Home / 美肌 / 気になる黒ずみを除去するために~毛穴の黒ずみの原因・洗顔方法

気になる黒ずみを除去するために~毛穴の黒ずみの原因・洗顔方法

毛穴のトラブルにはいろいろあります。鼻の毛穴の黒ずみの原因のひとつとして、皮脂の分泌が過剰になっていることが考えられます。

糖質や脂質を多く取りすぎている、ビタミンB群が不足しているなど栄養の偏りから皮脂の分泌過剰につながっていることも。バランスのよい食事も心がけ、体の中から健康になり、肌もきれいにしていきたいですね。そして、気になるのはケア方法。毛穴の汚れ、乾燥も黒ずみの原因のひとつです。

今回は毛穴の黒ずみができてしまう原因や、黒ずみができてしまった際に気を付けるべき洗顔方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

毛穴の黒ずみの原因とは

毛穴の黒ずみの原因には、先程もお伝えした通り皮脂の過剰分泌が挙げられますが、それだけではありません。なぜ毛穴が黒ずんでしまうのか、しっかりと解説していきます。

「乾燥」こそ要注意

毛穴の黒ずみができてしまうプロセスの最初は、「乾燥」です。

肌が乾燥していると肌表面の水分量が低下してしまい、角質が取れて毛穴の開口部が荒れてしまいます。角質の乾燥は肌のバリア機能を低下させ、その結果肌とトラブルが発生したり皮脂の過剰分泌が発生してしまうのです。

すると、毛穴の開口部にほこりなどの汚れやや過剰分泌してしまった皮脂・汗、メイク残りなどが溜まり、それらが酸化することで毛穴の黒ずみとなってしまいます。

つまり、毛穴の黒ずみが発生するまでにはプロセスがあり、乾燥による毛穴の傷みや開き、メイク残りや皮脂の過剰分泌、それらの酸化といったプロセスに対処していくことが重要です。

今回は、毛穴の黒ずみができてしまった際、非常にケアしてほしい「洗顔方法」について詳しく紹介していきます。

毎日の丁寧な洗顔で毛穴をきれいに

2738a7a29bd1dd786c7c2a1c1d4c1f32_s

顔の汚れには「油性」と「水性」の2種類があります。油性の汚れは、ファンデーションなどによるもの。水性の汚れは、皮膚の古くなった角質やホコリ。それぞれの汚れに対応したクレンジングや洗顔料を使用して、毎日丁寧に洗顔することが毛穴をきれにしていく第一歩です。

肌に刺激を与えない洗顔が大切

まず、蒸しタオルで温めて毛穴を開き、クレンジングです。肌の「油性」の汚れ=ファンデーションなどをやさしく落としていきます。ファンデーションを浮かすようにして、指のお腹でやさしくなじませていきます。そして、ぬるま湯でやさしく流していきましょう。

次に「水性」の汚れ=古い角質とホコリを落としていきます。洗顔料をたくさん泡立ててモコモコにして洗顔していきます。この時、決してゴシゴシと顔をこすらないでください。モコモコの泡をコロコロと肌の上でころがすようにして、毛穴の中のホコリを取り除くイメージでやさしく肌の上で泡をなじませましょう。

なぜ、やさしく洗顔するのか?

ここで質問です。あなたの体の皮膚の中で一番固いところはどこですか?

それは足の裏です。足の裏は、毎日自分の体を支えています。常に足の裏の皮膚に負荷がかかり、刺激を与えている状態とも言えます。皮膚は圧力と紫外線で痛み、固くなります。

毎日の洗顔の時にゴシゴシしていませんか?そして、化粧水を馴染ませるときにパンパンとたたいていませんか?自分のお肌に「やわらかくなれ~」と呪文を唱えながらやさしく洗顔していきましょう。

きれいになった毛穴を引き締める

aad4562902a988ea1ddf1e3f95c3151b_s-640x330

洗顔が終わった後、水しぶきをタオルで拭きます。その際、少しご自身の洗顔時に注意してほしいことがあります。タオルはふわふわのやわらかいものでしょうか?天日干ししたガチガチのタオルでは顔を拭かないでくださいね。なるべく肌に刺激を与えないやわらかい素材のタオルで拭きましょう。

その後、化粧水で毛穴を引き締めていきます。美容液などもやさしく手に取り、肌にしみこませるようにやさしくなじませていきます。乳液などの保湿剤を塗る前に、冷タオルでさらに顔の皮膚の毛穴を引き締めておきましょう。

とにかくやさしく肌をきれいに

「きれいな肌」と聞いてどんな肌を思い浮かべますか?白くて、きめが整っていて、水が弾いて、毛穴がキュッと締って・・・自分の体全部の肌の状態を触って点検してみてください。どこの肌が一番やわからくて白くてきめが整っていますか?

きっと二の腕の内側とか太ももの内側あたりがそういう肌ではないでしょうか?足の裏の皮膚とはずいぶんと違うと思います。紫外線に当たらない、こすらない。刺激が少ない。その状態が肌にとって一番いいことなのです。洗顔をやさしく丁寧にすることが、肌のトラブル解消の第一歩ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

毛穴の黒ずみ出来てしまうとメイクの上からでも意外と見えてしまったり、メイクで隠そうとすると非常にメイクが厚くなってしまったりととても苦労しますよね。

出来てしまった以上、無理に肌を傷つけないようにゆっくりとケアしていくことが重要です。黒ずみができてしまった原因をしっかりと確かめ、もうできないように注意しつつ出来てしまった黒ずみを消していく必要があります。

肌は徐々にターンオーバーして生まれ変わっていきますので急にきれいにしようと色々試すよりも、長いスパンでゆっくりとケアしていく方が現実的かつリスクも少ないです。

ケアする中でくれぐれも肌を傷めないように気を付けつつ、肌を少しずつきれいにしていきましょう。

スポンサーリンク

Check Also

美肌は1日にしてならず!美肌を形成するためのスキンケア習慣7選

美肌とは一体どのような肌状態の …