Home / 美肌 / ニキビを悪化させないためのニキビがでてきた時のお化粧の方法
pretty-woman-635258_640

ニキビを悪化させないためのニキビがでてきた時のお化粧の方法

「出来てしまったニキビをメイクで隠したいけど、ファンデーションを厚塗りするとニキビが悪化してしまいそう」こんな時、外出するのに化粧をしないわけにもいかないので、困りますよね。そこで、ニキビを悪化させないためのニキビができた時のお化粧の方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください!

スポンサードリンク

ニキビができた時はお化粧しても良い?悪化させる要因は?

makeup-brush-1768790_640

そもそも、ニキビができた時にお化粧をしても良いのでしょうか?基本的には、お化粧をしても問題はないとされています。お化粧自体がニキビの原因となることは少ないようです。ただし、ニキビを悪化させてしまう場合があるので、注意が必要になるでしょう。次のような点がお化粧をする際のニキビを悪化させてしまう要因となり得ます。

お化粧道具が清潔でない

ニキビができた時にお化粧をしても問題はありませんが、お化粧道具が清潔かどうかには注意を払いましょう。不潔なお化粧道具を使うと、ただでさえ炎症を起こしているニキビの部分に、さらに雑菌が入り込んで炎症をひどくさせてしまう可能性があります。ファンデーションを塗るスポンジ、ブラシなどが清潔かどうか確認してください。もちろん、清潔な手でお化粧を始めるようにしましょう。

ファンデーションを厚塗りする

ニキビができた時のお化粧で注意したいのが、ついついニキビを隠そうとファンデーションを厚く塗っていないでしょうか?ニキビの上にグリグリと化粧品を塗り込むと、刺激を与えてさらにニキビを悪化させてしまう恐れがあります。後ほどご紹介しますが、ファンデーションを薄くしてもニキビが目立たないお化粧道具や方法を試してみましょう。

メイク落としをしない・洗顔が不十分

ニキビができた時にお化粧をしても問題はないとされていますが、やはりメイク落としをしっかりと行うことは大切です。お化粧をしたまま寝てしまうということはありませんか?お化粧をする時、毛穴を隠すために、一生懸命ファンデーションを塗り込んでいます。その状態のまま寝てしまうと、お化粧の成分と1日の汚れと皮脂が毛穴に詰まったままになるでしょう。それは、いかにもニキビを悪化させてください、新たなニキビを作ってください、肌荒れを起こしてくださいと、言っているようなものです。

ニキビができた時のお化粧方法

pretty-woman-635258_640

では、ニキビができた時にどのようにお化粧をしたらよいのでしょうか?悪化させないために、どのような化粧品を使うとよいのかを見ていきましょう。

化粧下地の選び方

化粧下地はどのようなものを使っておられますか?使っていないという方もおられれば、ニキビを隠したり、シミやそばかすなどを隠したりするために、カバー力の高いものを使っているという方もおられるかもしれません。ニキビがある時の化粧下地はよく選んで使うことをおススメします。なぜなら、ニキビに直接触るのは、この化粧下地だからです。

そこで、ニキビの炎症を抑える効果があるグリチルリチン酸といった成分や、イソプロピルメチルフェノールという殺菌作用がある成分など、ニキビケアをしてくれる成分が含まれた下地を選ぶのも一つの方法です。他にも、ニキビの赤みを消したい時には、黄色や緑のカラーコントロールをしてくれる下地を選ぶのはいかがでしょうか?また、低刺激で薄付きの下地を選ぶことをおススメします。後ほど、おススメ商品をご紹介しますので、参考にしてください。

コンシーラーを賢く使う

ニキビをピンポイントでカバーするのに、コンシーラーを賢く使ってみるのはいかがでしょうか?ただし、コンシーラーの選び方にも注意しましょう。コンシーラーは油分が多く含まれている商品が多いため、ニキビを悪化させることがあるからです。そのため、ニキビがある時のコンシーラーは、油分の少ないものか、ニキビケアができる成分が含まれているものを使うことをおススメします。また、色味ですが黄味がかった物で、自分の肌より暗めの物を選ぶと、ニキビが目立たなくなるでしょう。

