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

1.フォトフェイシャルの効果

肌トラブルには様々なものがありますが、それを一つずつ緩和しているのではなく、まとめて治療できるのが最大の特徴でしょう。紫外線を除いた優しい光であるIPL(インテルス・パルス・ライト)を当てることで、シミやシワだけでなく、たるみやニキビ跡の凹凸など、ありとあらゆる肌トラブルに対して効果があると言われています。

レーザー治療と違って、顔全体に光を当てるため、広い範囲での肌の改善が期待できます。加齢と共に起こる肌トラブルにもある程度の効果があるので、エイジングケアの一つの手段としても使うことができるのです。

1.シミ・ソバカスへの効果

シミやソバカスは対してフォトフェイシャルを行うと、前より色が濃くなり、浮き上がってきます。一見してみると状態が悪くなったようにも見えるのですが、それは杞憂です。

これは新陳代謝を促している証拠で、かさぶたのようなものができ、それが剥がれ落ちることで、次第にきれいな肌へと生まれ変わるのです。

2.毛穴への効果

開いた毛穴に、フォトフェイシャルを施すことで、毛穴を引き締めて、小さくしてくれる効果があります。毛穴の開きの原因は加齢による水分不足や、皮脂の分泌過剰などですが、細胞の働きが活発になるため、次第に肌も潤ってきますし、ふっくらと盛り上がってくるので、毛穴が気にならなくなります。

3.しわへの効果

フォトフェイシャルの施術には、コラーゲンの再生を促す効果があります。コラーゲンが活性化することにより、肌のハリが戻り、肌が潤ってくると、その影響でしわが目立たなくなります。

細胞に働きかけて、肌本来のみずみずしさを取り戻すので、より自然に美しい肌をよみがえらせることができるのです。

4.赤ら顔・血管拡張への効果

フォトフェイシャルで治療をしていくと、拡張してしまった毛細血管が収縮していきます。広がっていた毛細血管が収縮することによって、顔に必要以上に差していた赤みが緩和され、赤ら顔が解消されるのです。

改善法に乏しく、悩んでいる人も多い症状だと思うので、とても嬉しい効果ですね。

5.肌全体への効果

pf2

肌全体の細胞を活性化させることができるため、肌の色のムラが少なくなりますし、ほうれい線も薄くなります。

個人によってかなり差は出る治療法にはなりますが、様々な肌トラブルに対して改善が見込めるので、透明感が出て潤いを感じられるようになり、肌にハリが出てくることによって、肌が美しくなっていることを実感できるのです。この効果により、化粧のノリもよくなります。また、黒い部分に反応する治療法なので、美白効果も高いです。

2.フォトフェイシャル施術の流れ

pf3

フォトフェイシャルが安心できるのには、施術時間の短さもあるのではないでしょうか。カウンセリングを始めてから即日で施術して帰ることが可能なフォトフェイシャルですが、一体どのような流れで行われるのでしょうか。

ほとんどのクリニックは予約制なので、まずはクリニックに問い合わせをして、予約を取りましょう。施術をしたいからと言って、いきなり来院するのは、迷惑にしかならないので、その点はきちんと踏まえておきましょう。

1.カウンセリング

施術自体の時間はあまり長くはありませんが、カウンセリングには時間がかかります。ここで、フォトフェイシャルのメリット、デメリットを確認します。どういう部分を改善したいのか、それにはどういう治療をしていくのかという話し合いの場でもあります。

そして、フォトフェイシャルができるのか否か、フォトフェイシャルが最善であるのかを判断して、施術に入ります。フォトフェイシャルに向かない人やできない人もいますので、その確認も行わなければいけません。

例えば、1か月の間に激しい日焼けをした人には効果がありません。妊娠していたり、妊娠の疑いがある場合は、身体への影響を考慮してできるかどうか判断します。心臓に疾患があり、ペースメーカーを使っている方や、てんかんを患っている人、糖尿病の治療をしている人など、特定の疾病がある方は、できない場合もあります。

また、フォトフェイシャルは、優しい光を当て火傷のような状態を作ることにより、肌の活性化を促す治療なので、敏感肌の度合いによっては治療が難しいのです。ですから、そこに該当する心配がある人は、問い合わせ時かカウンセリング時にきちんと伝え、医師の指示を仰ぐことが大切です。医師によって、施術できる場合もあれば、難しい場合もあるからです。

