Home / 美肌 / 生え際にニキビができやすい原因とケア方法
portrait-2159177_640

生え際にニキビができやすい原因とケア方法

髪の生え際によくニキビができる。こんなお悩みを抱えていませんか?これには、様々な原因が考えられますし、改善することも可能でしょう。では、生え際にニキビができやすい原因とケア方法を取り上げていきます。今日から改善できることですから、ぜひこの記事を読んで生え際のニキビから解放されませんか?

スポンサードリンク

生え際にニキビができやすい原因

4e2e7d32b81f89545040bba3d3f9ab48_s

まずは、生え際にニキビが出来てしまう原因について考えていきます。主に4つの点を取り上げていきますから、思い当たるところがないかチェックしながらご覧ください。

洗顔料やシャンプーなどの洗い残し

1つの原因として、洗顔料やシャンプーなどの洗い残しが考えられます。洗顔や髪を洗った際に、洗顔料やシャンプー、トリートメント剤などが生え際に残っていて、綺麗にすすがれていないと、その成分が毛穴につまって、アクネ菌を繁殖させる原因となってしまうのです。洗顔の際、生え際の部分に泡が残っていても、それをタオルで拭いてしまっていませんか?また、髪の毛に泡が付いたままになってしまっているのも、生え際にニキビができやすい原因となるでしょう。

スキンケア不足による乾燥

a43ecb84ed3f6ebc4e57ca26ebb3d07c_s

2つ目の原因として、洗顔後の化粧水や美容液などのケアが生え際の部分にまでしっかりと行き届いていないという点があります。パシャパシャとおおざっぱにケアしていないでしょうか?生え際の部分まで丁寧にケアしていないと、皮膚は乾燥します。乾燥すると、肌にはバリア機能という皮脂によって自ら皮膚を守るメカニズムがあるため、皮脂をより多く分泌させます。その結果、毛穴に過剰な皮脂がつまりニキビができやすい状況が生まれるのです。

スタイリング剤が付着している

髪の毛のスタイリング剤が生え際に付着しているために、それがニキビの原因となっている可能性もあります。前髪にスプレーをする時など、額の部分にスプレー剤がかかっているということはありませんか?また、スタイリング剤を髪の毛ではなく、頭皮にまで付けてしまっていることはないでしょうか?これらは生え際にスタイリング剤が残り、アクネ菌の繁殖を引き起こす原因となると考えられます。

ホルモンバランスの乱れ

bed-1836464_640

ホルモンバランスの乱れも生え際にニキビが出来る原因となりかねません。睡眠不足やストレスといった生活習慣の乱れにより、ホルモンバランスは乱れ、女性でも男性ホルモンが多く分泌されることがあります。そうすると、皮脂の過剰分泌が生まれます。毛深くなったとか、ひげがうっすら生えたとか、抜け毛が多くなったとかいう方は、男性ホルモンが増えている可能性があり、そのせいで生え際にニキビが出来ていることも推測できるでしょう。

生え際にニキビができた時のケア方法

sexy-1721447_640

ここからは、生え際にニキビができた時のケアの方法について見ていきましょう。外側からできるケア方法と内側からできるケア方法がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

すすぎ残しがないようにする

まずは、すすぎ残しがないようにするという点です。生え際に洗顔料やシャンプーなどが残らないように丁寧に洗い流しましょう。また、洗う順番も考慮することは大切です。髪を洗う、体を洗う、そして最後に洗顔をするといった順序で行うと、シャンプーやトリートメントが生え際に残りません。そして洗顔の時にしっかりと生え際を洗えば、問題ないでしょう。また洗顔の際には、ヘアバンドをするなどして髪の毛をしっかりと上げてから行うと生え際もきれいに洗えて、なおかつすすぎもしっかりでき、髪の毛に洗顔料などが付着することも避けられます。

丁寧に保湿する

洗顔後の保湿は、生え際まで丁寧に行いましょう。洗顔をした顔の隅々にまで保湿剤が行き届くようにするのです。化粧水や美容液、乳液やクリームなどご自分が使っている保湿剤を丁寧に行き渡らせてください。そして、ニキビが出来ている時に保湿をするとかえって皮脂が増えるのでは?と考えて保湿の手を抜く方がいます。化粧水だけで済ませたりするのです。これは、ニキビの悪化を招く恐れがあります。

