Home / 美肌 / ニキビ肌を治そう!ニキビ肌になる原因と改善方法
pretty-woman-635258_640

ニキビ肌を治そう!ニキビ肌になる原因と改善方法

ニキビ肌をどうにかしたい!薬を塗ってみたり、化粧品を変えてみたりいろいろ試しておられるかもしれません。

でも、なかなか改善されずお悩みでしょうか?ニキビ肌になる原因と改善方法をご紹介していきます。つるつる美肌を目指しておられる方、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

どうして?10代のニキビの原因

acne-1606765_640 (1)

10代のニキビといわゆる20代以降にできる大人ニキビとには、原因にも違いが見られます。10代のニキビは、主にTゾーン、おでこや鼻のあたりにできやすいでしょう。では、どのような原因でできやすいのかをご紹介していきます。

ホルモンバランスの乱れ

10代の頃は、成長期で男性ホルモン、女性ホルモンの分泌が始まります。そのため、ホルモンバランスが不安定になり、皮脂が過剰に分泌されるのです。皮脂が多くなると、毛穴に汚れが詰まりやすくなりニキビができやすくなるでしょう。

ストレスや生活習慣の乱れ

皮脂の過剰分泌を促す原因となる点ですが、ストレスや生活習慣の乱れがあります。10代の思春期の頃は、学校や部活、友人関係など悩みも多く、ストレスを感じやすい時期です。そのため、睡眠や食事などの生活習慣も乱れ、皮脂の過剰分泌へとつながってしまうことがあるでしょう。

どうして?大人ニキビの4つの原因

20代以降にできる大人ニキビは、Tゾーンにできることもありますが、どちらかというと口や顎周り、Uゾーンにできることが多いでしょう。では、どのような原因があるのでしょうか?考えられる4つほどの点をご紹介していきます。

肌の乾燥

20代以降になると、肌の新陳代謝、ターンオーバーが低下してきます。そうなると、肌の乾燥を促します。私たちの肌は本来、皮脂が肌を守るバリア機能を果たしていて、潤いを保ちます。

しかし、乾燥すると肌は守ろうとして皮脂をより多く分泌するのです。そのため、皮脂の過剰分泌となり、皮脂詰まりを促しニキビ発生へとつながってしまうでしょう。ニキビは脂症の人が作られやすいと思っている方が多いと思いますが、大人の場合は、乾燥肌ゆえにニキビができるということもぜひ覚えておきましょう。

毛穴詰まり

毛穴に汚れや古い角質、角栓などが詰まるとニキビの原因となります。毛穴に汚れなどが詰まってしまうのはなぜでしょうか?洗顔の仕方に問題がある場合があります。しっかりと汚れを落とす洗顔方法をしていなかったり、逆に汚れを落とそうとしてごしごしと洗い過ぎて毛穴を広げて汚れを詰まりやすくさせてしまったりなどです。

毛穴の汚れを取ろうと、よくあるシートパックなどを頻繁に使っていたりすると、肌の乾燥を招いたり、毛穴を開かせてしまって汚れを詰まらせる原因となることもあるでしょう。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れも大人ニキビの原因となります。生理前になると肌が荒れて、ニキビができるということはありませんか?男性ホルモンのアンドロゲンが増えるとニキビができやすく、女性ホルモンのエストロゲンには肌の潤いを保つ作用があり、プロゲステロンには皮脂の分泌を促す働きがあるとされています。ですから、これらのホルモンのバランスが乱れると肌の状態に大きく影響が出てくるでしょう。

ストレス・睡眠不足・食生活の乱れ

ストレスや睡眠不足、食生活の乱れもニキビの原因とされています。これらは、ホルモンバランスの乱れやターンオーバーの乱れにもつながります。偏った食生活をしていませんか?睡眠不足自体も、身体的ストレスになりますから、ニキビ肌の方は、ご自分のライフスタイルを思い返してみましょう。

ニキビ肌を改善する6つの方法とは?

pretty-woman-635258_640

では、ニキビ肌を改善するには、どうしたら良いでしょうか?ここからは6つの改善方法をご紹介していきます。ぜひご参考に!

