Home / 美肌 / 毛穴レス肌を手に入れるために取り入れたい習慣
thefifthwatches-1663295_640

毛穴レス肌を手に入れるために取り入れたい習慣

毛穴の目立たない「毛穴レス肌」を目指しておられますか?スッピンになっても目立たないつるんとしている肌って憧れますよね。毛穴レス肌を手に入れるには、何をしたらよいのでしょうか?

毛穴レス肌を手に入れるために取り入れたい習慣をご紹介していきます。ぜひ、取り入れてつるつる美肌を手に入れませんか?

スポンサードリンク

毛穴レス肌になる生活習慣

house-753270_640

毛穴と生活習慣って関係あるの?と思われますか?日々の生活習慣が私たちの体を作り上げるとともに、お肌にも多くの影響を与えます。毛穴も例外ではありません。どのような生活を送るかで毛穴の状態も変わってくるのです。

では、どのような生活習慣を送ると良いのかをご紹介していきます。

しっかりと睡眠を取る

睡眠時間が不足していると、お肌の新陳代謝、つまりターンオーバーが乱れます。毛穴の汚れは、本来ターンオーバーの働きが正常であれば、自然と押し出されて、肌は生まれ変わっていき汚れが溜まることはありません。

しかし、ターンオーバーのリズムが乱れると生まれ変わっていかないため、毛穴レスの美肌とは程遠い状態になってしまうでしょう。睡眠時間は何時間取っていますか?成人であれば、6時間半から8時間ほど確保すると良いとされています。

また、成長ホルモンが分泌されて新陳代謝が促されるには、午後10時から午前2時の間に睡眠を取ることもすすめられています。そして、枕カバーやシーツなどは清潔な状態に保ちましょう。

血行を良くする

血行を良くすることも毛穴レス肌になるために大切な要素です。血行が悪いと、肌の新陳代謝が促されませんから、毛穴に古い角質が残ってしまい毛穴の広がりや黒ずみを生むでしょう。女性は冷え性の方も多いので、体を冷やさないように心がけて血流が良くなるようにしてください。

また、血行が悪くなる要因として、運動不足も考えられます。運動する習慣をお持ちですか?お仕事や家事などで忙しいと運動する時間を確保するのはなかなか難しいかもしれません。ちょっとの時間を利用してウォーキングをする、軽いジョギングをする、ラジオ体操をする、ストレッチをするだけでも血行を良くすることができるはずです。

お風呂をシャワーで済ませていませんか?湯船に浸かり温まる習慣を持つようにしましょう。お風呂にゆったりと浸かることで毛穴が開き、毛穴ケアをして汚れを落とすのにも適しています。

紫外線をカットする

紫外線はお肌にとって良いことは何もないと言っても過言ではありません。紫外線を浴びることで、コラーゲンが不足して肌のたるみを生じさせ、しいては毛穴のたるみの原因となります。また、毛穴の悩みの原因となる乾燥を招きます。

さらに、紫外線を浴びて毛穴の中にある角栓が酸化すると、毛穴が目立つようになるでしょう。紫外線は夏は注意している方が多いですが、一年中、紫外線をカットするようにしてください。

日焼け止めを塗ること、サングラス、日傘などを活用して紫外線から大切な肌を守りましょう。

栄養バランスの取れた食生活

毛穴レスに限ったことではありませんが、美肌のためには栄養バランスの取れた食生活を送ることが大切です。炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの5つの栄養素をバランスよく食事などに摂り入れてください。

外食、コンビニ弁当やファーストフード、スナック菓子を食べることが多い方は、脂質や炭水化物を摂り過ぎているかもしれません。肉、魚、野菜、果物などをバランスよく食べるようにしましょう。

特に、ビタミンB群はお肌のターンオーバーを促してくれる働きがあります。レバー類やうなぎ、かつお、マグロ、さんま、たらこ、バナナ、牛乳、ナッツ類などがビタミンB群が多く含まれている食品です。

また、栄養バランスの取れた食生活を送ると、女性に多い便秘が解消されて、腸内環境が整います。そうすると、新陳代謝も正常に行われるようになり、毛穴の汚れも排出されていき毛穴レス肌に近づけるでしょう。