また、ここで施術に対する不安やアフターケアに関する不安があれば説明してもらい、納得ができた状態で施術しましょう。後のトラブルを避けるためにも、きちんと自分で考え、納得して施術を受けることは必要なのです。カウンセリングを受けてから、施術をしないという選択肢もあります。

いいことばかりのように思えるフォトフェイシャルも自由診療になっていますので、値段が非常に高いです。説明を聞き、よく考えてから、施術に入りましょう。大切なことを聞き落としていてトラブルになってしまうこともありますので、この工程は非常に重要なのです。

2.化粧落とし

まずはクレンジングをして、メイクやお肌の汚れを落としてゆきます。医療機関によっては、クレンジングをしてくれるところもありますが、セルフクレンジングである場合の方が多いようです。また、クレンジング指導を行ってくれる医療機関もありますので、クレンジングについての希望がある場合は、予約の際に聞いてみるといいかもしれません。

また、火傷の原因にもなりますので、顔の産毛の処理も行います。これをクリニックがやってくれるか否かも、確認しておいた方がいいですね。

3.ジェルの添付

光を透過するジェルを塗っていきます。ジェルは顔に塗っていく場合もありますが、器械に塗ることもあるようです。病院によって、独自のジェルをつかっているところもあり、特色が出る部分でもあります。

この工程を怠ると、皮膚に熱が溜まり、炎症などの原因になってしまいます。

4.照射

肌に有害な紫外線を除いた優しい光を当てていきます。フラッシュのような光を当てていくので、目を保護するためにアイマスクなどをつけて保護してゆきます。

また、フォトフェイシャルには黒に反応して症状を改善する性質があるため、残しておきたいほくろなど作用しては困る場所には、光を通さないテープを貼っておきます。照射時間は、施術の度合いによって差はありますが、15~20分程度と短い時間で施術できます。

光を使って、肌に軽い刺激を与えるので、少し痛みを感じますが、そこまで痛くはないようです。ゴムではじいているような痛みを感じると表現されていることが多いです。

5.施術後のアフターケア

pf1

刺激が少ないので、ダメージを受けにくく、ダウンタイムがありません。ですから、ジェルをきれいにふき取った後には、きれいに洗顔をして、メイクをして帰ることができます。

しかし、肌はすごく敏感になっていますので、メイクをせずに帰る場合でも、日焼け止めは必須です。

施術後に紫外線の刺激を受けることによって、色素沈着が起こる場合がありますので、紫外線対策はしっかり行うことが重要になります。日焼け止め、美白化粧品、美容マスクなどを使用する他、日傘などのアイテムも使っていきましょう。

また、施術後にかさぶたのようなものが浮いてくる場合がありますが、決して触らないように気をつけなければなりません。新陳代謝が起こっているので、下手に刺激せず、自然と剥がれ落ちるのを待つことが大切です。

6.施術を受けるサイクル

3週間ほど開けて、施術を受けます。フォトフェイシャルは低刺激で、肌に優しい治療であるために、1回の施術では効果を実感しづらいのです。

個人差がありますので、1回目から効果を実感する人もいないわけではありませんが、5回施術を受けると効果を実感しやすい治療です。肌の細胞の活性化を促す治療なので、代謝のサイクルを考えながら、繰り返し行うことが大切なのです。

また、フォトフェイシャルの効果が持続するのは、約半年ほどと言われています。それは、肌を活性化させるという効果が、半年ほどでなくなってしまうからです。

フォトフェイシャルをしたけど、しばらく経ったら元に戻ってしまったということがないように、フォトフェイシャルの効果が実感できたら、数ヵ月開けてまた施術を行う方がいいでしょう。

3.フォトフェイシャル選びのポイント

pf4

フォトフェイシャルをどこで受ければいいのか、それは大きなポイントになります。メリットが大きいフォトフェイシャルですが、そのために気をつけなければならないこともあります。

