Home / 化粧品 / オロナインパックで毛穴を引き締める危険性と効果
140730_5303_333_250

オロナインパックで毛穴を引き締める危険性と効果

毛穴を引き締めたり、毛穴の毛角栓や黒ずみがきれいに取れると。口コミでも話題の「オロナインパック」をご存じですか?オロナインは、どこの家庭にも置いてある、しもやけやあかぎれ、すり傷、ニキビなどに効果のある万能薬です。

この万能薬が毛穴を引き締めるために裏ワザとして使われているのです。すでに、何度か試されて、実感されている方もいると思いますが、実は、危険性もあると言われています。

オロナインパックは、口コミ通り、効果も絶大です。オロナインパックを試してみたい方は、使用前に危険性についても知っておく必要があります。そこで、オロナインパックで毛穴を引き締める危険性と効果をご紹介していきます。

スポンサードリンク

オロナインパックとは

オロナインパックとは、大塚製薬のロングセラー商品の「オロナイン軟膏」と、毛穴の角栓や黒ずみを除去したり、毛穴を引き締め効果のある「毛穴パック」を用いたホームケア方法です。それぞれの効果や使用方法についてご紹介します。

オロナインとは

package_mobile

出典:http://www.otsuka.co.jp/

オロナインは、アメリカ製薬会社のオロナイトケミカル社が開発した殺菌用消毒剤を大塚製薬が家庭用にオロナイン軟膏薬として開発した医薬品で、肌のトラブルである、にきび、吹出物、軽度のやけど、ひび、しもやけ、あかぎれ、すりきず、軽度の水虫、たむし、いんきん、しらくも(白癬)、はたけ(単純性ひこう疹)などの症状に効果があります。成分には、皮膚の抗菌・殺菌作用が高いクロルヘキシジングルコン酸塩液が使用されています。ステロイドは入っていません。

用法・用量の注意点

1. 小児に使用させる場合には、必ず保護者の指導監督のもとに使用させてください。

2. 目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。

3. オロナインは、外用にのみ使用してください。

4. 患部やその周囲の汚れを落としてから使用してください。

使用上の注意点

1. 湿疹、虫刺され、化粧下には使用してはいけません。

2. 医師の治療を受けている人、薬などにより発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等のアレルギー症状を起こしたことがある人、広範囲のトラブルがある人、湿潤やただれのひどい人、深い傷やひどいやけどの症状がある人は、使用前に医師や薬剤師等に相談しましょう。

3. 副作用としては、皮膚に発疹・発赤、かゆみ、はれ、乾燥、ひびわれの症状が報告されています。症状が出た場合には、直ちに使用を止め、医師、薬剤師に相談してください。

保管・取り扱いの注意点

1. 小児の手の届かない、直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。

2. 他の容器に入れ替えないでください。品質が変わる場合があります。

3. 使用期限をすぎた製品は使用しないでください。

4. ガラス製のため、強い衝撃はさけてください。容器が破損し、けがをするおそれがあります

毛穴パックとは

12

出典:http://reviewmatome.net/

毛穴パックは、小鼻の角栓や黒ずみを除去し、毛穴を引き締める効果のあるパックのことです。毛穴パックには2種類あり、剥がして除去するタイプと洗い流して除去するタイプがあります。オロナインパックで使用する毛穴パックは、剥がして除去するタイプを使用します。この剥がして除去するタイプは、シート式になっていて、皮膚にピタッと吸着して角栓や黒ずみを除去してくれます。主な成分としては、トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸が含まれている商品が多く存在します。

使用方法

1. 洗顔後、肌がぬれた状態で使用してください。パックを水でぬらしてたり、 ぬれた手でパック触るのはNGです。

2. パックをフィルムからはがし、毛穴の汚れなどの気になる部分に貼り、空気を押し出すように密着して貼ります。

3. そのまま10~15分乾かし、パックのまわりから中心に向かって少しずつゆっくりとはがします。はがした後に、肌にパック剤が残る場合があります。その際はコットンに水を含ませて拭き取ります。

使用の注意点・保管方法

1. 皮膚の弱い、目や口の回りを使用は避けてください。長時間貼ったまま放置はNGです。

2. 絆創膏やシップなどでかぶれやすい方、刺激に弱いかたは、使わないでください。

3. 使用頻度は守ってください。週1~2回が目安です。(3日以上間隔をあけてください。)

4. 無理にはがすと、皮膚が傷つき、はがれることもありますのでご注意ください。

5. 高温や直射日光は避け、涼しいところに保管してください。また、小児の手の届かない場所やところに保管してください。

6. 袋から出したパックは、そのまま放置すると固くなり使えなくなる場合があるので、すぐにご使用してください。

オロナインパックの効果

オロナインパックは、オロナイン軟膏と毛穴パックのメリットを利用しているもので、オロナイン軟膏を毛穴パック前に使用すること、オロナイン軟膏の油性成分が詰まった角栓を柔らかくし、剥がれやすくさせます。そして、オロナイン軟膏の抗菌・殺菌作用や皮膚への万能効果が毛穴の炎症を抑え、毛穴のダメージを回復させることで、毛穴の引き締めに繋がるとされているからではないでしょうか。また、毛穴パックを使用するときに加わる皮膚への刺激をオロナイン軟膏が緩和してくれると、期待されているからではないでしょう。

オロナインパックのやり方

1. 洗顔でメイクや汚れを洗い流します。

2. 顔の水分を拭きとったらオロナイン軟膏を塗ります。この時に、小鼻が真っ白になるくらいたっぷりと塗ります。

3. そのまま10分ほど放置します。

4. 再度、洗顔をし、オロナイン軟膏をぬるま湯でしっかり洗い流します。

5. 毛穴パックシートを貼ります。

6. そのまま、そのまま10~15分乾かし、パックのまわりから中心に向かって少しずつゆっくりとはがします。

7. 最後に、肌を乾燥させないように化粧水、乳液で保湿をしましょう。

オロナインパックの危険性

Biranger_203611_1

出典:http://s.eximg.jp/

オロナインパックの危険性ですが、そもそもオロナイン軟膏と毛穴パックは一緒に使用するように開発されていたいため、使用方法によっては、肌に発疹、赤み、かゆみ、ただれなどの症状が出る場合があります。このような症状がでた場合は、使用を止め、医師や薬剤師とうに相談するようにしましょう。悪化したまま放置していると、毛穴が開いたままの状態になり、その他の肌トラブルを招くおそれもあります。また、オロナインパック使用頻度が多かったり、無理やり剥がしたりする行為も、肌トラブルが起こる可能性があるので要注意です。

正しく使用しましょう

オロナインパックで毛穴を引き締める危険性と効果をご紹介しました。オロナインパックは、効果があると実感する方も多いですが、様々な肌トラブルも報告されています。それぞれの使用法や使用頻度をきちんと守れば、肌や毛穴のトラブルは解決されていきますので、別々の使用するのがおすすめです。しかし、どうしても、オロナインパックをおこないたい方は、週1から2回度ペースでスペシャルケアとしておこなうようにしましょう。

また、安全な使用方法として、肌の生まれ変わりサイクルのターンオーバーに合わせておこなうと、肌への負担が少ないと言われています。通常肌のターンオーバーは28日なので、月に1回程度のオロナインパックでも十分かもしれません。

スポンサーリンク

Check Also

3-2-600x399

恋する女子も注目!ヒアルロン酸の効果と副作用の注意点

今ではサプリメントや化粧水など …