Home / 美肌 / 頭皮にできるニキビの原因と治療方法、注意点
ELLYhiganbana-20169272_TP_V-660x330

頭皮にできるニキビの原因と治療方法、注意点

生活習慣や食生活が乱れてしまうことで、体にはさまざまな影響がでてしまいます。肌荒れやニキビなどもその一つといえるでしょう。自律神経やホルモンバランスが崩れてしまい、肌にとってはそれが悪影響になることもあります。また、運動などを苦手な方は、普段から運動をする習慣などがない場合には、血流なども悪化しやすく、これも肌荒れの原因につながることもあるでしょう。

ニキビの場合には、体のさまざまな部位にできる可能性があり、頭皮もその一つです。頭皮になぜニキビができてしまうのか、どのようにケアしていけばいいのかについて、本記事と一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

頭皮にできるニキビの原因

そもそもニキビができるメカニズムはどのようなものなのかについて見ていきましょう。ニキビができる過程は、まず何らかの原因によってお肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が毛穴を防ぐ形になることに端を発します。

塞がれてしまった毛穴に対して皮脂が溜まっていくことにより、毛穴の中でアクネ菌が繁殖し、周囲の肌に対して炎症を引き起こすことによってニキビを発生させます。

ターンオーバーが乱れ

古い角質を残してしまう原因になりますが、これはホルモンバランスの乱れによるターンオーバーの乱れでありましたり、肌を強く傷つけてしまった場合など、様々な場合が考えられます。洗顔や洗髪を誤った方法でしてしまうことによっても生じると考えられます。

皮脂が過剰分泌される原因

古い角質で毛穴が塞がれ、かつ皮脂が過剰分泌された状態でいるとニキビができやすいお肌になってしまいます。これは食生活などの生活習慣などに注意を払う必要があります。

頭皮にニキビができやすい原因

頭皮は顔などと比較して表からは見えづらい面があるため、ケアに対する注意も比較的低くなってしまう傾向があります。また、洗髪をする時に肌を傷つけてしまう場合や、反対にしっかりと頭皮を洗えていないことにより古い角質が残ってしまう場合もあります。

また、頭皮は顔などと比較して毛穴が多く密集しており、皮脂も多く分泌される傾向があるため、しっかりとケアができていないとニキビができやすい部位であるともいえるでしょう。

頭皮にできるニキビができた場合の対処方法

頭皮環境が悪化してしまうと、抜け毛増加や地肌が荒れてしまうこともありますが、ニキビなどもできる場合があります。そのため、地肌の状態をよくするために、生活習慣や食生活の乱れを改善していくように、心がけていきましょう。

生活習慣を見直そう

3001d807193d42ba64319be7861cf497_s

基本的には、健康的な生活を送ることで、ある程度は改善することにつながります。生活習慣で改善するべき点としては睡眠不足などの不規則な生活、また、運動不足、それ以外には喫煙などの習慣を控えることなども重要です。

規則正しい睡眠の習慣

睡眠不足により、肌に対する影響としては、自律神経やホルモンバランスの乱れが生じ、発汗作用が崩れ、男性ホルモンの分泌が増加してしまい、皮脂の分泌などがかなり多くなってしまうことです。汗を多量にかいてしまうと、雑菌などが繁殖しやすく、その影響で肌が荒れやすくなる傾向があります。また、皮脂は肌を保護するためには必要なものではありますが、あまり過剰に分泌してしまうと、肌にある毛穴を塞ぐことにもなりますので、頭皮の場合には抜け毛増加やニキビなどの原因につながります。

運動不足や喫煙

運動不足や喫煙などの習慣は、血流の悪化につながります。血液の流れがスムーズに行われないと、食事で取り込んだ栄養が血液によって体の隅々まで運ばれるのですが、血行が悪化してしまうと、栄養がしっかりと体全体に行き渡らないことがあります。頭皮に対して栄養がきちんと送られないということは、地肌の荒れや抜け毛増加などにつながる結果となるでしょう。

