Home / 化粧品 / ニキビ跡に効果的な化粧水の成分と使用方法
168f5cf501751007c3b7e6c635097f11_s

ニキビ跡に効果的な化粧水の成分と使用方法

気になるニキビが治ったと思ったら、きれいに治らず跡になっている…なんてことはありませんか?ニキビ跡は鏡を見るたび憂鬱な気持ちになりますよね。早くきれいに治したいニキビ跡に、化粧水ではたいした効果がないのでは?と思うかもしれませんが、毎日のスキンケアでコツコツとケアをするのが確実でじつは一番効果的かもしれません。

今回はニキビ跡に効果的な化粧品の成分とおすすめの化粧水、その使用方法をご紹介します。

スポンサードリンク

ニキビに効果的な化粧水の成分

252c04a20db20a05c89a5e3b416b1c11_s

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは美肌に効果的なものの、そのままでは壊れやすく不安定なビタミンCを浸透しやすいように安定させたものです。余分な皮脂と炎症をおさえる効果があるので、ニキビ跡だけでなくニキビそのものができにくい肌にしてくれます。またビタミンC誘導体には美白効果もあり、メラニン色素の発生を抑制してくれます。他にもコラーゲンの生成に働きかけるので毛穴をふっくらさせて目立たなくさせ、シワやたるみの気になる年齢肌にもおすすめです。ビタミンC誘導体はニキビ跡だけでなく、様々な肌トラブルに悩む方におすすめです。

ビタミンC誘導体はどのようなタイプのニキビ跡にもおすすめですが、特に赤みのあるニキビ跡や、色素沈着を起こしているようなニキビ跡の改善におすすめです。

コラーゲン

コラーゲンと言えばハリ感や肌の弾力が気になる年齢肌に効果的なイメージがありますが、実はニキビ跡にも効果的なんです。コラーゲンの肌に弾力を与える効果でニキビ跡のデコボコを目立ちにくくしてくれます。化粧水で取り入れるだけでなく、食べ物で内からも取り入れるとさらに効果的です。手羽先やフカヒレや鮭に多く含まれています。また、ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける働きがあるので、ビタミンCと共に取り入れるのがおすすめです。

肌に乾燥する部分もある大人ニキビが気になる方や、肌にハリ感がなくデコボコが気になるクレーターのあるニキビ跡におすすめです。

セラミド

乾燥肌や敏感肌の改善に効果的なセラミドですが、セラミドで保湿をして肌をうるおいで満たすことで、ニキビ跡を改善するカギとなるターンオーバーを整えてくれます。ニキビ跡やニキビのできやすい肌に保湿はあまり必要ないと思われがちですが、肌内部の乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌されていることがあります。セラミドは見えない肌内部の乾燥を改善し、ターンオーバーを整えて肌の生まれ変わりを促進させてくれます。

セラミドはすべてのニキビ跡のタイプにおすすめですが、乾燥が気になる部分もある大人ニキビが跡になったものや、肌がゴワゴワしていてクレーターが目立ちやすいタイプのニキビ跡におすすめです。

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸とは、漢方の原料にも使われる甘草の根っこに含まれている成分です。漢方や化粧品に利用されています。抗炎症作用があるため赤く炎症を起こしているニキビ跡に効果的です。今あるニキビの炎症をおさえながら赤みを持ったニキビ跡のケアをしてくれます。

サリチル酸

サリチル酸とはヤナギの一種のセイヨウシロヤナギの樹皮から発見された成分です。サリチル酸にはニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する効果があり、ニキビのできやすい肌質の方におすすめの成分です。また炎症を起こして赤く腫れたニキビや、悪化して膿んでしまったニキビの炎症を抑えてくれます。その他にも古い角質を取り除く効果があるので、ニキビ跡になってしまった肌のターンオーバーを促進してくれます。古い角質を取り除くことで化粧水が浸透しやすくもなります。ニキビが炎症を起こしやすかったり、悪化して膿みやすい方におすすめの成分です。

