Home / 化粧品 / ネイルポリッシュとは?おすすめ商品も紹介!
rings-1508920_640

ネイルポリッシュとは?おすすめ商品も紹介!

最近、よく「ネイルポリッシュ」と聞くけれど、マニキュアとどう違うの?というあなた。ご心配なく。多くの人が同じ疑問を抱いています。では、この「ネイルポリッシュ」ってそもそも何でしょうか?そして、マニキュアとどのように異なるのか、そして、上手に使うコツやおすすめの商品4選をご紹介していきます。美しい手元を目指しているあなた、流行に敏感なあなた、ぜひお見逃しなく!

スポンサードリンク

ネイルポリッシュとは

manicure-870857_640

まずはネイルポリッシュとはそもそも何なのか、そしてマニキュアとどのように違うのかをお伝えしていきます。

ネイルポリッシュって?

ポリッシュとは「塗料」という意味があります。つまりネイルポリッシュとは爪に塗る塗料のことで、「爪に色を付けるもの、カラー剤の総称」を指しています。ですが、最近ではマニキュアとネイルポリッシュとがごちゃ混ぜに使われて、ネイルポリッシュのことをマニキュアと呼んで使っている人が多いです。

マニキュアとの違い

じゃあ、本来のマニキュアは意味が違うの?ということになりますよね。その通りです。マニキュアと言えば、カラー剤のイメージがあるかもしれませんが、実は異なります。マニキュアは本来は、「手のお手入れ全般」を指す言葉です。ですから、次のようなこともマニキュアに含まれます。

ハンドケア

マニキュアには手のお手入れ全般が含まれますので、ハンドケアもマニキュアの一部分です。血行を良くするために手をマッサージする、手のカサカサを改善するためにクリームを塗ることなどが含まれてきます。意外に思われるかもしれません。

でも、ネイルサロンに行くと、ハンドケアのメニューがあり、ネイルがキレイに映えるようにしてくれるところもあります。そう考えるとマニキュアがそのような広い意味の言葉であるのも納得ではないでしょうか?

甘皮処理

手のお手入れ全般を意味するので、爪の甘皮処理もマニキュアに含まれています。甘皮とは、爪の根元にある薄い皮のことで、爪を保護し細菌や異物が入り込むのを防ぐ役割があります。しかし、爪に必要な栄養を行き渡らせたり、ネイルをキレイに見せたり、ネイルの持ちを良くしたりするには、処理したほうがよいとされています。

そのため、ネイルサロンに行くとまず甘皮処理を行ってくれるはずです。この過程もマニキュアに含まれます。

マニキュアの一部がネイルポリッシュの使用

要するに、マニキュアの一部分がネイルポリッシュの使用であることをご理解いただけたでしょうか?ネイルポリッシュとは純粋に爪に色を付けるカラー剤のことです。 ネイルポリッシュを使って爪に色を付けることをマニキュアと呼ぶというわけです。

ネイルポリッシュの使い方

cosmetology-1471324_640

では、ネイルポリッシュを自分で使う場合、どのようにしたら自分でもキレイに上手に塗ることができるでしょうか?そのコツをいくつかご紹介していきます。自分は不器用だから…とあきらめているあなた。このコツを学んで、キレイな手元を目指してくださいね。

上手に塗るコツ

上手に塗るコツは手順にあります。次の手順を踏まえて行うとムラなく上手に塗ることができ、なおかつ長持ちさせることができるでしょう。

1.爪やすりで整える

まずは、爪の状態を整えること、下準備をするところから始まります。爪やすりで爪の表面を磨き爪の凹凸を減らしておくと仕上がりがきれいです。爪の形も整えてください。そして、甘皮処理も傷つけないように気を付けながら、行いましょう。綿棒で軽く皮膚の方に向かって押すようにします。あまり強くし過ぎたり、カットしたりすると傷つけますし、保護する役目を果たせなくなるので注意してください。

