Home / 小顔 / 小顔エステってどんなもの?小顔エステの効果とエステサロンの選び方
a0950_000038

小顔エステってどんなもの?小顔エステの効果とエステサロンの選び方

顔が大きくみえてしまう原因には、むくみ、コリ、リンパの流れの悪さがあるようです。小顔エステで顔を小さくするとは、リンパの流れを良くすることです。どのような施術をするのか、どのエステサロンを選べば良いのかなどを具体的にご紹介していきます。

スポンサードリンク

小顔エステに行く前に知っておくこと

小顔エステの効果

小顔エステに効果があるのか気になります。エステサロンも多種多様のコースがあり、小顔エステに関しても一定の効果を得られたと感じている人も多いようです。ただし、一度だけエステに行って施術をしてもらうだけでは、その時だけすっきりするだけですぐに元に戻ってしまうそうです。やはり、継続して小顔エステに通うことで効果を実感出来るようになるようです。

リンパマッサージが小顔エステの基本

小顔エステの基本はリンパマッサージです。血管とほぼ並行するようにリンパ管があります。血液が全身の細胞に栄養を届ける役目があるのに対しリンパ液は細胞の活動で出てきた老廃物を運ぶ役目を担っています。しかし、年齢とともにこれらの働きが悪くなっていき
老廃物が溜まってしまうようになります。すると、肌がむくみ、脂肪がつきやすいことにつながっていきます。滞ったリンパ液の流れを良くするだけで小顔になっていくということです。

小顔エステ痛みがあるかないか

小顔エステは、リンパ液や血液の流れを良くすることが目的とされているので、痛みを感じる施術はないようです。むしろ気持ちが良いと感じる人が多いそうです。ただし、小顔エステにも頭蓋骨の矯正方法があり、この場合は、人によって痛みを感じる人もいるそうですが、手で施術を行うものなので痛みを我慢せず伝えていけば加減してもらえるもののようです。小顔エステにもいろんな施術方法があり、どれも効果が得られるもののようです。自分にあった施術方法を探していくために小顔エステの種類を具体的にご紹介していきます。

人気がある小顔エステの種類

フェイスマッピングエステ

フェイスマッピングとは顔全体に均一のケアをするのではなく、顔を14のゾーンで分け目元が乾燥しているやオイリー部分な場所はどこかなど肌の状態をそれぞれ分析し、的確な効果が出るためのケアをしていくことが目的とされているエステです。これにより、美肌はもとよりたるみがなくなるなど小顔効果も得られます。

リンパドレナージュエステ

3

リンパドレナージュとは、滞っていたリンパを流し老廃物や有害物質を静脈へ押し流していくものです。それにより、血行がよくなりむくみやセル脂肪がなくなっていき小顔効果を得られる施術方法になっています。

ストーンマッサージエステ

4

フェイスマッサージの後にホットストーンマッサージの温熱効果で、肩や首のコリにアプローチし、老廃物を流していく施術方法です。それにより、むくみや目の疲れなどストレスを緩和することができ小顔効果を得ることが出来ます。

炭酸泉フェイシャルエステ

5

美容炭酸が皮膚から体内に入ると血管が拡張され血流を良くし、老廃物の排出を促していくようです。炭酸は、タンパク質に吸着する性質があるため、固くなったタンパク質を炭酸で柔らかくし剥がれやすくします。この作用により、ハリ、むくみ、たるみなどをなくしていきます。肌ツヤが良くなりフェイスラインをしっかり出していくそうです。

石膏パックエステ

6

石膏は水を加えると発熱する特徴があります。やわらかい石膏を肌に塗り、少しずつ固まる過程で、石膏の温度が40~42度になり肌の新陳代謝を促していくようです。石膏自体が肌の老廃物に吸着するため新陳代謝が高まると老廃物を流し、逆にミネラルを放出するそうです。石膏パックは密閉効果があるため肌に潤いをたっぷり与え、パック後リフトアップや美肌、小顔効果をすぐに実感できるのが魅力のひとつです。

RFラジオ波マシーンエステ

7

RFラジオ波は、皮下で熱を発生し、肌表面温度を約40度まで上げていくものです。熱の発生により、たるんでしまったコラーゲン繊維を引き締め、血行を促進することで新しいコラーゲンの生成を促進させていくようです。具体的に皮膚表面を冷却しながらラジオ派を照射します。この作用により目の周りやほうれい線、たるみの引き締めに効果的で小顔を実感することができます。目安として2~3週間に1回ペースで5~8回の施術1クール終了後、効果は半年から1年持続するそうです。肌への負担は全くないようです。

頭皮マッサージ・エステ

8

頭皮も血流やリンパの流れが悪くなると、顔のたるみ、むくみに繋がります。顔のたるみはフェイスラインを広げ顔が大きく見えてしまうので、頭皮マッサージが効果を上げます。頭皮マッサージには、血行促進とリンパの流れを良くし老廃物を流す働きをもたらします。頭皮のコリやむくみを解消することが小顔にすることになりリフトアップを実感することが出来ます。

エステサロンの選び方

料金設定が適正である

エステも全国に5万件とも言われているほど多く存在しているようです。その中でエステの価格も使用化粧品やサロンの立地条件によりかなり料金設定もいろいろあるので、どれが適正であるかを判断するのは難しいそうです。それでも、メニュー・コースに定価が記載されていなかったり、化粧品など商品とエステコースが高額なセットになっていたりする場合は気をつけたほうがよさそうです。

化粧品や技術で選ぶ

サロンで使用している化粧品は、国産か外国産か、どんなマッサージがあるのか、機械はどのように使うのかなど自分が施術を受けるのにどれが良いかを事前にサロンのホームページやパンフレットなどで確認するようにすることが大事です。

誇大広告をしていないところを選ぶ

小顔エステは、以前大げさな広告でお客さんを集め、効果が得られないといったトラブルが社会問題化したようです。しっかりとした実績のあるサロンで、ホームページなどでも誇大広告していないところを選ぶようにすることが大事です。

情報収集をする

公式ホームページの情報は、サロンにとって良いことしか書かれていないものです。公式ホームページと併用して実際に行った人の情報収集にも務めたほうが良いです。良い情報だけではなく、悪い情報も集めるようにすると、自分にとって悪い情報は気になる程度のものなのか判断する基準になります。

会社情報を確認する

設立者や設立年月日が明確であるか、資本金が公開されているかなどを意識して確認するほうが良いです。個人経営でも大手サロンであっても資料などで必ず確認するようにします。トラブルの中にお客さんを騙し、店舗自体なくなってしまうということもあるようです。そういった業者の場合、会社情報が記載されていないところが多いそうです。

一方的な勧誘、コースの強要をするところは注意する

一方的に提案してきたり、コースの強要をしてきたりするサロンは注意が必要です。本人の希望や意志を無視し高額なコースを組ませるといったトラブルもあるそうです。

小顔エステサロンを見極めるコツ

エステの選び方で悪いイメージばかりを持ちすぎるとすべてが悪い業者に見えてしまいがちですが、そうでない場合もあります。悪い勧誘には高額なコース契約を考える時間を与えず、契約させようとしつこく迫るところのようです。逆に親身になって計画的なコースを説明してくれ、断ってもしつこく勧めてこないところは信頼できるエステサロンといえるようです。エステティシャンの技術や人柄も判断基準になります。まずは、カウンセリングや体験コースなどでエステティシャンやサロンの雰囲気を見極める目を持つことが大事なことです。効果が得られるサロン選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Check Also

17

超簡単!誰でもできる小顔マッサージをご紹介

出典:healthil 女性だ …