ニキビ跡対策におすすめの化粧水

168f5cf501751007c3b7e6c635097f11_s

ドクターシーラボ「VC100エッセンスローション」

150ml 5.076円(税込)
口コミサイトや美容雑誌でも好評価の、ドクターシーラボのビタミンC誘導体を高濃度配合した化粧水です。浸透型ビタミンC誘導体をリニューアル前の200%も配合した美容液のように濃厚な化粧水で、従来のビタミンC誘導体よりも肌の深くまで浸透してくれます。

ビタミンC配合の化粧水によくあるさっぱりしすぎた使い心地ではなく、とろみのあるテクスチャーで肌にしっとりと浸透します。口コミサイトでも毛穴の開きやニキビ跡への評価が高く、ハリ感やツヤ感もアップしてくれるので、年齢肌が気になる方にもおすすめです。無料サンプルも請求できるので、気軽に試すことができます。

ビューティーモール「プレミアムAPPS+E(TPNa)ローション」

100ml 10.800円(税込)
ビタミンC誘導体の中でも特に浸透の良いAPPSを配合した化粧水です。高濃度のAPPSで肌を明るい印象にもしてくれます。抗酸化・抗炎症効果のあるビタミンE誘導体であるTPNaも配合しており、ニキビ跡だけでなく年齢肌が気になる方やシミやくすみの気になる方にもおすすめです。

同シリーズから発売されている導入化粧水のピールローションと合わせて使用するのもおすすめです。角質をケアすることでさらに化粧水の浸透を良くし、APPSの効果を高めてくれます。

ノブACアクティブフェイスローション

135ml 3.240円(税込)
ヒアルロン酸よりも高い保湿力を持つリピジュアを配合し、肌に潤いを与えることでべたつきやテカリをおさえニキビ肌をケアしてくれます。ニキビの悪化の原因であるアクネ菌に効果のあるサリチル酸も配合されているので殺菌効果が高く、ニキビの原因にしっかりアプローチします。オイリー肌でニキビができやすく、毛穴やザラつきの気になる方におすすめです。

アクネ菌に強いサリチル酸やピーリング効果で積極的にニキビケアをするノブACアクティブシリーズの他に、大人ニキビや乾燥もケアするACシリーズや、思春期のニキビをケアするAシリーズなどさまざまなタイプのニキビに対応した製品があります。トライアルセットもあるので洗顔や保湿クリームも一緒に試すことができます。

ニキビやニキビ跡に効果的な化粧水の使い方

9241c9147dfdbb105eacd9f452dd8ab5_s

ニキビができやすい肌質は水分で保湿

ニキビができやすい肌質にも保湿は重要ですが、べたつきやすいこってりしたクリームや美容オイルでの保湿はべたつきが気になりますよね。クリームや美容オイルに抵抗がある方も多いのではないでしょうか?

オイリー肌やニキビのできやすい肌質の方におすすめなのが、たっぷりの化粧水を2、3回時間をあけて重ね付けすることで水分をしっかり肌に届けるという方法です。化粧水の仕上げにジェル状の乳液やオイルフリーのクリームなどで軽くフタをしましょう。

朝のメイク前にもしっかり保湿

夜のスキンケアだけでなく朝のメイク前にもしっかりスキンケアをしていますか?朝は忙しいからとスキンケアを適当に済ませてメイクしがちですが、朝のスキンケアをしっかりすることで乾燥が原因で過剰な皮脂が分泌されるのを防ぎ、皮脂による日中のメイクの崩れも防ぐことができます。朝にしっかりスキンケアをすると、職場や室外の乾燥した空気からも肌を守ることができるので、忙しい朝ですがひと手間かけてスキンケアしてみてくださいね。

まとめ

slices-387451_640

ニキビ跡に効果的な化粧水の成分と使用方法についてご紹介しました。

短い期間ですぐにはきれいにならないニキビ跡ですが、しっかり保湿をして皮脂の過剰な分泌をおさえ、ニキビやニキビ跡に有効な成分の配合された化粧水で毎日ケアすることがニキビ跡を改善させるポイントでした。

ニキビができやすくオイリー肌からと、つい皮脂を取ることばかりに注目しがちですが、化粧水で保湿をすることで肌質を整えるつもりでケアしていきましょう。べたつきの気にならない使い心地のいい化粧水をぜひ見つけてくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

Biranger_203611_1

ニキビ肌の方のためのおすすめ石鹸

見た目が汚らしく見えるからとい …