Home / 小顔 / 小顔ローラーで理想を手に入れる!小顔ローラーの選び方と使い方
2

小顔ローラーで理想を手に入れる!小顔ローラーの選び方と使い方

小顔ローラーを使うとリンパの流れが良くなり、むくみがとれフェイスラインや目元もしっかり出てくるのでとても便利な美容アイテムです。小顔ローラーにもいろんな種類があって使い方も多種多様です。どういう時にどの小顔ローラーを使うかを知っておくと効果も倍増するはずです。理想の美しさを手に入れるのに役立つローラー選びを詳しくご紹介していきます。 

スポンサードリンク

小顔ローラー使う用途で選ぶ

美肌にはスティックローラー

多くのスティックタイプには、ローラーの部分にプラチナやゲルマニウムなどの金属が埋め込まれてコーティングされているようです。プラチナには酸化を防ぐ作用があるので、エイジングケアにおすすめです。また、ゲルマニウムは、32度以上になるとマイナスイオンを発生させるので、肌の上を転がすとマイナスイオン効果が出て肌のイオンバランスを整えてくれるようです。

イオンバランスが崩れてしまうと新陳代謝(ターンオーバー)の乱れがおこり肌トラブルに繋がってしまうということです。スティックローラーの使い方は、頬を転がすときフェイスラインの角度にローラーを持ちそのまま斜め上に転がし、上下させるのがポイントのです。

2

小顔にはY型ボールタイプ

Y型ボールタイプの特徴は、肌に与える力がステイックより強いことです。リンパの流れを促すのに適しているので小顔を求めるならこのタイプが良いそうです。このタイプには、マイクロカレント(微弱電流)もあります。

マイクロカレントとは、元々人間に流れている微弱電流と同じもので、疲労回復や細胞の働きを高めることで、肌を回復させ健康な状態に導いてくれるというもののようです。又、EMS(低周波の筋肉刺激)ヤーマンプラチナトルネードは、揉み出す、押し出す、つまみ出すというエステの手技とともに電気刺激もプラスされ自宅にいながらエステ気分が味わえるといったもののようです。

3

小顔ローラーの使い方と注意点

1,小顔ローラーを使う際には、肌を十分温めることが必要です。蒸気で肌が潤っている入浴中もしくは入浴後が一番良いようです。
2,肌とローラーの摩擦を減らすために乳液をあごから頬にかけて塗ります。このときローラーを人肌ぐらいに温めておくと血行促進に繋がるようです。
3,あごからフェイスラインにそって上へ、口元から頬へ、リフトアップするように下から上に転がします。このとき力を入れてしまうと肌のたるみにつながってしまうので注意したほうが良さそうです。
4,血行が良くなり顔が暖かくなるくらい約10分程度が良いそうです。

小顔ローラーを選ぶ要点

1,使いやすい大きさ、重さ
2,ヘッドの角度は変えられるタイプか、固定されているタイプか
3,顔専用か顔とボデイ両用であるか
4,耐水性であるか
上記の点を事前に確認すると自分の欲しい小顔ローラー選びに役立てることが出来るのではないでしょうか。大事なのは毎日続けることで効果をうみだすということです。小顔ローラーを楽しく使い分けるのに役立ててみてください。

スポンサーリンク

Check Also

selfie-465563_640

顔がでかいのは骨格のせい?顔がでかくなってしまう生活習慣7選

写真を撮ったら自分の顔のでかさ …