Home / アロマ / オーガニックアロマオイルを楽しもう!オーガニックアロマオイルの効果と楽しみ方
09

オーガニックアロマオイルを楽しもう!オーガニックアロマオイルの効果と楽しみ方

オーガニックアロマとは、有機栽培で育てた植物から成分を蒸留し、栽培から加工において、一切添加物を含まない、精油(エッセンシャルオイル)のことです。

スポンサードリンク

オーガニックエッセンシャルオイルの認定機関

認定基準は、1991年に定められたEU法です。EU法はオーガニック農産物の生産から、加工、輸入、検査について一定の基準を示しています。オーガニックとして販売するには、この認定が必要になります。下記は世界各国の認定機関です。また、独自で厳しい基準を設け、オーガニックエッセンシャルオイルを生産しているメーカーもあります。オーガニックエッセンシャルオイルとして販売されているものの中には偽造品も多くあります。認定機関のマークや名称があることを確認して使用するようにしましょう。

08

・EU:Na True

・フランス:ECOCERT、COSMECO、ECOBIO

・オーストラリア:ACO

・アメリカ:USDA

・ドイツ:BDIH、ECO CONTROL、NEUFORM

・イギリス:Soil Association

・イタリア:So Cert、AIAB、ICEA

・スイス:IMO

・オランダ:GOTS

・エジプト:COAE

・日本:JAS

オーガニックアロマの楽しみ方

安全性の高いオーガニックエッセンシャルオイルでアロマセラピーを楽しみましょう。

芳香浴

アロマディフューザー、アロマポットなどの拡散器を使用して精油の香りを空気中に拡散させる方法です。心をリラックスさせたいときやストレスを解消したいとき、風邪を引いたとき、などにとても効果的です。1滴~5滴の精油を部屋の広さによって調節をして下さい。
・リラックス・・・ラベンダー、サンダルウッド、ローマン・カモミール
・風邪、喉の痛み・・・ユーカリ、ティートリー、レモン

沐浴

お湯をはった浴槽に精油を1滴~5滴程度、垂らして使用します。
体を温める温熱作用、水圧を利用した血行促進作用、水の抵抗によるマッサージ作用等の効果があります。
・リラックス・・・ クラリセージ、ゼラニウム
・すっきり・・・ペパーミント、オレンジスウィート、ベルガモット

トリートメント

010

精油を植物性のキャリアオイルで薄めて、トリートメントを行う方法です。アロマトリートメントは直接肌に吸収させるため、肩こりや腰痛、むくみの改善などに高い効果が期待されます。体の末端から心臓に向かってゆっくりトリートメントすることで、リンパや血液の流れが促進されます。
・頭痛・・・ラベンダー、マージョラム、カモミール・ローマン、ペパーミント
・肩こり、腰痛・・・ラベンダー、ジュニパー、ローズマリー
・むくみ・・・サイプレス、グレープフルーツ

こだわり

アロマテラピーに慣れてきたら、精油の原料や製造方法などにもこだわってみてください。流通している精油の中には、肌荒れやアレルギーの原因になる商品もあります。より楽しくアロマテラピーを楽しむために、安全性の高いオーガニックエッセンシャルオイルを選んで見てください。

スポンサーリンク

Check Also

1

ラベンダーのアロマオイルの効能についてより詳しくご紹介

ラベンダーのアロマオイルは、ア …