Home / 美肌 / 頭にできてしまったニキビの原因とケア
4e2e7d32b81f89545040bba3d3f9ab48_s

頭にできてしまったニキビの原因とケア

「頭にぽつっとできものがある」それはニキビかもしれません。ニキビは顔だけにできるものと思っている人もいるかもしれませんが、頭にもできるのです。

では、頭にニキビができるのはなぜでしょうか。そして、ニキビができている場合、どのようにケアすることができるのでしょうか。さらには、ニキビを予防する4つの方法についての情報をお伝えします。頭皮ニキビでお悩みの方、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

そもそもニキビとは

beauty-1721065_640

「ニキビってどうやってできるの?」ニキビはニキビでしょと、多くの人の身近にある皮膚疾患でありながら、ニキビができるメカニズムを調べることは意外に少ないかもしれません。そこで、まずは一般的なニキビの仕組みと原因を知り、そのうえで頭のニキビとの違いを見ていきましょう。

一般的なニキビの仕組みと原因

一般的にニキビは、アクネ菌やマラセチア菌という菌の繁殖が原因として炎症を起こし作られます。菌を繁殖させてしまう原因としては、皮脂が過剰分泌されて、その皮脂が毛穴につまり角質をふさぎ、排出されていかないためと考えられます。

皮脂の過剰分泌の原因としては、乾燥、ホルモンバランスの乱れ、間違ったケアの仕方、ストレス、睡眠不足、紫外線など様々な要素が挙げられます。成長期にできる思春期ニキビは、主に成長ホルモンの分泌によるものですが、大人ニキビには複雑な要素が絡み合っています。

頭のニキビの原因とケア、予防

man-979980_640

では、頭にできるニキビは顔や他の身体にできるニキビと違いがあるのでしょうか?原因とケア、予防方法について取り上げていきます。

頭ニキビの特徴

頭は、体の他の部分に比べて一番皮脂の分泌が多い場所となっています。

ですから、頭ニキビは出来やすいうえ、しかも治りにくいという特徴があります。

また、顔だとすぐにニキビができたと気付きますが、頭だと髪の毛に覆われていて気付きにくいという難点もあります。顔ほどに頭皮をケアしていないという人が多いのではないでしょうか?

原因は毛穴のつまり、ストレス、シャンプー剤など

頭ニキビの原因は、顔のニキビと同じく毛穴に皮脂が詰まることで菌が繁殖し炎症を起こすと考えられます。

また、ストレスや睡眠不足で肌の新陳代謝、ターンオーバーが乱れてニキビができる場合もあります。

さらには、シャンプーやトリートメント剤、整髪料などがしっかり落としきれていなくて毛穴につまり、ニキビができてしまうこともあるでしょう。

脂漏性皮膚炎とは

ニキビではなく、マラセチア菌(常在菌でカビの一種)の繁殖による脂漏性皮膚炎という病気の場合もあります。

この菌は皮脂を餌として増殖するため、皮脂量が増えるとこの菌も増殖し、炎症の原因となります。

フケが出たり、皮膚が軽く剥がれたり、かゆみが出たりするとこの皮膚炎の可能性がありますが、ニキビとの違いは見分けにくいです。ですから、皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

頭皮の皮脂腺は非常に多い

先ほども少し述べましたが、頭皮の皮脂腺は非常に多く、体の中で最も多いともされています。

ですから、皮脂が多く分泌されることが原因となるニキビができやすいでしょう。皮脂をどう抑えるか、清潔に保つかがニキビを予防する上で欠かせません。

洗髪方法がポイント

髪の毛に整髪料を使う人、帽子やヘルメットをよくかぶる人、また夏などの汗をたくさんかく時期などは、特に頭皮に注意を払う必要があります。

そこで大切なのが、洗髪方法です。

皮脂を落とそうと1日に何度も洗髪するのはNGです。乾燥は皮脂の過剰分泌を生むからです。ですから、洗髪は1日に1回にとどめましょう。そして、シャンプーやリンス、トリートメントなどのすすぎ残しには要注意です。しっかりとすすぎましょう。

また、シャンプーなどの選び方も、頭皮に合ったもの、ニキビができやすい人は無添加などの肌にやさしい商品を選ぶことで頭皮への刺激を減らし、ニキビを予防できるかもしれません。