このように生活習慣が乱れることで、さまざまな悪影響がでてしまうので、しっかりと睡眠をとること、運動をする習慣を身につけ、継続していくこと、禁煙を心がけていくことが、対策につながるでしょう。

バランスの良い食生活

食生活などが乱れている場合でも、肌に対しては栄養不足を起こす可能性があります。地肌などにも当然影響がでるため、食生活が乱れていると感じている方は、できるだけ改善していけるように、日々の食事をチェックして栄養バランスがきちんととれる食事を心がけていくことも大切です。食事はおろそかにしてしまうと、体調不良の原因にもなります。免疫力が低下してしまうと、病気にかかりやすくなるため、健康を維持するためにも食事はきちんと栄養バランスを考えた食事を日々心がけていくことが重要です。

頭皮環境を清潔に保とう

1aae3524cba9ed317c5c8aa44a61dee1_s

頭皮のニキビを改善、または予防していくためには、生活習慣や食生活だけでなく、頭皮環境を清潔に保つことも重要なポイントになるでしょう。そのためには洗髪に焦点をあててみましょう。生活をして汗をかいたり汚れが活動をしていると肌などに付着します。そのため定期的に入浴、シャワーなどで汚れなどを洗い流すことが一般的です。

洗髪をするのもその一環といえるでしょう。ですが、あまり過度に洗髪をしてしまうと、肌にとってはダメージになる場合があります。洗いすぎると、肌に必要最低限の皮脂なども洗い流してしまうことになるので、肌を本来保護をする役割なども担っている皮脂がない状態では、外部からの刺激に肌が弱くなってしまい、また、肌の水分が蒸発してしまうのを防ぎきれなくなることもあります。そのようなことにならないためにも、洗髪時には、洗いすぎに注意しましょう。

また、洗髪時に使うシャンプー剤なども注意が必要です。自分の地肌にあわないシャンプー剤などを使用してしまうと、刺激が強すぎてしまい、肌が荒れる原因になることもあります。そのような場合には、自分の肌質を良く把握して、自分の肌質にあうシャンプー剤などに買い替えをして、使用しましょう。

洗い残し、洗いすぎに注意しよう

地肌が荒れてしまう原因には、まだ他にも考えられます。洗髪時にきちんと洗い流しができていない場合です。洗いすぎに注意することも大切ですが、適当に洗いすぎてしまうと、シャンプー剤などが地肌に残ってしまうことになります。地肌にシャンプー剤が残り、それが長時間付着した状態では、肌への負担もかかるため、これが肌荒れの原因になることもあるでしょう。ニキビができてしまう原因の一つとしても考えられます。

そのため、洗髪時には過度な洗いすぎには注意すべきですが、シャンプー剤などが地肌に残らないようにすることも重要なポイントといえます。また、シャワーなどを使い洗髪をする場合には、シャワーのお湯の温度などにも注意しましょう。あまり熱いお湯を使ってしまうと、皮脂を過度に洗い流してしまうため、ぬるま湯を使うようにしましょう。

頭皮をマッサージするように洗う

また、頭皮にニキビができやすいという方は、頭皮に古い角質や過剰に分泌された皮脂が残っている場合があります。そのため、シャンプーなどで洗髪をする時は、髪だけでなく、頭皮や毛穴を優しくマッサージするように洗髪すると良いでしょう。強くマッサージしてしまうと、お肌を傷つける原因にもなりますので注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?頭皮にニキビができるというのは意外に思えたかもしれませんが、頭皮は実はニキビができやすい体の部位でもあるのです。頭皮のニキビに思い当たる節があるという方は、ぜひ本記事を参考にケア方法についてご検討いただき、清潔な頭の環境を整えていけるようにしましょう。

スポンサーリンク

Check Also

e2524ee1296c34719d83aa1a1af78276_s

若さを取り戻そう!顔のたるみを取る方法

年齢とともに気になる顔の「たる …