Home / 美肌 / 毛穴汚れの事前・事後対策とおすすめクレンジング・洗顔料
洗顔女性

毛穴汚れの事前・事後対策とおすすめクレンジング・洗顔料

あなたは毛穴の汚れって気になりますか?塵やホコリなどの空気の汚れから、落としきれない化粧品カスや角質、過剰に分泌した皮脂など、毛穴にはいろいろなものが詰まります。

男性が女性の「外見」というとき、多くのひとが「肌が綺麗である」か否かを見ています。毛穴に汚れが溜まったままだと、顔全体が暗い印象になってしまいます。毛穴の汚れをきれいにしてこそ、肌美人と言えます。

そこで今回は、毛穴汚れの原因やその解決方法をご紹介します。

スポンサードリンク

毛穴汚れの原因

soapskincare-2726394_640

「毛穴汚れ」とひとことで言いますが、一体どんな汚れなんでしょう?また、それを放置しておくとどうなってしまうのか?ご紹介しましょう。

毛穴が詰まる原因

「毛穴汚れ」と聞いてもピンと来なくても「角栓」とか「インナードライ」という言葉なら聞いたことがある方も多いかも知れません。

毛穴汚れにはいろいろありますが、その多くはこの「角栓」が原因なのです。角栓とは、まさに上記のような塵やホコリ、落としきれない化粧品カスや角質、それに過剰に分泌した皮脂が原因なのです。

この毛穴汚れの原因となっているのは、皮脂の過剰分泌にはじまって、肌の張りや弾力の低下、肌のターンオーバーが遅くなることによる硬化、肌についた化粧品のクレンジングが不十分なことなどと様々です。

また、皮脂が毛穴を詰まらせていると思われがちですが、実は「インナードライ」という乾燥肌が原因のこともあります。よく毛穴汚れというと、「毛穴パック」を使う方も多いですが、パックした日から4~5日経つとまた毛穴が黒ずんてきたりして、負のスパイラルから抜けられない方も多いのです。

毛穴汚れを放置するとニキビに

では、この毛穴汚れを放置するとどうなってしまうのでしょうか?そもそも毛穴汚れである「角栓」とは、肌に残った化粧品と顔から分泌した皮脂が混じり合ったものです。これが毛穴に詰まりしばらくすると「白にきび」と呼ばれるものになります。

この白ニキビは、何日か経過すると酸化して今度は「黒にきび」と呼ばれるものに変わります。特に空気の抵抗を受けやすい鼻周りなどは、早く酸化し、黒くなってしまいます。

さらにこの角栓はにきびのもととなる「アクネ菌」のえさになります。アクネ菌はやがてこの餌を食べて「赤にきび」を発生させることとなります。こうなると肌は炎症を起こしていますので、その上にさらに化粧を重ねると炎症が余計にひどくなってしまいます。

これを防ぐには、毎日のクレンジングや洗顔などのスキンケアを怠らないことが予防方法となりますが、トラブルが起きても白ニキビの段階で食い止めれば、それ以上悪化させずにすみます。

毛穴汚れ対策法

それでは、毛穴汚れにはどんな対策を取ればいいのでしょうか?事前と事後にわけてご紹介しましょう。

毛穴汚れの事前対策

まず、毛穴を詰まらせないためには、「角質を柔らかくする」ことが挙げられます。角栓が詰まるのは、角質が硬くなっているからです。そこで、ピーリングを週に2回ほど行うことで肌のターンオーバーを促し、柔らかなお肌を保ちます。

ピーリングを行う際は、自分に合ったクレンジング剤をセレクトすることが大切です。クレンジング剤を使用後にお肌の調子が悪いと感じた場合は、クレンジング剤を買い替えることをお勧めします。

また、メイクの濃さによってできれば、クレンジングも使い分けるが理想ですが、濃い場合はリキッドやオイル、以降メイクが薄くなるにつれてジェル、クリーム、ミルクとなります。

毛穴汚れが気になる人は、毛穴の中で汚れを浮かして排出するのが得意なオイルクレンジングを使ってみてはいかがでしょうか?オイルはベタつきそうだから嫌、ミルクだとなんだか物足りないなど個人の好みはあると思いますが、メイクの濃さによってクレンジングも違ってくるということも頭に入れておいて損はないでしょう。

また、汚れを吸着してくれるクレイ(泥)配合の洗顔料を使ってみる、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどの保湿成分と、ビタミンC誘導体が入った化粧水を使ってみるなど化粧品を変えてみると、毛穴が引き締まって肌がふっくらと変わってくるため、インナードライ肌も合わせて解決してくれる場合もあります。

毛穴汚れの事後対策

では、毛穴がすでに詰まってしまっている、黒ずんでしまっているという場合はどうすればいいのでしょうか?

