Home / 小顔 / 毎日の小顔体操で理想を手に入れる。簡単に出来る小顔体操の方法
7

毎日の小顔体操で理想を手に入れる。簡単に出来る小顔体操の方法

小顔体操をすると顔の筋肉も鍛えられることになります。その結果、得られる効果は①表情筋を鍛えることで皮膚が引き上がりたるみがなくなること。②血行不良がもとで起こるくまやくすみが消えること③血行がよくなるので老廃物が流れ、むくみの改善につながり美肌になること④口元の筋肉が鍛えられることで口をしっかり閉じれるようになり、鼻呼吸がなくなり病気を防げること。また、口角が上がることで笑顔になり、がん細胞やウイルス感染細胞を攻撃するNK細胞が活性化され免疫力があがるということだそうです。

つまり、健康になれて美人になれるということです。早速、小顔体操方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

小顔体操で美しさを手に入れる

筋肉をしっかり鍛える小顔体操

1, 肩幅に足を開き背筋を伸ばします。ゆっくり鼻のあたりに顔全体を集め5秒キープします。ゆっくり元に戻し、今度は口を大きく開いて顔全体を伸ばし5秒キープします。ゆっくり力を抜いていきます。

2

2, 目をそっと閉じ5秒ギュッと力を入れます。その後パッと大きく目を見開き眉毛をおもいっきり持ち上げます。5回繰り返します。

3

3, 顎を上にあげて上を向き、舌を出して上に向けて伸ばします。5秒間キープします。

4

4, 「あ、い、う、え、お」を口で大きく動かしつくっていきます。

5

5, 口角と頬を上げ、口を横に大きく広げ5秒キープし、次に口を縦に伸ばし5秒キープします。

6

6, 頬を思いっきり膨らませて5秒キープし、次に口をすぼめて頬をへこませます。

7

7, 笑顔を作るように口角を上げ5秒キープした後自然に下に戻します。

8

おもしろたのしく出来る小顔体操

1, 顔を思いっきり上下に引っ張り、口を丸め、鼻の下が長く思いきり下げ、目を上に向けます。まばたき4~5回繰り返します。「ムンクの叫び」だそうです。
2, 顔をぐっと上に向けて唇をやさしくつきだします。「チューして」とイメージすると口の周りの筋肉が鍛えられるそうです。
3, 口を軽く開けて息を短く吐きながら「ヒッヒッヒッ」と声を出します。あごの筋肉が動き肩こり解消にもなるそうです。
4, 息を大きく吸って上を見ながら舌を思いっきりだして「あっかんべー」とします。むくみがとれるようです。

9

小顔体操まとめ

小顔体操で、顔が若返るそうです。短時間で出来て健康にもなれる小顔体操。ぜひおすすめです。明日から表情豊かな小顔美人になれるはずです。

スポンサーリンク

Check Also

selfie-465563_640

顔がでかいのは骨格のせい?顔がでかくなってしまう生活習慣7選

写真を撮ったら自分の顔のでかさ …