Home / 美肌 / 毛穴を定期的に洗浄しよう!毛穴の洗浄方法と効果
f2d9437e0566425af43ce14af36444e7_s

毛穴を定期的に洗浄しよう!毛穴の洗浄方法と効果

毎日、丁寧に洗顔をしているのに、気付くと毛穴がつまっているということはありませんか?毛穴を洗浄する方法は実に様々あり、どれをしたら効果があるのか疑問と言う方も少なくありません。

そこで、本記事では、毛穴を定期的に洗浄する方法とそれぞれの効果についてご紹介します。ご自分に合った方法を見つける参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

毛穴の洗浄って必要なの?

f2d9437e0566425af43ce14af36444e7_s

そもそも、毛穴の洗浄って必要なのでしょうか?実は、いくつかの条件にかなった生活をしていれば、毛穴の汚れは自然に剥がれ落ちるように私たち人間の皮膚の仕組みはできています。

その条件をざっと挙げると洗顔を正しい方法で行うこと、洗顔後の保湿を丁寧に行うこと、肌のターンオーバーが整っていること、健康的な生活習慣を送っていることなどです。でも、この忙しい現代の生活を送っていると、なかなか完璧にこれらをこなすことが難しいという方が多いかもしれません。

そのため、やはり毛穴の汚れが溜まってしまうのです。そこで役立つのが、やはり毛穴の洗浄を定期的に行うことになってきます。もし、根本から毛穴の汚れを溜めないように徹底したいという方は、ぜひ先ほど挙げた点を心掛けてみましょう。

毛穴の洗浄をして綺麗な毛穴になると、メイクで毛穴の部分を厚塗りにする必要はありません。メイクの仕上がりは大きく変わってきます。そして、スッピンも美しくなります。きめ細かいお肌を目指すなら、やはり目立たない毛穴は欠かせない要素でしょう。ですから、毛穴の洗浄を行うことがすすめられているのです。

自分で行う毛穴の洗浄方法

では、自分で自宅で行える毛穴の洗浄方法を5つほどご紹介します。そして、それらの効果や気を付けたいデメリットなども見ていきますので、洗浄方法を選ぶ参考にしてくださいね。

毛穴パック

359129b1336dfeb4f0fe3ff95eac1461_s

毛穴の洗浄方法としてパッと思い浮かぶのが、「毛穴パック」という方は多いでしょう。しかし、毛穴パックがお肌に良くないという情報を聞いたことがある方も少なくないはずです。

この毛穴パックというのは、大きく分けて2つあり、シート状のものを貼って剥がすタイプと、ジェル状のものを塗って洗い流すものです。毛穴パックのシート状のものは、確かにごっそりと毛穴に詰まった角栓を取り除くことができます。

ですが、肌に必要な水分や油分まで剥がしていき、毛穴を大きく開かせてしまうので、注意して使わないと毛穴の状態を悪化させてしまう可能性もあります。使う頻度や使用方法を適切に守る必要があるでしょう。

洗い流すタイプの毛穴パックの方が、剥がすタイプのものに比べれば肌への負担は少ないです。その分、吸着力は弱まるでしょう。どちらのタイプを使うとしても、手軽に一度で毛穴の汚れを落とせるということで、よく用いられている方法ではあります。

もし、使われる場合は、商品の使用方法をきちんと守り、そして、パック後の保湿を徹底して行うことをおすすめします。パック後のケアの仕方次第で、せっかく綺麗になった毛穴にさらに汚れがつまったり、開きっぱなしになったりして毛穴が大きくなるのを防ぐことができるでしょう。

ピーリング

次に手軽に毛穴の洗浄ができるとしてよく使われている方法として、ピーリングというものです。ピーリングと言っても、様々なものが販売されています。例えば、ジェル状のものを毛穴の気になる部分に塗って洗い流すもの、ゴマージュなどのつぶつぶとしたものが入っていてそれで擦るもの、拭き取るタイプのもの、洗顔料にピーリング効果があるものが入っているものなどです。

このピーリングは、古い角質を取り除く効果があります。毛穴に詰まる角栓は、この古い角質と皮脂が混ざり合って出来上がりますから、毛穴をキレイにするには、ピーリングは効果があると言えるでしょう。

