Home / 美肌 / 毛穴を吸引して汚れをとる?毛穴を吸引する方法と注意点
1

毛穴を吸引して汚れをとる?毛穴を吸引する方法と注意点

1

毛穴の黒ずみが気になるけど、毛穴の汚れをとる毛穴吸引とはどのようなものなのかわからないと疑問に感じたことはありませんか?

毛穴の吸引方法には、エステや自宅で行う方法があります。しかし、自宅とエステで行う毛穴吸引には大きな違いがあります。本記事では、具体的な毛穴の吸引方法や注意点について詳しくご紹介していきます。

毛穴を綺麗にする吸引方法について、そのメリットと注意点について知りたいという方は、是非本記事を参考にしてみてください。

スポンサードリンク

毛穴を吸引して汚れをとる

毛穴吸引とは

2

毛穴の汚れとは、紫外線、ホコリ、化粧品、食生活、睡眠不足などから皮脂分泌を過剰にしてしまうことが原因で起こります。皮脂分泌が過剰になることで皮脂が詰まりやすくなり、ほっておくと角栓ができ酸化していくと黒ずみになってしまうのです。

顔の毛穴は20万個以上あると言われていることからも毛穴に汚れがつまりやすくなってしまうのです。この汚れや皮脂の詰まりを除去する方法のひとつに毛穴吸引があります。

様々な毛穴のケアを行ってきてもなかなか効果を実感出来ないという人に試してみる価値がある毛穴ケア方法です。エステサロンで毛穴吸引を行ってもらう場合は、プロが施術をしてくれるのであまり心配はありません。

しかし、自宅で毛穴吸引を機械などで行う際は、正しい方法で行わないと皮膚炎などの肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。ここからは、毛穴吸引方法について詳しくご説明していきます。

エステと自宅で行う毛穴吸引の効果の違いと価格の違い

エステでの毛穴吸引

3

エステサロンで毛穴吸引を行うメリットは、やはりマッサージ方法など皮膚に関する専門知識を学んで資格を持っている人達がサロン専用の機械を使って毛穴の汚れ、皮脂を取り除いてくれるという点です。

また、毛穴吸引を行った後のマッサージ、毛穴の引き締め効果を出すための施術も行ってくれるので、「即効性」が期待できます。デメリットは、専門知識を持ったプロが行ってくれるケア方法なので、費用は高めということです。

しかし、自宅ではケアしきれない部分をしっかりケアしてくれるという点と自分では、肌のことを熟知出来てなく肌トラブルを起こす不安があるという場合は、多少費用がかかってもプロのケアで安心感が得られるエステでの毛穴吸引がおすすめです。

では、気になる毛穴吸引の費用ですが、エステサロンの立地条件や方針によっても違いがありますが、おおまかな毛穴吸引エステの相場は、約2000~3000円(10分~40分程度)で、

黒ずみの除去などもう少ししっかりした毛穴吸引コースの場合だと月に2~3度の施術が必要な場合もあるようですが、一回5,000円前後だそうです。45分間で数千円から一万円までといった所が相場といったところです。

店舗によっても異なるので詳しく知りたい場合は、その店舗ごとのHPを確認することが必要です。また、初回限定サービスを行っているところもあり割引をしてくれるサービスもあるようです。

初回限定サービスなどを利用して自分に合ったサロンかどうかの見極めることも良い方法かもしれません。

自宅での毛穴吸引とは

4

出展: images-fe.ssl-images-amazon.com

自宅での毛穴吸引をする際、シートタイプの毛穴パックだと数百円から数千円で売っていて簡単に手に入りやすいのですが、毛穴パックは毛穴の中の角栓だけを取り出すものなので毛穴の汚れ自体を完全に取り除くという点では難しい場合があります。

それだけではなく、毛穴パックは粘着タイプなので角栓を引き出す力が強く、肌へのダメージが大きくなります。

次に自宅での毛穴吸引器を使って毛穴の汚れや皮脂を取り除く方法があります。エステで使用される毛穴吸引器は、専門知識を持つ人が取扱っていることもあり、角栓除去ができるように吸引力が強く作られています。

