Home / むくみ / 朝パンパンでなんとかしたい目のむくみの解消方法
a02c155ed149c65d6eaa7633f02c7e8c_s

朝パンパンでなんとかしたい目のむくみの解消方法

朝起きて鏡を見て、目がパンパンにむくんでいる時、「うわ、最悪」と何とかメイクでごまかせないものかと試されたことがおありかもしれません。でも、なかなかむくみがある時はメイクも決まりませんよね。

時間のない朝に、目のむくみを手軽に解消できる方法と、目のむくみを起こさないための予防方法なども合わせてご紹介します。

スポンサードリンク

目のむくみが生じるのはなぜ?

233a8e7866e5cc1b48dc302a0536a5d6_s

まずは、目のむくみが生じる理由について簡単に見ていきましょう。原因を知ると対処もしやすくなりますし、予防方法を知るのにも役立ちます。

生活習慣が原因

目のむくみの大きな理由の1つは、生活習慣にあります。むくみというのは、何らかの要因により血液やリンパ液の流れが滞って、体内の余分な水分や老廃物が排出されずに、皮膚下に溜まってしまう状態のことを指します。

血液やリンパ液の流れが滞る原因として、運動不足や睡眠不足、疲れすぎ、過剰なストレスなどが関係しています。また、こうした生活習慣が乱れていると新陳代謝も悪くなり、むくみが生じやすくなるでしょう。

塩分の摂り過ぎ

塩分の摂り過ぎもむくみを生じさせる原因となります。塩分を摂り入れ過ぎると体内の水分バランスが崩れるために、むくみが生じると見られています。最近、外食やコンビニ弁当が続いていませんか?また、インスタントラーメンやスナック菓子なども塩分が多く含まれています。

アルコールの飲み過ぎが原因

1556409ad2eecc2225b176d929962d1b_s

お酒をたくさん飲んだ翌日に目がむくんでいるという経験をしておられる方も多いでしょう。アルコールには利尿作用があり、身体が通常よりも水分を欲します。また、アルコールの分解には水分が必要になります。そのため、私たちの身体は水分を欲するあまり、水分を身体に溜め込もうとするためにむくみが生じると見られています。

泣いた目をこすったことが原因

泣いた翌日に目がむくんでいるということもあります。ただ泣いただけでは腫れることはありませんが、泣いた時に目をこすってしまうと目がパンパンにむくんでしまう事になるでしょう。

目のむくみの解消方法

では、様々な要因で目のむくみは生じていることが分かりましたが、解消することは可能です。次のような方法をぜひお試しください。

温冷療法

001c3f094639ab4550d20eeb41ce64fc_s

即効性のある目のむくみの解消方法として、蒸しタオルと冷水による温冷療法です。これを行うことで血流が良くなるので、目のむくみに効果があるとされています。

方法としては、濡れタオルを電子レンジで30秒ほど温めます。そして、その蒸しタオルを顔にのせて1~2分放置します。それから、冷水で顔を洗います。その後、再び蒸しタオルで温めます。その後また冷水で流すというのを2~3回繰り返して行なってみましょう。

保湿する

意外に思われるかもしれませんが、保湿することで目のむくみを解消することができます。化粧水をたっぷりと塗った後、メモと専用のクリームなどで保湿しましょう。そうすると、血流が滞っていたまぶたが血流が良くなるのです。

まぶたは皮膚の薄い部分ですから、力を入れ過ぎずにクリームなどを塗る時に軽い力でマッサージをすると、より血液の流れがよくなるでしょう。

ツボを押す

2d48f1714bd17236ef5f8ce5bb9a5d72_s

目のむくみの解消には血流改善が重要ですが、ツボを押すことも効果的です。即効性には少し欠けるかもしれませんが、じわじわと効果が現われますし、通勤の電車の中でも行えますから、上記のような解消方法をする時間のない時などにも試してみましょう。

1つ目は、眉頭の内側にあるくぼみの部分のツボです。親指を軽くあてて眉毛を押し上げるような感じで上に向かって優しい力で押してみましょう。5秒ほどで構いません。これを5回繰り返してみましょう。

