Home / 美肌 / 毛穴のたるみの原因と改善方法
girl-1751643_640

毛穴のたるみの原因と改善方法

毛穴の悩みは開きや、黒ずみ、皮脂の詰まりなど様々です。そして、年齢を重ねると共に気になるのが「毛穴のたるみ」という方も多いのではないでしょうか?

頬がたるむと同時に毛穴のたるみも気になってきます。そこで、毛穴のたるみが生じる原因と改善方法をご紹介していきます。ハリのある肌を取り戻したい方はぜひご参考にしてみてください!

スポンサードリンク

1.毛穴のたるみってどんな状態?

drops-570788_640

毛穴のたるみとは、そもそもどのような状態なのでしょうか?毛穴が開いている状態とは異なります。特に、小鼻の横のあたりの頬に初めは生じやすく、楕円形の滴(涙型)のような状態になっていれば、それは毛穴のたるみです。

そして、肌を上に引っ張ってみた時に、毛穴が目立たなくなるようだったら、それも毛穴のたるみが生じている証拠です。また、大抵は30代半ばから40代ぐらいで気になり始めるでしょう。

2.毛穴のたるみの原因とは?

girl-1763686_640

では、毛穴のたるみが生じる原因は何でしょうか?ここでは4つほどの原因を取り上げます。

1.加齢による潤い成分の不足

1つの理由は、加齢によりコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸という肌に潤いを与え、弾力を保つ成分が減少することにあります。私たちに人間の皮膚には、表皮の下に真皮層というものがあり、これは、コラーゲンとエラスチンという成分が繊維状に絡み合って存在し、その隙間をゼリー状のヒアルロン酸が埋めているという構造です。

加齢によって、コラーゲンとエラスチンが合成される量が減少していくために、肌は若い時のように弾力を保つのが難しくなり、肌自体がたるみを生じさせます。肌のたるみにより毛穴のたるみも同時に生じてくるわけです。

2.紫外線や乾燥などの外的要因

肌の潤い成分を減少させる要因として加齢以外にも、紫外線や乾燥といった外的な要因も挙げられます。コラーゲンやエラスチンなどは紫外線を浴びると壊れやすく、生成もされにくくなると言われています。

そして、紫外線を浴びると、活性酸素という肌の老化を招く成分が生成されてしまうので、肌がたるみ、毛穴もたるんでくると考えられます。

さらに、肌のスキンケアを丁寧に行っていないために肌が乾燥を招いていると、コラーゲンなども不足してきて毛穴のたるみを生じさせることがあるでしょう。コラーゲンなどが作られる真皮層にまで、保湿がしっかりと届くようなケアの仕方をしていないことも原因として考えられるかもしれません。

3.睡眠不足のため

睡眠不足も毛穴のたるみを生じさせる要因の1つと考えられます。あるアンケートによると、毛穴のたるみが気になっている人と気にならない人の生活習慣を比べてみた時に、睡眠をしっかりと取っている人の方が毛穴のたるみが気にならないという割合が多いというデータがあります。

美肌作りと睡眠は切っても切り離せない関係があるとされていますが、毛穴のたるみも同じであると考えられるでしょう。睡眠不足になると成長ホルモンの分泌量が減るために、肌の新陳代謝つまりターンオーバーが乱れることが関係していると見られます。

4.喫煙をする習慣や冷え性などの血行不良

たばこを吸う習慣がある人も、活性酸素を増やし、血行不良を起こすため肌に良いことは何一つありません。そして、冷え性や栄養不足などにより、血行不良になっていると肌に必要な酸素や栄養が行き届かず、コラーゲンなどの不足を招くでしょう。

また、脂っこい物を食べることが多い方も、皮脂が過剰に分泌されるために、皮脂により毛穴が広げられて毛穴のたるみを生じさせるというデータもあります。

3.毛穴のたるみの改善方法とは?

f4a9abfdadfcda6eb5d326cbb7920e03_s

では、毛穴のたるみを改善するにはどうしたら良いでしょうか?6つの方法をご紹介していきますので、今の生活習慣やお肌のケアの仕方と見比べて、ぜひ改善を図るようにおすすめします。