この場合は、「酵素洗顔料」がおすすめです。パパイヤやサンゴなど、植物などの力を借りたボタニカルな成分なのに、その酵素は毛穴汚れには強力な力を発揮します。アルコールや鉱物油などが無添加のものも多いので、是非使ってみてください。

角栓を無理やりとるのはNG

黒ずんだ毛穴を指で押して角栓を取ろうとするのは、実はあまりおすすめできる行為ではありません。なぜなら、それほど深く考えずに何気なくやっているようなこの行為も、実はお肌を傷つけてしまう危険な行為だからです。

さらに、指で毛穴の黒ずんだ部分を押して毛穴を無理やり開かせたりすると、爪などで肌を傷をつけてしまい、さらに炎症を起こしてしまうこともありますので、注意が必要です。

毛穴の中にある黒ずみは気になるところですが、無理やり押したり引っ掻いたりするのはお肌を傷つけてしまうので、やらないようにするのがおすすめです。

おすすめクレンジング・洗顔料

洗顔4

それでは、おすすめのクレンジング、洗顔料をご紹介致します。

おすすめクレンジング

ドクターシーラボ「スーパークレンジングEX」

ドクターシーラボの「スーパークレンジングEX」は、毛穴の汚れを浮かせる3種類の美容オイルも配合したクレンジング剤です。チューブから出した時はゲルタイプですが、体温によってオイルのように変化します。

それによって、老廃物が詰まった毛穴にもすっと入りやすくなります。このタイプのクレンジング剤は、オイルのようにべたつかないのに毛穴に詰まった皮脂や化粧品の汚れをスムースに外へ排出してくれる、優秀なクレンジング剤だと言えます。

アテニア スキンクリアクレンズオイル

2ヶ月分で2,000円弱ととてもコスパの高いアテニアのスキンクリアクレンズオイル。日本初のロックローズオイルを使用し、アロマ効果も抜群です。

肌の角層にくっついた活性酸素を除去してくれるのが、フランスやイタリアの高地に咲くロックローズ。肌をくすませる原因となる「肌ステイン」を取り除いてくれるので、洗顔だけでも、かなり透明感のある肌に近づくことができます。

さらにエイジングケアでも注目の原料である「イモーテルオイル」、バオバブ、アルガンオイルも贅沢に配合しており、オイルなのにベタつかず、わずか10秒でメイクをオフしてくれるので、ファンも多いクレンジングオイルです。

おすすめ洗顔料

ドクターシーラボ「スーパーウォッシングフォーム」

この洗顔料は、クレイ(泥)が配合されています。クレイは、毛穴に詰まった皮脂などを吸着させ、毛穴の外に流しだしてくれます。一般的に、化粧品に使われているクレイには、ガスールをはじめ、ベントナイト、カオリンなどがありますが、一番よく使われているクレイはガスールです。

素材自体が自然のものなので、ナチュラル派の方にもおすすめの洗顔料です。

「アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ」

「アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ」は酵素を配合した洗顔料です。

酵素が入った洗顔料は比較的昔から売られていましたが、根強い人気で静かなブームになっており、詰まってしまった毛穴の汚れをするっとかき出してくれる働きをしますのでおすすめです。オイル系ではないので、すっきりさわやかな使い心地。それに洗い上がりもつっぱらないのが魅力です。

まとめ

いかがだったでしょうか?「たかが毛穴の詰まり」と思いきや、放っておくと透明感もなくなり「素肌美人」とは程遠い印象を残してしまう毛穴の詰まり、つまり角栓は、即刻撃退すべき存在であることがおわかり頂けたでしょうか?

毛穴の汚れは、毛穴パックを極力使わず、ピーリング剤を定期的に使って肌の柔らかさをキープするとか、クレイや酵素入りの洗顔料を使う、ビタミンC誘導体入りの化粧水を使う、メイクの濃さによってクレンジングを使い分けるなど、肌を毛穴汚れから守る方法はたくさんあります。

汚れてしまった毛穴には是非、上記の方法を試してみて下さい。

スポンサーリンク

Check Also

efceb4361f5cbd1e2a9633d0c2efc316_s

チアシードを知って効果的に栄養を取り入れよう!4つの効能と2つの注意点

あなたはスーパーフードを普段の …