2つ目は、目頭と鼻の間にあるくぼみの部分のツボです。中指を軽くあてて、これも5秒ほど優しい力で押してください。5回繰り返してみましょう。この2つのツボ押しは、むくんでいる時以外にも、目が疲れている時、眠気を覚ましたい時などにも効果的なので覚えておくと良いかもしれません。

リンパの流れを良くするマッサージ

リンパの流れが滞っていることもむくみの原因です。そして、目がむくんでいる時は、顔全体もむくんでいることが多いかもしれません。顔全体のリンパの流れを良くするマッサージを行なってみましょう。

まずは首を回します。両側5周くらいしましょう。そして、今度は首を横に傾けて反対の首のラインを5秒ほど伸ばします。反対側の首のラインも同じようにします。その後、指の腹を使って耳の後ろから鎖骨のあたりを上下にさすりましょう。10回ほど上下します。両側同じようにしてください。

カリウムの多い食品を食べる

カリウムは塩分を排出するのを促してくれるとされています。ですから、カリウムという成分が多く含まれた食品を朝食に摂り入れることもオススメです。カリウムの多い食品として、朝に手軽に摂りやすいものは、バナナ、りんご、キウイ、納豆、アボカドなどがあります。これらの食品を積極的に食事に組み込むのはいかがでしょうか?

目のむくみの予防方法は?

目のむくみの解消をすることは可能ですが、できるならむくみを生じさせないなら、なおのこと良いですよね。そこで、目のむくみの予防方法をいくつかご紹介していきますので、ぜひ毎日の生活の中で意識して行なってみてください。

睡眠をしっかり取る

むくみが生じる原因に睡眠不足や疲れすぎやストレスが多い事などがありました。ですから、睡眠時間をしっかりと取ることは大切です。成人している方なら6時間半から8時間ほどが適切な睡眠時間とされています。

忙しい毎日を送っていると、ついつい睡眠時間を削りがちですが、美容と健康には睡眠は欠かせない要素です。自分の睡眠時間を見直してみましょう。その日の疲れはその日のうちにリセットできるようにして心身が元気に朝を迎えられると良いですね。

適度な運動をする

85be25fcc6b6e0ba1622e1466f221d84_s

運動不足も血流やリンパの流れを悪くします。ですから、適度に運動を行いましょう。職場と家の往復だけという生活を送っておられる方も多いかもしれません。運動をわざわざする時間を取れないという方もおられます。

職場の行き帰りに少し歩く時間を作ってみるのはいかがでしょうか?エレベーターを使わずに階段を使うようにするだけでも良い運動になります。休日は公園に散歩に行ったり、ウインドウショッピングをして歩くのも良いかもしれません。もう少し時間のある方は、軽いジョギングや水泳などを楽しまれるのも良いでしょう。

バランスの取れた食生活

塩分の摂り過ぎや、アルコールの飲み過ぎもむくみの原因です。ご自分の食生活を振り返ってみて、外食やインスタント食品などが多いなら、できるなら自炊をして薄い味付けを意識してみたり、野菜を多めに取ることに心がけたりして改善を図りましょう。

お酒を飲む機会が多い方は、頻度と量を調整する必要があるかもしれません。適量というのは個人差があります。ですから、むくみが生じない程度に抑えたり、また、お酒を飲む時に水も飲みながらお酒を飲むと良いとも言われていますので、試してみてください。

目のむくみは朝の数分で解消を!

目がパンパンにむくんでいる状態で人前に出るのは嫌ですよね。自分自身でもブルーな気持ちになります。ここでご紹介した解消方法は、朝の数分を割くだけでできます。むくんでしまった朝にぜひお試しください。また日々の生活を見直してみて、毎朝スッキリ起きられるように、目のむくみを生じさせないように心がけてもいきたいですね。

スポンサーリンク

Check Also

shortcut_girl

舌回しは美容の味方!そのやり方と注意点を解説!

お仕事でずっとパソコンに向かっ …