・コンシーラーの使い方の順番
薬用のコンシーラーを使う場合
 下地→コンシーラー→ファンデーション
薬用でないコンシーラーの場合
 パウダーファンデーションを使っている方は、コンシーラー→ファンデーション
 リキッドファンデーションの方はファンデーション→コンシーラー

・コンシーラーの使い方
コンシーラーを使う時には、ニキビの部分だけを塗るのではなく、ニキビの周りの部分から塗って周りの肌とニキビの部分とをなじませるようにしましょう。さらに、指で付けるとトントンと押さえているうちに指のほうにコンシーラーが戻ってしまうということがあります。そのため、ブラシを使うことがおススメです。肌に対して平行に持ち、そっと置くような感じで付けていきましょう。

ファンデーションの選び方と使い方

ニキビが出来ている時のファンデーションは、ルースタイプ(粉が固まっていないサラサラタイプ)のミネラルファンデーション(天然のミネラルだけで作られている)を使うと良いかもしれません。界面活性剤や油分が大幅に他のファンデーションに比べて少ないので、肌への負担や刺激が少ないからです。ルースタイプのファンデーションを使う際も、ブラシを使って肌に平行になるようにのせていくと肌に負担をかけずに済むでしょう。また、ニキビの炎症がひどい場合は、指で優しくとんとんとカバーするようにしてください。

ニキビができた時におススメの化粧品

ニキビができている時に、具体的にどのような商品を使ったらよいでしょうか?ニキビケアを兼ねている下地、コンシーラー、そしてルースタイプのミネラルファンデーションをご紹介します。

DHC アクネケア ポアカバーベース

DHC

出典:https://www.dhc.co.jp

こちらは、DHCが販売している薬用成分配合の下地です。殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールが配合されていて、ニキビの原因となるアクネ菌に働きかけてくれます。また、気になる毛穴や凹凸をカバーしつつ、素肌感も残せる商品です。ノンコメドジェニックテストというニキビになりにくいことを確認するテスト済みですから、ニキビ予防も期待できるでしょう。
口コミによると、「時々ニキビが同じところにでき、Tゾーンもテカリます。毛穴目立ってきて、悩んでいたらDHCでこれを発見。塗ったところがツルツルに。毛穴も目立たなくなって、テカらない。ニキビも抑えられているみたい」といった声がありました。12gで税込1,543円です。ぜひ試してみてください。

NOV(ノブ)コンシーラー

NOV

出典:http://noevirgroup.jp

こちらのコンシーラーは、常盤薬品が販売しています。しみやそばかす、ニキビ跡にも効果的とされていますが、ニキビの赤みをカバーするのにも適したコンシーラーです。無香料、低刺激性で、ノンコメドジェニックテスト済みです。タール色素も不使用ですから、敏感肌の方も安心して使えます。ナチュラルベージュとライトベージュの2色からご自分の肌に合ったものを選べます。
口コミには、「ニキビ隠し用に購入しました。指の温度でじんわり溶けて思ったより伸ばし易いです」といった感想があります。税込1,620円で購入できます。

ETVOS ディアミネラルファンデーション

ETOVOS

出典:http://etvos.com

こちらは、天然ミネラル100%のファンデーションです。クレンジングが要らず、石けんで落とせるつけ心地の軽さが魅力です。なおかつ、ニキビやしみや毛穴を自然にカバーしてくれて、ツヤのある肌へと仕上げてくれます。色も5色から選べますから、ご自分の肌に合ったものを選んでください。口コミでは、「何年もリピーターです。肌に負担がかからずしてナチュラルでカバー力もあり、お肌ツヤツヤです」といった声があり、長年人気の商品です。5,5gで税込3,240円となっています。
公式サイト:http://etvos.com/fs/etvos/dmf-001/

ニキビができた時はお化粧方法をチェンジ!

ニキビが出来てしまった時に、ニキビをカバーしつつ、悪化させないためにどのようにお化粧をしたらよいのか、どんな化粧品を使ったらよいのかを取り上げてきましたが、参考になったでしょうか?ニキビを悪化させてニキビ跡を作らないために、お化粧の仕方を普段と変えて、ニキビケアをしながらお化粧するようにしましょう!

スポンサーリンク

Check Also

f8e7a2df068ae2953907ae3c97a07f1f_s-600x400-600x330

ホットジェルのクレンジング剤の特徴とおすすめな人

ホットジェルタイプのクレンジン …