1.適切な洗顔料を選ぶ

ニキビの予防や改善には、洗顔というものが大きなポイントとなります。使用する洗顔料の選び方にも注意が必要です。原因の部分でも取り上げましたが、乾燥や、毛穴の詰まりはニキビをできやすくします。

ですから、洗顔後に肌が突っ張ってしまうような洗浄力が強すぎるものは良くありませんし、かといって、毛穴の汚れや余分な皮脂を落とせないものも良くありません。汚れを落としつつ、肌に必要な皮脂を残して潤いを残してくれる洗顔料を選びましょう。

洗浄力が強すぎるものとして、合成界面活性剤が含まれるものは避けた方が良いと言われています。そして、泡立ちが良いものが毛穴の奥の汚れをしっかりと落とせるのでおすすめです。

2.正しい洗顔の仕方を行う

1.の点とも関連がありますが、洗顔の仕方でも乾燥を防ぎ、毛穴汚れをしっかりと落とすことができます。大切な点として、泡立て方、水の温度、洗い方があります。しっかりと泡を作り、泡で洗うことが重要です。ですから、泡立てネットなどを使用して、もこもこ濃密泡を作りましょう。

そして、洗い方は、泡で優しく優しく決してゴシゴシしないように洗いましょう。水の温度は、ぬるま湯で30度ぐらいが適温とされています。熱いお湯は、肌に必要な皮脂を奪い取ってしまいますから、避けるようにしてください。そして、冷たすぎても毛穴の汚れを落とす前に毛穴を引き締めてしまうとされています。

すすぎはしっかりと行って、洗顔料が顔に残らないようにします。すすぎ残しはニキビの原因ともなりかねません。

3.保湿をしっかり行う

洗顔後、保湿をしっかりと行いましょう。ニキビ肌の場合、ベタベタさせたくないと思って、保湿をあまりしない方もおられるかもしれません。ですが、乾燥を防ぐために、そして、せっかく綺麗にした毛穴を開きっぱなしにしないために、保湿は重要です。化粧水や美容液などご自分の肌質に合ったものを適切に使っていきましょう。

脂症肌と思っていた方も、実は、乾燥によりかえって皮脂が出てベタベタしていたというケースもありますから、ケアをきちんとすることで肌が正常な状態に整っていく場合があります。

4.ストレス解消をする

ホルモンバランスやターンオーバーを整えて、ニキビ肌を改善するために、ストレスを溜めないようにしましょう。自分なりのストレス解消方法をお持ちですか?忙しい毎日で、ストレスがたまる一方だと、肌の調子も整ってはいきません。

ストレス解消に、自分の好きなことをする時間を少しでも良いので取ってみるのはいかがでしょうか?ゆっくりお風呂に入る、アロマを焚く、映画を見る、好きなお笑い番組を見て笑う、音楽を聴く、ウォーキングをするなどなんでもかまいません。気分がスッキリするものを見つけましょう。

5.睡眠をきちんと取る

睡眠時間をきちんと取ることも、ニキビ肌の改善には大切です。毎日何時間睡眠を取っていますか?出来れば、6時間から7時間半ぐらい睡眠時間を取ると健康や美肌に良いとされています。ぐっすり寝た翌日のメイクのりって違いますよね。毎日の十分な睡眠でホルモンバランスやターンオーバーも整っていきますから、できるだけ毎日睡眠時間をしっかりと確保するように心がけましょう。

6.食生活をバランスよくする

食生活の乱れもニキビ肌の原因でした。ですから、食生活をバランス良くするように心がけましょう。不規則な食生活を改めるようにします。栄養バランス的にも、肉、野菜、魚、炭水化物などをバランスよく摂取するようにしてください。肌を内側から健康にしていきましょう。

肌ケアと生活習慣を見直してスベスベ美肌へ!

lipstick-791761_640

ニキビ肌の原因と改善方法をご紹介してきました。ニキビ肌の原因となっていることを知らず知らずのうちに行っていませんでしたか?ここでご紹介した6つの改善方法を活用して、ニキビ肌を根本から改善して、新たに作り出さないように努めていきたいですね。

即効性が得られるものではないかもしれませんが、コツコツと続けていくことでスベスベ美肌へと改善されていきますように!

スポンサーリンク

Check Also

1[1]

敏感肌向けのファンデーションとは

「敏感肌」という言葉を聞いたこ …