2.ベースコートを塗る

次にベースコートを塗ります。いわゆる下地です。これを行うことで爪の凹凸が平らにできますし、ネイルポリッシュの発色をキレイに出すことが可能になります。ベースコートは一度塗りで大丈夫です。

3.ネイルポリッシュを塗る

ここでやっとネイルポリッシュの登場です。ネイルポリッシュの容器の入り口でしごいてハケの片面だけに、垂れない程度に付けます。そして、爪にのせていきますが、はみ出すことを恐れずに甘皮の方から爪の先端の方向に向かって一気に塗りましょう。真ん中、それから両端と3回ぐらいで塗れるはずです。

そして、ネイルポリッシュは二度塗りするとキレイに塗れます。はみ出した部分は、綿棒にポリッシュリムーバーをつけてぬぐうようにしてください。

4.トップコートを塗る

最後にトップコートを塗ることでキレイに仕上がります。また、塗りムラも補修してくれますし、持ちもアップしますので、面倒だと思わずに行ってみましょう。

長持ちさせるためには

上記の4つの手順で行うと長持ちさせることができます。そして、3日に1回ぐらいトップコートを塗ることでも持ちが良くなるでしょう。また、爪の乾燥を防ぐためにハンドクリームを塗ることでもキープ力がアップするとされています。

ネイルポリッシュのおすすめ4選

nail-varnish-944857_640

では、ここからはネイルポリッシュのおすすめを4点ご紹介していきます。ネイルポリッシュは、数多く販売されていて百均などでも買えるので、自分の好きなものを使うことができます。そのような数ある中でどれを選んで良いのか迷うという人は参考にしてくださいね。

コーセーコスメニエンス 「ネイルホリック」

コーセーコスメニエンスの「ネイルホリック」が、5ml入りで300円と程よい大きさと価格、そしてカラーバリエーションの広さ、乾く速さ、塗りやすさ、発色の良さなどで人気を集めています。ドラッグストアで購入できる手軽さも人気の理由です。いろいろなカラーを試してみたい人におすすめします。

アディクション 「ザ ネイルポリッシュ」

アディクションというブランドの「ザ ネイルポリッシュ」という商品も人気です。こちらは、スキンケアを大切に爪へのやさしさにこだわった美容成分が配合されているネイルポリッシュです。47色というカラーバリエーションから選ぶことができます。乾きの速さ、つやの出方、発色のキレイさも人気の秘密です。12mlで1,800円で公式サイトやネットショップなどで購入できます。

資生堂 インテグレート 「ネールカラー」

資生堂のインテグレートシリーズの「ネールカラー」も300円で購入できておすすめです。こちらは、速乾性があり、2度塗りをするのにも適しています。ムラになりにくく発色も良いですし、キレイなまま持続するのも注目ポイントです。カラーバリエーションは4色ですが、ピンク、赤とはっきりした色が好きな方はぜひ使ってみてください。ドラッグストアなどで購入可能です。

ゾーヤ 「ネイルカラー」

ゾーヤというブランドの「ネイルカラー」も多くの人に愛用されているネイルポリッシュです。有害とされている成分トルエンなどが排除されていて爪にやさしい成分で作られています。400種類以上のカラーバリエーションも様々な色を楽しみたい人におすすめです。速乾性があり柔軟性もあるので塗りやすさという面でも優れていますし、色むらやスジもできにくいです。15mlで1,300円で購入できます。

まとめ

ネイルポリッシュとは何か?そして上手な塗り方、おすすめの商品まで取り上げてみましたが、いかがでしたか?
ネイルポリッシュについて正しく理解できたでしょうか。本来のマニキュアの意味について知り驚かれたかもしれません。お気に入りのネイルポリッシュを見つけて、手元や足元に美しさを添えてみるのはどうでしょうか?ちょっとひと手間を加えて、丁寧に行うことでキレイなネイルをキープできるはずです!

スポンサーリンク

Check Also

e39a2cdc552d1b6871ce7c23bf5e39f2_t

すっぴんお肌をきれいに!基礎化粧品の種類と選ぶポイント

「その顔、すっぴんなの!?お化 …