Home / 美肌 / デコルテニキビが出来る原因と治し方
1

デコルテニキビが出来る原因と治し方

1

デコルテにニキビが出来ると洋服選びもデコルテを隠せる洋服ばかり選びがちになりませんか?デコルテは顔と同じように皮脂分泌が多い場所なので、ニキビが出来ると治りづらいと言われています。

でも、デコルテにニキビが出来る原因と治し方さえわかれば隠す必要がなくなります。ファッションを楽しむためにもデコルテニキビについて詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

デコルテニキビが出来る原因

汗・皮脂が原因

2

デコルテにニキビが出来てしまう原因に汗や皮脂があります。デコルテは皮脂腺が多い場所なので運動して首筋に汗をかいたり、胸の大きい人だと胸の谷間に汗が溜まりやすかったりします。

汗をかいてすぐにシャワーを浴びることが出来れば良いのですが、なかなかそういうわけにもいかないのではないでしょうか。特に夏場など皮脂が溜まりやすくニキビの原因となるアクネ菌が繁殖してしまいがちです。

また、ボディクリームなど油分が多いボディケア製品を塗りすぎてしまうとニキビの原因になります。背中や胸などニキビが特に出来やすい場所にボディクリームなどを過度に塗ることは避けたほうが良さそうです。

体を強く洗いすぎる

3

ポリエステル素材のナイロンタオルで体をゴシゴシ洗うことをすると皮膚に大きな刺激とダメージを与えてしまいます。デコルテは皮膚が薄く刺激に弱い場所なのでニキビだけではなくニキビ跡、色素沈着まで引き起こすことに繋がってしまいます。

シャンプー、ボディソープなどのすすぎ不足

4

髪の毛を洗う順番が体を洗うことより後だとトリートメントが体についたままになりがちです。また、ボディソープをしっかり洗い落とせていないことが毛穴を詰まらせる原因になります。

髪の毛があたること

5

髪の毛先がデコルテにあたってチクチクすることや髪の毛につけている整髪料がデコルテに付着することが刺激になってニキビを作ってしまうことがあります。

もうすでにデコルテにニキビが出来てしまっている場合などは、出来るだけ髪の毛をアップにするなど対策をとることが必要です。

衣服の汚れ皮膚に刺激となる素材が原因

6

パジャマ、ルームウエアー、枕カバーなど毎日洗わないということが起こりがちです。せっかく体を綺麗に洗っていても衣服などに汗や皮脂がついたままになっていると雑菌が繁殖してしまいます。

雑菌がついた衣服などが肌に触れることでニキビになります。また、チクチクするようなニットなどを着ていると肌に刺激を与えニキビを作ってしまうことにも繋がります。

紫外線によるダメージ

7

日焼けによって皮膚の角化が進んだり、活性酸素が発生したりします。このことがニキビを作りやすい肌状態へと繋げてしまいます。また、もうすでに出来てしまっているニキビに紫外線が当たるとニキビは、赤みを出してしまい治りにくくなります。

食事バランスが悪い

8

脂肪分や糖分が多い食事は、ニキビを作る原因になります。その理由は、お菓子や菓子パンなどの糖分の摂り過ぎや脂肪分の摂り過ぎは、体内で分解するためにビタミンB群が大量に使われるからです。

特にビタミンB2は皮脂分泌を抑えてくれる働きがあるため不足してしまうと皮脂分泌を盛んにしてしまいニキビへと繋げてしまいます。また、乳製品と葉酸の摂り過ぎは、ニキビを誘発してしまうという研究結果が出ているようです。

汚れた手でさわる癖

9

スマートフォンなど身の回りのものを触っていくうちに手には雑菌が多くついたままになります。その手で知らず知らずのうちにデコルテを触る癖がついていたりしがちです。この刺激がニキビの原因に繋がります。

体が冷えること

10

足先が冷えると血流が滞りやすく、下から上へとスムーズに血液を送ることが出来にくくなります。そうすると首の血流も悪くなり首にニキビが出来やすく治りにくいといった特徴が出てくるようです。

また、血行が悪くなることで肩こりにもなりやすく、血流が滞る場所に老廃物が溜まり老廃物をエサにしているアクネ菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。このことがデコルテにニキビを作る原因になることがあります。