ただし、肌への負担があるのも事実です。本来は、肌のターンオーバーにより剥がれ落ちる古い角質を無理やり薬剤を使って剥がすことになるからです。ですから、ピーリングという方法を使用される場合は、洗い流すタイプのものが負担が少ないでしょう。

そして、頻度は月に1~2回程度に抑えた方が、肌を傷つけずに済みます。ピーリングに含まれている洗顔料を使う場合も、毎日使うと、肌質によっては、皮膚を傷つける場合もありますから、回数を加減したほうが良いでしょう。

洗顔ブラシ

毛穴の洗浄をする方法として、洗顔ブラシを使うこともできます。これは、手による洗顔では落としきれない毛穴の奥の汚れを落とすことが可能です。筆タイプのものもあれば、電動の洗顔ブラシもあります。

毛穴の奥の古い角質を落とすことができますし、肌への刺激により血行が良くなるという効果も期待できるでしょう。特に、小鼻のきわなどの細かい部分の毛穴など指ではぬぐいきれない所の汚れを落とすことができ、使ってみると、1回で手で洗顔するよりもつるっとすることを実感できます。

ただし、これもやはり注意点があります。使う頻度です。肌への刺激があるため、使い過ぎると皮膚を傷つけます。ですから、つるっとして気持ち良いからと言って毎日毎日使うことを避けて、週に1回から2週間に1回ほどの頻度で使うと良いかもしれません。

また、1か所に長い時間ブラシをあてすぎることも避けましょう。電動の洗顔ブラシの場合も、製品の使用方法を守って行うようにしてください。

洗顔の方法やスキンケアの方法を見直す

2b2ff8291ccea39fd63327c25e68c6c1_s

特別なことをしなくても、洗顔方法や洗顔後のスキンケアの方法を見直すことで、肌のターンオーバーの力を利用して毛穴を美しくすることも可能です。ただし、これは、1~3ヶ月ほど時間がかかりますから、気長に行うようにしてください。

でも、この方法のメリットは、洗顔方法やスキンケアの方法を見直すことで、毛穴汚れをできるだけ溜めないようにできる根本的な解決に近づけるという点です。

洗顔方法としては、よほどの脂症でない限り、朝は32度ぐらいのぬるま湯洗い、夜のみ洗顔料を使った洗顔がおすすめです。そして、ゴシゴシとこすって洗うことを避けましょう。洗顔料を使う時は、しっかりともこもこに泡立ててください。そして、泡で顔を洗います。

洗い流す際にも32度ぐらいのぬるま湯で擦らずに顔に水を付けるという感じで洗いましょう。「正しい洗顔方法」というものをマスターしてください。それだけでもずいぶん毛穴の状態は変わってきて、肌全体が明るくなります。

洗顔後のスキンケアも丁寧に行ってください。化粧水、美容液、乳液、クリームといういたって基本的なケアを適量、毎日きちんと行います。毛穴にとって、そして美肌にとって肌の乾燥が一番の敵と言っても過言ではありません。肌の潤いを保つように保湿をしっかりと行いましょう。

美顔器を使用する

自宅で美顔器を使って毛穴を洗浄するという方法もあります。毛穴洗浄とスキンケアを手で行うよりもさらに効果をアップさせたい方におすすめです。様々な美顔器が販売されていますが、「イオンクレンジング」が行えるものが毛穴につまった汚れを落とすことができます。「イオン導出」とも呼ばれます。

効果としては、手による洗顔では落としきれない毛穴の汚れを落とすことができ、エステサロンで行うようなケアを自宅で味わうことができるでしょう。また、「イオン導入」を同時に行うことで、毛穴のたるみ、肌全体のたるみを引き締める効果も期待できる美顔器が多いです。これは、美容成分の肌への浸透力をアップさせるものです。

肌に負担のない自分に合った毛穴洗浄を!

young-woman-1149643_640

毛穴の洗浄方法とその効果についてご紹介しましたが、いかがでしたか?毛穴を洗浄することで、美しい肌に近づけます。しかし、せっかくの洗浄も頻度や行い方を間違えるとかえって毛穴の状態が悪くなることもあります。ご自分の肌質を考慮しつつ、適度に洗浄を行って、美しい肌を目指しましょう。

スポンサーリンク

Check Also

1d063d917e416053291eb778c191265c_s-3-600x400

生え際にニキビができる原因と生え際ニキビを確実に消す方法

気がつくと生え際にニキビができ …