Home / 美肌 / 酵素洗顔とは?酵素洗顔の驚きの効果と実践方法
26fb195e24bdc39a506402ae876d4985_s-640x330

酵素洗顔とは?酵素洗顔の驚きの効果と実践方法

今話題の酵素洗顔を知っていますか?本記事では酵素洗顔の驚きの効果と実践方法についてご紹介していきます。

酵素洗顔の名前は知っているけれどどういうものか知らないという方は、本記事と一緒に酵素洗顔について学んでいきましょう。

スポンサードリンク

酵素洗顔とは

酵素洗顔とは、タンパク質や脂肪を分解する作用によって、お肌の古い角質や余分な皮脂、また汚れまでも取り除いてくれるという洗顔料のことです。ほかの洗顔料に比べるとピーリング効果が高いといわれています。

酵素洗顔は、くすみ、ザラつき、毛穴の黒ずみや角栓が気になるという人におすすめです。入っている酵素の働きで、角質や汚れ・皮脂などを分解して排出してくれるので、お肌の表面のザラザラや毛穴の黒ずみ、詰まりが気になるひとには効果が期待できる洗顔方法です。

酵素って何?

2f81af4b8f8109d76c707b2240e3fd87_s

酵素とは、体内で起こるあらゆる生体反応の全てを担っている、必要不可欠な存在です。人は、炭水化物や脂肪やビタミンなど、体に必要な栄養素を口から摂取していきます。酵素は栄養素をエネルギーに変化させてくれる働きをしているのです。

つまり酵素は、食べた物などを吸収しやすいように変化させてくれる役割を果たしてくれるのです。酵素がないと必要な栄養素をいくら摂取しても、エネルギーに変わることができないというわけです。酵素は、生命活動のあらゆる反応を仲介してくれる大切な存在なのです。

酵素は生きているので酵素洗顔はパウダーが主流

酵素は、生きているものなので、パウダー状になっている洗顔料が多いです。酵素は水に触れると活性化するという効果があるので、水分を含んでいないパウダーは、顔を洗う時までそのパワーを温存してくれます。

消化酵素と同じ働きの植物の酵素

ppw_painappuru-thumb-autox1600-13220

酵素洗顔に使用されている酵素は植物の酵素が多く、消化酵素と同じ働きをします。

酵素洗顔で一番多く使用されている植物酵素であるパパイン酵素は、パパイヤの実から抽出された天然植物性の酵素です。主な働きは、タンパク質を分解することです。現在流通している酵素洗顔料はパパイン酵素を使っていることが多いです。

ほかにも、パイナップルの実から抽出された天然植物性のパイン酵素もあります。主な働きは、パパイン酵素と同じでタンパク質を分解してくれます。特に強力な消化酵素として洗顔料に含まれています。

パイナップルを食べた時に舌がヒリヒリしたことがある人もいると思います。このひりひりが、パイナップルの酵素の働きです。ブロメラインというのですが、これが、口の中のたんぱく質を分解しており、これが私たちにヒリヒリを感じさせてくれます。

酵素洗顔の効果

実際に酵素洗顔はどのような効果があるのでしょうか。日常を過ごしているだけでも毛穴には細かいほこりや塵、最近では黄砂など細かい汚れが入り込んでしまいます。でも、埃や塵、黄砂だけであれば普通に水で顔を洗うだけでも落ちていきます。

しかし、私たちにのお肌には、お肌を汚れから守ろうとする自浄作用というものが備わっているために、その作用のおかげで一度毛穴に入り込んでしまた汚れは、皮脂に包まれてしまうのです。

この皮脂に包まれた埃がちゃんと外に排出されればなんら問題ないのですが、残念ながら洗顔がちゃんとできていないと毛穴の中に残ったままになってしまいます。これが角栓になり、放っておくと、酸化してしまいます。そうすると、毛穴が黒ずんで見えてくるので、黒ずみに早変わり。

これが、角栓になってしまったら普通に顔を洗うだけではきれいにすることはできません。角栓や毛穴の詰まりの原因はたんぱく質なので、角質と同じように酵素洗顔をすることで落とすことができるようになるわけです。

古い角質の除去

酵素洗顔をすることで、お肌に残ってしまった古い角質を取りのぞくことができます。古くなった角質は蓄積するとくすみの原因になってしまうことも。それを改善することができるんです。酵素にはタンパク質を包み込むように取り込み分解する働きがあます。

だから、いつもの洗顔では落とし切れていなかった角質を泡と酵素で落とし切ることができるというわけです。酵素洗顔をすることで、お肌のくすみが改善されるため、透明感のあるお肌を目指すことができます。角栓を取り除くことで、お肌のトラブルも予防でいるのです。

毛穴の黒ずみ

酵素洗顔で、毛穴に溜まってしまった角栓や黒ずみも取り除くことができます。つまり、毛穴の開きや詰まりを改善することができるのです。鼻の周りなどの毛穴の黒ずみや角栓を取り除いてくれるのです。

角栓除去

毛穴の黒ずみやだけでなく角栓は毛穴に溜まった皮脂と古くなった角質が、毛穴の入り口の所で固まってできあがっています。2、3日で詰まっているわけではなくて、スパンとしては1ヶ月、2ヶ月と言った長いスパンで徐々に角栓へと変わっていきます。これが、気づいたときには黒ずんでいたなんてことになってしまうのです。

この角栓も7割ほどがタンパク質からできているので、酵素の働きで、分解してくれるので毛穴詰まりの改善が期待できるというわけです。

ターンオーバーを整える

お肌の表面に残った古い角質を落とすことできるので、酵素洗顔をすることで、長期的にはターンオーバーを整える効果も期待できます。古くなった角質を取り除くことができるのでくすみを解消するだけでなく、遅くなってしまったターンオーバーを半強制的に早めることができます。