落とし穴 紫外線対策

紫外線は、ニキビを悪化させます。頭ニキビも例外ではありません。

顔の場合は日焼け止めなどで対策を取っている人が多いですが、頭は紫外線を浴びやすくなっています。

ですから、日傘をさしたり、帽子をかぶったり、紫外線対策を取ることも頭ニキビのケアになります。ただし、帽子の場合は、長時間だと蒸れて皮脂を増やしたり、ニキビに触れて刺激を与えたりすることもあるので、加減しましょう。

体質改善によるニキビの予防

runner-888016_640

頭ニキビの予防をするには、どうしたら良いでしょうか?特に体質を改善してニキビを予防する方法を4つほどご紹介します。頭ニキビのできやすい人はぜひ参考にしてくださいね。

はちみつがいい?

ニキビの予防や改善に「はちみつ」が良いという情報があります。

はちみつには抗菌力や殺菌力があるため、アクネ菌などが原因のニキビに効果的とされているのです。また、肌を整え新陳代謝を高める働きもある優れものです。

ニキビができた部分に塗る方法もありますが、予防としては寝る前にティースプーン1杯をゆっくり飲むことで胃の調子を整えることができるでしょう。

また、はちみつとビタミンCを一緒に摂取すると免疫力がアップするので、レモンのはちみつ漬けなどを作って、食べたり飲み物に入れたりしてみるのはいかがでしょうか?

ビタミンを大切にした食生活

ニキビ予防と言えば、ビタミンと言われますが、確かにビタミンを摂取することは大切です。

ですから、食事の中に意識的に摂り入れ魔性。例えば、ビタミンAには皮膚や粘膜の働きを良くする効果があります。ビタミンAは、レバー類に多く含まれています。

ビタミンB群には、肌の新陳代謝を促し、皮膚に栄養を与える働きがあり、玄米や胚芽米、卵、納豆、マグロ、バナナ、豚肉、牛乳などから摂取できます。

そして、ビタミンCはニキビの炎症を抑える働きや抗酸化作用、新陳代謝の促進などの効果があります。赤ピーマンや黄ピーマン、アセロラ、イチゴ、レモンなどに多く含まれている栄養素です。

睡眠と枕の大切さ

頭ニキビや他のニキビもそうですが、睡眠不足は大きな原因となります。

ですから、睡眠時間をしっかりと確保するように心がけましょう。成人であれば6時間半から8時間ほどが健康を維持するのに適しているとされています。

また、寝入りの3時間に質の良い深い睡眠をとると成長ホルモンが分泌されて、新陳代謝を正常に保つのに役立つという情報もあります。

忙しいと睡眠時間が取りにくくなりますが、できるだけ睡眠を毎日同じ時間、確保できるようにしましょう。また、頭ニキビを予防するには枕を清潔なものにすることも大切です。

寝ている間に汗を自分が思っている間にかいていますので、枕カバーをこまめに洗いましょう。

おすすめの運動、ストレス発散法は?

ニキビの予防には適度に運動をし、ストレスをためないことも大切です。

でも、忙しくて運動する時間がない、運動自体が好きではないという人も多いでしょう。そこで、まずは歩くことから始めてみるのはどうでしょうか?

近くの公園まで散歩に行く、車で行っていた買い物を徒歩で行く、出勤時に一駅分歩いてみる、エレベーターをやめて階段にする、ちょっと歩くだけでも良い運動になります。

他にも、ストレッチやラジオ体操、踏み台昇降運動など家でできる運動もおすすめです。

ストレス発散方法に関しては、人それぞれですが、自分の好きな何かを見つけて気分がすっきりすることを行いましょう。

カラオケに行く、友達としゃべる、好きなスイーツを食べる、読書をする、お風呂にゆっくり入る、面白い動画を見るなど少し日常を忘れて自分だけの楽しみを持つのはどうでしょうか?

まとめ

頭にできてしまうニキビの原因とケア、予防方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
意外にできやすい頭ニキビですが、頭皮を清潔にケアしたり、体の内側から改善を図ったりして、頭ニキビの予防をしていきましょう。

スポンサーリンク

Check Also

2

かきたくなる!乾燥肌のかゆみを抑えよう~食事や日常の対策方法

乾燥肌、一度かゆみを感じたり、 …