Home / 美肌 / 毛穴を知り、毛穴開きを予防しよう!
03012d4b3acda03d441645f856246af0_s

毛穴を知り、毛穴開きを予防しよう!

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

お肌の手入れをするときに、毛穴が気になる事がありますか?そういう時、「毛穴がなければいいのに・・・」「毛穴はいったい何のために存在しているの?」なんて思ったりしたことありませんか?人間の体の中にあるものには何かしらの役割があります。

もちろん毛穴にも必要な役割があるのです。実は毛穴がある事で肌の潤いが保たれています。そう聞くと毛穴の事、知りたくなったでしょう?まずは、毛穴の事を理解して、毛穴開きを防ぐ方法を一緒に考えてみましょう。

スポンサードリンク

毛穴とは何?

「毛穴」とは毛がはえる穴。0.1~0.2ミリの小さな穴です。体中に存在していて、1cm角の中に20個存在しています。毛穴の数は生まれる前、つまり母親のお腹にいるときから決まっています。子供の頃はつるつるの肌だった。大人になって毛穴が目立つようになった。だから毛穴が増えた!と思う方もいると思いますが、子供の頃は毛穴が目立っていないだけで毛穴の数は大人になった今でも同じ数なのです。という事は体が小さい赤ちゃんの方が面積に対する毛穴の数が多くなっているという事になります。それでも肌はつるつるすべすべ、毛穴なんてどこに?という感じですよね。どうしてそうなるのか、その仕組みを見ていきましょう。

肌のキメがポイント!

03012d4b3acda03d441645f856246af0_s

「肌のキメ」という言葉を聞いたことがあると思います。「肌のキメ」とはいったい何でしょう?肌の表面には細かい溝が存在しています。これを皮溝といいます。この皮溝が囲んでいる皮膚の盛り上がった部分を皮丘といいます。

肌の表面を拡大した写真を見たことがありますか?肌のキメが整っている人はこの皮丘の三角が規則正しくきれいに並んでいます。きれいに盛り上がり、規則正しく並んでいる皮丘が「ハリ」となり、毛穴はその間に小さく埋もれてしまうのです。毛穴を目立たなくさせる為にはキメがとても重要だという事が分かると思います。

毛穴が目立つ状態とは?

キメが崩れていると皮丘の三角がくずれ、皮溝が目立ち、毛穴がむき出しの状態になってしまいます。むき出しになった毛穴には汚れがたまり、毛穴が広がり大きくなる。生まれる前から毛穴の数は同じ。大人になるにつれて毛穴が目立つようになるのはこのキメが崩れていることが大きな原因なのです。毛穴ケアも大切ですがぜひ肌のキメを整えるケアも忘れずにやってみてもらいたいと思います。

肌のキメを整えるケア

肌のキメを整えるために一番重要なのは保湿です。水分が含まれることで皮丘が柔らかく盛り上がります。保湿の後の油分補給も忘れずに。皮溝も小さくなり目立たなくなります。また、紫外線は大敵です!紫外線を浴びることで肌の新陳代謝が妨げられます。新陳代謝が鈍くなると古くなった角質が肌に残ってしまい、キメの乱れにつながります。そして、肌に良い生活習慣をしていく事も大切です。その習慣は肌の代謝を促進させ、新しい細胞に生まれ変わる速度も速くなります。

キレイな肌で毛穴開きを防ごう

毛穴が目立っているとどうしても直接毛穴をなんとかしようと考えがちです。毛穴には皮膚の中で作られた皮脂や汗を外に出すという役割もあります。毛穴から皮脂を分泌することで皮膚表面を覆い、表皮の中にある角質層の水分が蒸発しないようになっているのです。結構いい役割を果たしていますよね。そう考えると毛穴も大切にしたいと思ってきませんか?皮膚の仕組みをしっかりと学ぶことで、より効果的なケアを行い、自分が抱えている肌の改善点を解決していきましょう。

スポンサーリンク

Check Also

b9a9d3b149cf24a2016d200ec247390d_s

おすすめ美肌エステサロン3選&良いエステの見分け方

美肌の人はそれだけで綺麗に見え …