1.レチノールやビタミンC誘導体入りの化粧水を使う

毛穴のたるみの改善には、レチノールやビタミンC誘導体入りの化粧水を使用すると良いでしょう。レチノールは、ビタミンAの一種です。このレチノールは、肌の浸透力が良く真皮層にまで届き、コラーゲンやエラスチンの生成をサポートすると言われています。また、肌のターンオーバーの働きを整える効果も期待できるので、レチノールという成分が含まれた化粧水はおすすめです。

さらに、ビタミンC誘導体も、コラーゲンの生成に必要な酵素をサポートする働きや抗酸化作用があります。皮脂を抑える働きもあるので、毛穴の広がりにも効果があるでしょう。化粧水を購入する時には、これらの成分が含まれているものを選んでみてくださいね。

2.食事を改善する

salmon-518032_640

食生活を改善することも効果的です。栄養バランスの乱れにより、肌の潤いを保つのに必要な成分が生成されない、または減少してしまい、毛穴のたるみが生じることがあるからです。

具体的には、肉や魚といったタンパク質と緑黄色野菜をバランスよく摂取することをおすすめします。ただし、肉の脂の取り過ぎには注意してください。外食が多い方、コンビニ弁当が多い方などは、食べる内容をバランス良くすることを心掛けるようにしましょう。

また、海藻類もミネラルが肌に潤いを与えます。わかめやひじきや昆布などを意識して食べるのはいかがでしょうか?

3.表情筋を鍛える

顔の皮膚のたるみにより、毛穴のたるみが生じる場合もあります。ですから、30種類あるとされている顔の筋肉を鍛えることで、引き締めたるみを改善することができるでしょう。

表情豊かに過ごすこともおすすめです。また、顔の表情筋を動かす運動をしましょう。簡単な方法として、「あ・い・う・え・お」と口を思い切り大きく開けてそれぞれを発生してみるという方法があります。毎日、これを時間がある時に、意識して行ってみてください。毛穴のたるみ以外にも、顔のリフトアップ効果を実感できるはずです。

4.保湿をしっかりと行う

化粧水に潤い成分が含まれているものを使うことも改善方法の1つでしたが、化粧水だけでなく美容液や乳液、クリームなど保湿をしっかりと行って、潤い成分を肌にしっかりと閉じ込めましょう。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった成分が含まれているケア商品を使用して、洗顔後のスキンケアをしっかりと行い、肌の乾燥を防ぐようにしてください。すぐに改善されるわけではないので、毎日粘り強く続けるようにしたいですね。

5.紫外線対策をする

コラーゲンやエラスチンの生成を妨げ、肌の老化を招く紫外線対策をするようにしましょう。夏だけでなく1年中、日焼け止めを塗ることや、紫外線が強い時期は、日傘や帽子、サングラスを使用するなどして、日焼けを防ぐようにしてください。

6.睡眠をしっかりと取る

sleep-1209288_640

睡眠をしっかりと取ることで、お肌の調子は大きく変わってきます。肌のターンオーバーを整えるために、質の良い睡眠は欠かせません。お肌のゴールデンタイムと言われる午後10時から午前2時に睡眠を取るようにしましょう。

また最近では、寝入ってからの3時間に熟睡することでも、効果があるという情報もあります。眠りの質を高めるために、寝る直前まで、スマホをいじったり、テレビを見たりせず、脳がリラックスした状態で眠りに就くようにすると良いかもしれません。

4.毛穴のたるみを改善してつるんと美肌へ

毛穴のたるみが生じる原因と改善方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?年齢を重ねることは誰もが避けて通ることができません。ですが、その加齢に応じて生じるたるみやその他の要因をできるだけ改善するように努力することは無駄ではありません。

毎日のケアは大変でも、長く輝き続けるためにも手間をかけて自分を大切にしてくことで、徐々に違いや実感が得られるようになります。引き締まった毛穴を目指して、ケアの仕方や生活習慣を見直してみましょう!

スポンサーリンク

Check Also

sandal-1521801_640

かかとひび割れの原因と対処法

かかとがひび割れてガサガサ。ス …