ただし、敏感肌の方や乾燥肌の人は要注意です。そもそもターンオーバーの周期が早まっている可能性があるので、できるだけ使用はしないほうがよいのです。どうしても使用したいというひとは、ヒリヒリしたり、赤みが出たらすぐに使用を中断しましょう。さらに、専門機関などに相談することをおすすめします。

正しい酵素洗顔の方法

毎日行わないほうがよいともいわれる酵素洗顔ですが、その理由は、肌に負担をかけやすいといわれているからなんだそう。酵素洗顔の良さをより実感するための洗顔方法ポイントをあります。洗顔方法のポイントをしっかり押せえていきましょう。

清潔な手で洗顔を

これは、どの洗顔方法でも必要ですが、洗う手も清潔にしなくてはいけません。しっかりと泡立てて使用することがポイントなので、泡立てる際に、手がきれいではないと汚れを顔に塗りたくることになってしまいます。

まずはぬるま湯ですすぎ洗い

毛穴の汚れを取り除きやすくするために、酵素洗顔をする前に、顔をぬるま湯ですすぎ洗いしておきましょう。お湯の温度としては30度前後が適しています。ぬるま湯ですすぐことによって毛穴が開きやすくなるので、汚れを洗い流しやすくしてくれるのです。

泡立てに慣れるまではネットを使用

洗顔料を手にとったあと軽くしか泡立てない人も結構多いと思いますが、酵素洗顔の場合は、特に顔につける前に、しっかりと洗顔料を泡立てることが必要です。ふんわりと泡立てた泡で洗っていくことで、肌との摩擦を少なくすることができるため、お肌への負担を軽減することができるからです。

手では泡立てにくいという方は、洗顔ネットを使用して泡立てるとふわふわの泡になるので、おすすめです。

52a885a5a40ca34231095fa8f734b5f4_s

Tゾーンは指の腹で優しく

とにかく泡を使ってやさしくなでるように洗っていくことが大切ですが、鼻は毛穴のつまりなどが気になるところ。指の腹を使ってやさしくあらっていきましょう。ここでのポイントは、肌に直接触れないように泡だけを動かしてマッサージするように洗顔すること。難しいですが、必ず守ってほしいポイントです。

目元や∪ゾーンは優しく丁寧に

目元やUゾーンは、皮もうすく、乾燥しがちな人が多いので、こちらも洗う際には、やさしく丁寧に洗ってあげましょう。目元やUゾーンを洗う時も泡を動かしてマッサージするようにやさしく洗ってくださいね。

泡は残さないようにしっかりすすぐ

どんな洗顔料でもそうですが、せっかく泡で丁寧に洗っても、泡が残っているとそれが毛穴のつまりや黒ずみの原因になることも。泡はしっかりすすいでいきましょう。目安は20回くらい。手で触れないようにやさしく洗い流すこともポイントです。

洗顔後はスキンケアをしっかり

酵素洗顔で角質や余計な皮脂を洗い流してあげた後は、ピーリング効果があるので肌が薄くなっているためいつもよりもお肌が敏感になりやすいそうです。このまま保湿を行わないと肌の水分が不足して乾燥してしまいます。すると、ちょっとした刺激でもお肌が傷ついてしまうことがあったり、肌悩みが起きやすくなるので要注意。スキンケアはしっかりしてあげましょう。

保湿・紫外線対策を

せっかく酵素洗顔でスペシャルケアを行っても、保湿を行わずにいると肌が乾燥してしまいます。そうならないためには、必ず保湿アイテムでスキンケアを行いましょう。もちろん、酵素洗顔だけでなく、保湿のケアは毎日行うことが大切です。

特に酵素洗顔を使用した後は、角質が薄くなってる状態といえるので、保湿と紫外線対策を心がけましょう。

紫外線対策もいつも以上にしっかりと行いましょう。UVカットクリームなどを使用することも重要ですが、できれば、外出は控え、肌を一日落ちつけてあげたほうがより効果が実感できますよ。

まとめ

酵素洗顔は、特に、お肌が敏感になる生理前や生理中、お肌が荒れているときや、いつもよりお肌が敏感になっているようなとき、睡眠不足や不規則な食生活、そして体調不良のときにも、お肌が刺激を感じすぎて肌荒れの原因にもなってしまうので、酵素洗顔の使用は注意が必要です。

また、ニキビができているときも要注意。ニキビにはいくつか種類があるので、原因によっては洗顔の対処法が異なります。酵素洗顔で汚れや皮脂、角質を落とすと悪化してしまうこともあるので使用に関しては、注意しましょう。いったん中止することをおすすめします。

体に起こる変化を踏まえながら酵素洗顔を取り入れていくことで、より酵素洗顔の魅力を実感でき、すこやかな肌になっていくことが期待できます。

酵素洗顔は、肌荒れのない時間のあるできれば翌日に外出の予定がない前の日の夜に使うと、古い角質や角栓、毛穴のつまりや黒ずみを取り除いてくれて、さらに効果が期待できます。

いつものスキンケアだけでなく、スペシャルケアとして、1週間に1度のスペシャルケアの感覚で、取り入れていくとお肌のトラブルも起こりにくく効果が実感できるでしょう。物足りない!というひとは、徐々に回数を増やしていって、お肌の調子と相談してください。

ちゃんと注意点を守って、酵素洗顔で毛穴の黒ずみや角栓を取り除き透明肌を目指しましょう!

スポンサーリンク

Check Also

asparagus-2169202_640

お肌の悩み別!オススメの美肌レシピ

お肌の悩みを解決する方法には、 …