ストレスを解消する

ストレスも毛穴レス肌には大敵です。ストレスがたまると、ホルモンバランスが乱れたり、自律神経が乱れたりして、皮脂が過剰に分泌されて毛穴が広がったり、皮脂詰まりが生じたり、黒ずみができたりすることがあります。

ストレスをゼロにすることが良いわけではありません。また、現実的でもありません。ストレスを解消するようにすることが大切です。

自分がリラックスできる時間を持っておられますか?好きな音楽を聴く、映画を見る、散歩に行く、お友達とおしゃべりをする、一人の時間を作る、本を読む、運動をするなど何でも構いません。自分が楽しいと感じることを行いましょう。

毛穴レスになる肌のお手入れ習慣

make-up-1209798_640

先ほどは体の内部から美肌を作り上げていく習慣を取り上げましたが、毛穴レス肌になるには、外側から、つまりお肌の手入れの仕方にも気を配る必要があるでしょう。特に、毛穴を目立たせなくさせるために行える基本的な方法をご紹介します。

毎日の積み重ねが大きく肌へ影響します。次の点を改善することで、毛穴の状態が変化してくることを実感できるはずです。

正しい洗顔の方法で行う

まずは、洗顔です。メイクをしたまま疲れて寝てしまうということがありませんか?これは、お肌にとってやはり最悪です。メイク落としは丁寧にきっちりと行いましょう。

問題は、メイク落とし後の洗顔の仕方です。毛穴汚れが気になる方の多くは、毛穴の汚れを落とそうと、また皮脂詰まりを落とそうとごしごしとこすっていないでしょうか?次のポイントを注意しましょう。

洗顔料をしっかり泡立てる

洗顔料をしっかりともこもこになるまで泡立てて、泡で優しく顔を洗うようにします。手と顔の間に必ず泡があるようにしてください。泡立てていないと、ついついごしごしと顔をこすりがちです。泡立てネットなどを使用しましょう。皮脂の分泌の多いTゾーンから洗い、その後、頬などに泡をのせて洗うようにしてください。

ぬるま湯で洗う

すすぐ時に、熱いお湯を使うと肌の乾燥を招きます。肌が乾燥すると毛穴の皮脂の過剰分泌を生じさせて、毛穴の開きや黒ずみなどができてしまうでしょう。

また、しわやたるみなどの様々なお肌の悩みを生むのも乾燥が原因となっていることが多くあります。32度ぐらいのぬるま湯がおすすめです。すすぐ時も顔にぬるま湯を付けるという感じで30回ぐらいすすぎ、ゴシゴシとこすらないようにしてください。

洗顔の回数に注意!

毛穴の汚れが気になるからと洗い過ぎると肌に負担がかかります。一日に何回も洗っていませんか?かなりの脂症肌ではない限り、朝はぬるま湯で洗顔するだけで十分とも言われています。

必要な皮脂まで奪い取って、乾燥させてしまうことがあるからです。ですから、洗顔は1日2回までにしましょう。夜は、メイクをしているので、メイク落としと洗顔料を使った洗顔をするようにしてください。

保湿をしっかりと行う

洗顔後の保湿をしっかりと行うことは、毛穴レス肌には欠かせません。化粧水、美容液、乳液かクリームといった、基本的なスキンケアを必ず行いましょう。洗顔後できるだけ早く化粧水をして、洗顔で開いた毛穴に汚れが入らないように、皮脂が詰まらないようにしてください。保湿成分が多く含まれているスキンケア商品を選んで、丁寧に行うことで毛穴レス肌に近づけるはずです。

毛穴レス肌になるために生活習慣を改善しよう!

woman-1149911_640

毛穴レス肌を手に入れるための習慣についてご紹介しましたが、いかがでしたか?ご自分の今の生活習慣、スキンケア習慣と比べてみて異なる部分があったかもしれません。習慣を見直すことは、なかなか大変なことですが、少し努力することで美しい肌、さらには体まで調子が良くなるといううれしい効果を期待できます。毎日コツコツと頑張ってみませんか?

スポンサーリンク

Check Also

砂に埋まった日焼け止め eyecatch

敏感肌のための日焼け止め選び4選

ギラギラと太陽が照りつける夏。 …