Home / 女子 / 30代でも結婚を選択するために
7007117179_01bfc56b4d_b

30代でも結婚を選択するために

結婚するかしないかは、個人の自由です。
最近では一生独身で過ごすという人も男女問わず増えています。したかったけれども出来なかったという人もいれば、したくなかったからしなかったという人もいます。ただ、結婚しないという選択は、特に女性にとって経済的なリスクを伴ってしまうことが多いです。
年齢を重ねるほど結婚をするのは難しくなってしまいますが、30代になっても結婚という選択をするためにはどうすればよいのでしょうか。

スポンサードリンク

女性が独身で背負うデメリット

7007117179_01bfc56b4d_b

女性の場合、結婚しないと経済的に不安定な立場に立たされる可能性が高いというデメリットはあります。たとえバリバリ仕事ができて稼いでいるキャリアウーマンでも、万が一病気になって仕事が出来なくなってしまったら収入が途絶えてしまいます。

しばらくは貯金でなんとかなるかもしれませんが、病気の治療費にもお金はかかります。その間に誰からの援助もないとなると、経済的にも精神的にも不安になることは否めません。

こういう状況に立たされた時に初めて「結婚しておけば良かった」と心細くなるかもしれません。結婚するだけで安定した生活が手に入るわけではありませんが、一人ぼっちになって不安になった時にパートナーの援助があるのとないのとでは全く状況が異なります。

また、復職までに時間がかかれば経済的にも精神的にも余裕がなくなります。重い病気であればそれ相応の治療が必要になり、多額の医療費が必要になる可能性もあります。

もちろん、結婚する場合にも子供ができればお金はかかりますから絶対に得だというわけではありません。しかし、パートナーがいることは万が一の時の保険にもなるということは理解しておいたほうがいいでしょう。
相手の収入などを考えて打算しながら相手を決めるというのはあまり可愛い行為ではありませんが、無一文でだらしない相手を選ぶというのは考えものです。それならば一生独身で過ごしたほうがいい可能性もあります。

本当に出会いたい人とは

また、異性が好きになれないから一人でいたいという人もいるでしょう。これも最終的には個人の判断に委ねられます。誰もその人の人生を決める権利はありません。

結局は自分がどうしたいのかで判断する必要があります。
結婚するのであればいい相手をゲットしたいのであれば、自分もそれ相応に頑張る必要があります。漫画のように美男子や高学歴高収入な相手が、身なりも性格も良くない自分と付き合ってくれるというのは期待しないほうがいいです。

もしそれ相応の相手と付き合いたいのであれば、自分磨きには力を入れたほうがいいでしょう。身なりは整形などでしか変えられませんが、中身は人間いくらでも変えることができます。

もし外見だけで判断する相手であれば、それはあまり良い相手ではありません。外見は年とともに衰えますから、中身がなければすぐにつまらない人間になってしまうからです。
外見だけ良くても、中身がない人は「面白くない人」と思われることが多いです。話していても会話が弾まない人は、一緒にいて楽しいとは思えません。

中にはそばにいてくれるだけでいいという人もいるかもしれませんが、夫婦になるのであれば一緒にいて楽しいと思える人になりたいものです。

もしこれから婚活を始めるのであれば、相手にばかり条件を求めるのではなくて自分磨きも頑張ったほうがいいでしょう。自分がそれ相応に育っていけば、それなりの相手が振り向いてくれる可能性が高くなります。特にコミュニケーション能力は大切です。コミュニケーション能力が高い人は、一緒にいてそれだけで楽しくて貴重な人間になるからです。

30代を超えると「一生独身でもいい」と開き直ってしまう人もいますが、30代も後半に突入をすると、女性は結婚をすることが出来ないのでしょうか。
出来るかできないかで言うならば、「現実は厳しいが、結婚できないことはないという程度」が正しい答えになるでしょう。

30代を過ぎても諦めない

厳しい現実ではありますが、女性が35歳を過ぎると、結婚できる可能性はかなり低くなってきます。
その年齢になっても独身でいる女性は、なぜいままで結婚をすることが出来なかったのでしょうか。
上述したように相手を選び過ぎてしまった、仕事に夢中になり過ぎてしまった、趣味の世界に没頭しすぎてしまったなど、何らかの理由があるはずです。

問題は、今まで結婚することが出来なかったのか、それともあえてしなかったのかというところにもあるでしょう。
あえてしなかったという人は、これからどうしていきたいのかをはっきりさせることです。
このまま独身を貫きたいのか、それとも伴侶を見つけたいのか改めて考えなおしてみましょう。

そして望んでいるのに結婚できなかったという人の場合は、今までと何も変わらない自分でいればこのまま独身のまま終えることになってしまうでしょう。

もしもあえて独身を貫いていた女性が相手を見つけようと考え始めたのであれば、自分の身の丈を知る必要があります。

お互いが何を求めているのか理解しよう

30代後半という自分の立場をよく理解した上で婚活を進めていく事によって、相手を見つけやすくなります。
女性が相手に求める条件で上位に来るのは、年収の高さです。

そして男性が女性に求める条件は、若さです。

この違いを知っておくことによって、自分の身の丈を知ることが出来ます。
いくら見た目が若い30代後半の女性だったとしても、若いのは見た目だけですので、実際に若いわけではありません。

実年齢が高いということは、出会いからして求めにくくなってしまいます。

誰かに異性を紹介してもらおうと思っても、自分の年齢を告げた時点で会うのさえも拒否されてしまうこともあるのです。
いくら美人で器量のいい女性だと紹介をしてくれようとしたとしても、実年齢で拒否をされてしまうのであればどうすることもできないからです。

同年代の男性を探そうと思った場合には、女性の年齢がネックになり、拒否をされやすくなってしまいますので、自分の現実を知り、探すのは同年代だけに絞らないようにしたほうがいいでしょう。
相手に求める条件を緩めるようにして、幅を広げていく事です。

年収にこだわらなくても幸せになれる

4743382124_ddec55e854_b

年収が高い方が生活が楽になると考え、年収を気にするようになりますが、実際にはいい生活が出来るとは限りません。
年収が多い男性は、自分のためにお金を使うことはあっても、家族のためには使わないという人も多いですので、豊かな生活が出来るとは限らないのです。

それならばあえて年収が低い男性を選んで、しっかりと家事や子育てに協力をしてもらうようにし、自分も共働きとしてバリバリ働いていくようにすれば、年収の問題はクリアすることが出来ます。
自分の身の丈を知ることによって、早く相手を見つけやすくなりますので、さらに年齢が上がる前に婚活を成功させることが出来るかもしれません。

婚活が長引くということは、さらに年齢が上がるということですので、どんどん当て意を見つけにくくなっていきます。
一歳でも若い方が早く見つけられるはずですので、すぐにでも相手が見つけられるように、妥協をするところは妥協するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?結婚はあくまで個人の選択ですが、するかしないのか、その決断のタイミングというのは非常に重要です。

もしするのであれば、相手を見極め、あなたにとってのベストなパートナーを見つけて下さいね。

スポンサーリンク

Check Also

4

結婚に大事な価値観~相手と、相手の家族

最近、多様な結婚観が存在します …