デメリットはほとんどないと言われており、トラブルも起こりにくいと言われるフォトフェイシャルですが、治療以外の部分ではデメリットがあるんです。

どういうことに気をつけて選べばいいのか、まとめてみました。

1.医療機関で受けるのが基本

フォトフェイシャルの機器はルミナス社が商標登録している医療機器で行う治療であることは、最初にも説明したと思います。ですから、医療機関で受けることがまず基本となっています。

そして、医療機関以外でフォトフェイシャルを使うことはできませんので、医療機関以外でフォトフェイシャルというサービスを見たときには注意が必要です。なぜなら、それは類似のサービスであって、フォトフェイシャルとは違うものなのです。IPLを使っていれば、フォトフェイシャルに当たるという勘違いがあることもその要因となっていますので、そのサービスをしてくれているのがきちんと医療機関であるかを調べましょう。

また、フォトフェイシャルは光を当てる強さや照射時間などの組み合わせによって、効果が変わってきます。ですから、それを見極め、治療を行うことができる医師であれば、治療の質が非常に高くなります。逆にそれを見極める目を持っていない医師が担当すると、あまり治療の効果を感じることができないのです。

ですから、実績があるクリニックを選ぶことや、口コミ評判などを調べることが大切です。また『フォトフェイシャル協会』に加盟しているか否かも、重要な判断基準となるでしょう。いろいろな判断基準を照らし合わせて、信頼できるクリニックを選んでいきましょう。

2.極端な体験談には注意

いいことが多いフォトフェイシャルですが、メリットがあればデメリットがあるのは当たり前のことです。それなのに、いいことばかりを誇張するような体験談や、物語のようにうまくまとまりすぎているような体験談は要注意です。

体験談というのは、良くも悪くも主観が混じりやすいものですが、人にはいいと思う点もあれば悪いと思う点もあります。それをきちんと書いてあるか、情報におかしな点がないかなど体験談が必要なものであるか、それとも当てにならないものかをきちんと見極める目が必要です。

体験談は気になるものではありますが、体験談のメリットだけに踊らされないように注意しましょう。

3.極端な料金設定に惑わされない

フォトフェイシャルは自由診療になっているので、料金がとても高くなっています。一回の費用は、2~3万円程度はかかります。それを5回は繰り返すのだから、痛い出費には違いありません。

しかし、極端に安い料金設定には気をつけてください。

通常、医療機関でしかできないフォトフェイシャルですが、エステでもサービスしている場合があります。しかし、フォトフェイシャルは医療機器での施術なので、エステの施術はフォトフェイシャルに近いサービスということになります。値段は安くなりますが、トラブルを招く危険性も高くなります。

一回の費用が高いために、フォトフェイシャルに手が出しづらいという人も多いでしょう。

ですが、医療機関でも初回お試しコースやセット割引というサービスを行っているところがあります。

効果があるのか、それともないのかはやってみなければわかりません。割引サービスをうまく利用して、効果が実感できるかどうか試してみるのも、手段の一つです。

安さに踊らされて、肌トラブルなどを招かないよう、自己防衛はしっかり行いましょう。

まとめ

たくさんのメリットのあるフォトフェイシャルですが、医療機関の技術・対応と共に、自分自身のアフターケアでも、フォトフェイシャルの効果は変わってきます。紫外線対策をしっかりして、自分でトラブルを生み出さないように注意することも大切です。

紫外線に当たることで、色素沈着が起こる場合があります。それは医療機関のせいではなく、自分の不注意で効果が実感できないだけですから、それを引き起こさないよう気をつけなければなりません。

いろいろな方法を試してもうまくいかなかった人もいれば、加齢で肌の調子が加工することは仕方のないことだとあきらめている人もいるはずです。

確かに金銭的には安くはありませんが、改善するためにいろいろな化粧品を試すことは労力もお金もかかってしまいます。一回で出ていく費用は高いですが、いろいろ試している内に似たような値段になっている場合もあるかもしれません。

肌が美しくあることで幸せを感じる女性はたくさんいると思います。一度思い切って、フォトフェイシャルを試してみて、いつも以上にきれいな肌になれたら、とても幸せだと思いませんか。

興味を持ったなら、一度試してみて、フォトフェイシャルで美しい肌を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

f8e7a2df068ae2953907ae3c97a07f1f_s-600x400-600x330

ホットジェルのクレンジング剤の特徴とおすすめな人

ホットジェルタイプのクレンジン …