皮膚の乾燥

11

顔は、いつもスキンケアをしているのに胸元などのデコルテをケアしていないということが起こりがちです。

デコルテもしっかり保湿をしないと、乾燥から肌のバリア機能が下がりニキビの元であるアクネ菌を繁殖しやすい状態を作ります。また、下着の締め付け、通気性の悪い服も乾燥を招くことに繋がります。

デコルテニキビの治し方

デコルテを清潔にする

12

ストレスなどで免疫力が落ちている時にデコルテニキビは悪化しやすいと言われています。そこに、シャンプーやコンディショナーなど多くの化学物質がはいっている洗剤がデコルテに付着したまま洗い流しきれていないと大人ニキビは治りにくく余計に悪化させてしまうことに繋がるようです。

それに加え汗や皮脂がたまることでもニキビが出来てしまいますので、しっかり体を洗うことが大切になります。そこで、体を洗う際のポイントを上げていきます。

①ナイロンタオルを使わずに綿のタオルを使いたっぷりの泡で丁寧に優しく洗うこと

②入浴の時は、コンディショナーなどが体に付いたままになることを防ぐために、最後に体を洗うようにすること

③トリートメント、シャンプー、ボディソープなどすすぎをしっかりし、湯船に浸かって出る時はかかり湯をすること

④夏場など朝晩シャワーを浴びるなどこまめに汗を拭き取るようすること

デコルテの保湿をしっかりする

13

デコルテの保湿をしっかりすることが大切です。どうしても、ボディクリームを使いがちになりますが、デコルテはニキビができやすい場所なのでボディクリームのような油分の多いものは避け、化粧水で保湿をすることが良い方法になります。

デコルテも顔と同じスキンケア方法をとります。出来てしまったニキビにはビタミンCが含まれた化粧品が効果的です。背中など手が届きにくい場所にはスプレータイプの化粧水などでスキンケアするのもおすすめです。

食事 生活習慣の改善をする

15

甘いもの、脂肪分の多い食事は皮脂を過剰に出してしまうことになるので避けるようにし、野菜や魚中心のバランスの良い食事を心がけることが大切です。

特に皮脂の酸化を予防し、活性酸素の抑制をしてくれるビタミンCや皮脂の過剰分泌を抑える働きとお肌の代謝を上げてくれるビタミンB群、肌の健康を保ってくれるビタミンAを積極的に摂るようにすると効果的です。

ビタミンCが多く含まれる食材には、パセリ、ピーマン、ブロッコリー、レモン、モロヘイヤなど柑橘系果物、緑黄色野菜などがあり、ビタミンB群が多く含まれる食材には、カツオ、まぐろ、にんにく、レバー、うなぎ、アボガド、青魚、などがあり、ビタミンAが多く含まれる食材には、レバー、タラ、あなご、人参、卵、ほうれん草などがあります。

また、ストレスを感じると副腎皮質から男性ホルモンが多く分泌されてしまい皮脂を過剰に出してしまうことになるので、ニキビを作らないためにもストレスが溜まらないように音楽鑑賞やスポーツなど自分なりの趣味を持つことが良い方法のようです。

ホルモンバランスを整えるためにしっかり睡眠をとることも大切です。最低6時間の睡眠で出来れば成長ホルモンがよく出るゴールデンタイム10時から2時の間に睡眠をとることが肌の修復、改善に効果的です。

衣服の汚れや皮膚に刺激になる素材を避ける

14

衣服や肌に触れる枕、シーツなどはこまめに洗濯をして清潔にすることが大切です。また、チクチクするようなニットを着ることは避け肌触り良いコットン素材のものを着るようにすることもデコルテにニキビを作らないことに繋がります。

紫外線対策をしっかりする

16

紫外線は一年中降り注いでいるので、紫外線対策をしっかりすることがデコルテのニキビの改善になります。デコルテにも日焼け止めのファンデーションを塗るなどの心がけが大切なようです。ぜひ、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

Check Also

1[1]

敏感肌向けのファンデーションとは

「敏感肌」という言葉を聞いたこ …