しかし、自宅で使う場合の毛穴吸引器は、素人でも取扱ができるように作られているので吸引力を弱めて販売されています。

毛穴の皮脂を取り除くことが出来ても、固まってしまった角栓や頑固な毛穴の汚れを完全に取り除くことは出来ないようですが、日頃のお手入れの積み重ねで目立たなくなっていくもののようです。

毛穴吸引器は、1万円以下でネット通販や家電量販店などから購入出来ます。種類もさまざまですが、大手電機メーカーの毛穴吸引器は、吸引力に優れていて効率が良いことから毛穴の黒ずみ対策になると評判が高いようです。

自宅での毛穴吸引方法と注意点

自宅での毛穴吸引方法

5

ここからは、自宅で毛穴吸引器を使用する際の方法と注意点についてご紹介します。

毛穴吸引器を使用する際は、毛穴を開かせた状態で使用しなければ汚れや皮脂を取り除くことが出来ないだけではなく肌を傷つけてしまうことになります。

あらかじめ蒸しタオルを電子レンジで作り顔を温め、肌状態を柔らかくし毛穴を開かせてから使用するようにします。また、防水タイプの毛穴吸引器の場合でしたら、お風呂の中で肌状態を柔らかくしてから使用することも良い方法です。

市販されている毛穴吸引器は、基本的にはあまり強い力が加わることがないように出来ているようですが、メーカーによっては強めの吸引力がある毛穴吸引器もあるので必ず取扱説明書をしっかり読んでから使用することが大切になります。

毛穴吸引器を同じ場所に何度も押し当てるようなことをすると色素沈着を招くことに繋がるので注意が必要です。

毛穴吸引をした後は、肌が乾燥しやすくなり皮脂分泌を過剰にしてしまうことがあります。そうなるとかえって毛穴に皮脂が詰まりやすい状態を作ってしまうので、

毛穴吸引後は、化粧水や乳液などでしっかり保湿することが大切です。ビタミンCのはいった化粧水には肌を休める効果もあるのでおすすめです。

自宅での毛穴吸引では、頑固な毛穴の汚れなどはすぐには取り除けないこともあるので、物足りなく感じ何度も同じ場所に使用しがちになりますが、「毛穴の汚れをこれ以上作らない」という目的で少しずつ肌状態に合わせて使用することで毛穴の汚れが薄くなるようですので焦らないことが大事です。

毛穴の汚れをすぐにでも取りたいと毎日使用すると、肌を傷つけることになりますので、必ず使用頻度を守るようにします。

毛穴を吸引して汚れをとる?毛穴を吸引する方法と注意点まとめ

6

自宅で出来る毛穴吸引器を使う際は、吸引力がエステとは違いやさしく出来ているので安心なようですが、その分もう少し綺麗に毛穴の汚れを取りたいという欲求が出やすく何度も同じ場所に押し当てがちになります。

毛穴吸引器の使い過ぎは肌を乾燥させ敏感肌にしてしまうことになります。そうなると、毛穴の周りが赤くなったり、角質層を厚くしてしまったりすることに繋がってしまいます。

あくまでも自宅で毛穴吸引をする際は、汚れを取ることだけを目的にすることが大切なようです。また、毛穴シートパックも角栓を粘着テープで引き出すことができるので、やみつきになりがちですが、肌への負担は大きくなるため返って肌トラブルを招く危険があるのでおすすめできません。

自宅での毛穴吸引には限界があるので「即効性」を求めるならエステという方法をとることが良い方法です。

エステでの毛穴吸引では、ビフォーアフターを実感できるという意見が多く毛穴吸引の施術後のマッサージなどのケアで毛穴を引き締めてくれることもあり何度も通いたいと思う人も多いそうです。

デメリットは費用の面でやはり負担が多くなることです。毛穴吸引を自宅やエステで行う際、それぞれにメリット、デメリットがついてきます。自分に合った毛穴吸引方法を見つける参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

Check Also

f8e7a2df068ae2953907ae3c97a07f1f_s-600x400-600x330

ホットジェルのクレンジング剤の特徴とおすすめな人

ホットジェルタイプのクレンジン …