乾燥はニキビにとって敵です。先ほどもご説明した通り、乾燥すると余計に皮脂が多く分泌されてしまうからです。ですから、ビタミンC誘導体などの皮脂を抑える働きがある成分が含まれている化粧水などを使用しつつ、セラミドやヒアルロン酸など保湿成分が含まれている美容液なども使って肌を潤いのある状態に保つことにより、ニキビ肌の改善へとつながるでしょう。

スタイリング剤の付け方に注意する

pretty-woman-635258_640

スタイリング剤が原因となっている場合は、スタイリング剤の付け方に注意が必要です。顔の皮膚にかからないように吹きかけたり、付けたりするようにしてください。そして、もしかかってしまったら、顔を洗うなどして肌に長い時間、スタイリング剤が付着することを避けましょう。

生活習慣を整える

最後に、生活習慣を整えることは生え際のニキビ改善に効果的でしょう。生活習慣を整えることで、ホルモンバランスが整い、血流が良くなったり、体や肌の新陳代謝が整ったりして、美しい肌に生まれ変わらせたり保たせたりするのに役立つからです。具体的にどんなことに気を付けたらよいでしょうか?いくつか生活習慣を整えるのに役立つことをご紹介していきます。

◎質の良い睡眠
睡眠をしっかりと取ることは、生活習慣を整えるうえで大切なポイントです。寝不足の朝、化粧ノリが悪くありませんか?規則正しく睡眠をとっている人の肌はとても美しいはずです。では、どれぐらいの睡眠を取ると良いでしょうか?成人であれば、6時間半から8時間の睡眠時間を取ることがすすめられています。これは、平日も休日も毎日しっかりと取ることが大切で、「寝だめ」という言葉がありますが、これは体にとっては効果がないとされています。ですから、日々、睡眠時間をできるだけ同じぐらい確保したいものです。

でも、忙しくてそんなに時間を取れないという方も多いはずです。最近の情報では、寝付いた最初の3時間をぐっすりと熟睡することで質の良い睡眠となるというものがあります。ですから、寝始めの3時間を熟睡できるように、ストレッチをする、寝る直前にスマホをいじらない、リラックスして眠りにつくなどして質を高めていきましょう。

◎ストレスを解消する
ストレスもホルモンバランスの乱れを生じさせます。ストレスのない人はいないと言われる現代です。ですから、ストレスを解消することに目を向けましょう。お金やたくさんの時間をかけなくても、ストレスを解消することはできます。ちょっとした時間を見つけて好きな音楽を聴く、友達とおしゃべりをする、お風呂につかる、散歩する、映画を見る、本を読む、カラオケに行く、ペットと遊ぶなど自分の好きなことなら何でも構いません。リラックスしたり、気分が爽快になったりすることを行ったり、小さなことに幸せを感じたりするだけでもストレスは軽くなるでしょう。

◎栄養バランスの取れた食生活

生活習慣の中には、栄養バランスの取れた食事を取ることも含まれるでしょう。食事が体を作り上げ、皮膚を作り出します。皮膚や粘膜を強くしたり、新陳代謝を促したりするビタミン類や、腸を整える食物繊維や乳酸菌などを積極的に摂るようにするのはいかがでしょうか?と言っても、栄養素をいちいち考えられないという方もおられるかもしれません。そういう方は、肉、魚、野菜、果物、乳製品などをバランスよく取るようにして、偏りのある食事を避けることで改善してみましょう。

生え際は丁寧にケアしてニキビを防ごう!

生え際にニキビができやすい原因とケア方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?洗顔の際や洗髪の際の洗い方、スキンケアの仕方、そして生活習慣を整えることなどを心がけましょう。毎日、ちょっと意識して丁寧にケアするだけで、悩みの種である生え際のニキビを改善したり予防したりすることができるはずです!

スポンサーリンク

Check Also

29ea30443d029ac689e8315a2ef4a4d0_t

毛穴トラブルに悩める女性必見!おすすめ美顔器と毛穴洗浄サロンを紹介!

お家で出来る可能な限りのケアは …