Home / 美肌 / 頬に目立つ毛穴ができてしまう原因と改善方法
winters-1919143_640

頬に目立つ毛穴ができてしまう原因と改善方法

小鼻の横、頬の毛穴がオレンジの皮のようになっているのがお悩みですか?ついついファンデーションで隠そうと思ってメイクをしても厚塗りになってしまいますよね。

この頬に目立つ毛穴を改善するためには、原因を理解することがとても大切です。本記事では頬に目立つ毛穴がでいてしまう原因と改善方法についてご紹介していきます。頬の毛穴で悩んでいる方は、是非参考にしてください。

スポンサードリンク

頬に目立つ毛穴ができる原因とは?

orange-1117645_640

他の人はつるんとした肌をしていて毛穴が目立たないのに、自分はどんどん毛穴のポツポツが出てきてしまい、とても気になっているという方は少なくありません。頬に目立つ毛穴を改善していくためには、まず原因を究明していきましょう。原因を理解することで、おのずと改善方法も見えてきます。

頬に目立つ毛穴が出来てしまう原因は大きく以下の2つの理由が考えられます。

肌のたるみ

まず1つの大きな原因は、肌のたるみです。頬の毛穴の形状が水の滴のようになっていつ場合、肌のハリが失われてたるみが生じて毛穴が広がり、毛穴が目立ってしまっている除隊です。

毛穴が目立つように感じると、子供の頃より毛穴が増えたように思いますよね。でも、毛穴の数はお母さんのお腹の中にいるころから変わりません。顔には20万個の毛穴があるとされています。人によって、個数に大差はありません。しかし、子どもの時から、毛穴が目立つと気にしたことがある方はほとんどいないでしょう。

年齢を重ねると共に、ケアの仕方などによって違いが生じてきて毛穴が開き、たるみ、目立つようになるのです。たるみは、顔の筋肉を使っていないこと、洗顔やスキンケアの仕方が間違っている、紫外線を浴び過ぎている、老化をもたらす活性酸素が増えているなどの原因で生じます。

そのため、肌のたるみに覚えのある方の場合は、これらの原因を解消することで毛穴のたるみを引き締まったものへと改善し、頬の目立つ毛穴を改善していくことができるでしょう。具体的にどのように行えるかは改善方法の中でご紹介していきます。

肌の乾燥

もう1つの大きな原因は、肌の乾燥です。毛穴が目立つという点だけに限らず、肌の乾燥は美肌を妨げる大きな敵です。乾燥すると、肌は水分を失い、毛穴を開かせます。

また、乾燥により皮脂の過剰分泌を招きます。肌には皮脂によって皮膚を守るバリア機能があるため、乾燥して皮脂が足りないと判断すると、体はより多くの皮脂を分泌して肌を守ろうとするメカニズムになっています。そのため、一見、矛盾しているように見えることが起きるのです。脂症肌と思っていたら、実は乾燥が原因だったということがあります。そして、皮脂が増えると毛穴は広がるため、頬の毛穴が目立ってきてしまうのです。

では、肌の乾燥をもたらす原因は何でしょうか?間違った洗顔方法、スキンケアが丁寧でない、紫外線をよく浴びる、よくエアコンの効いた部屋にいる、水分をあまり摂らない、睡眠不足や食事の栄養バランスが悪いなどの生活習慣の乱れということなどが挙げられるでしょう。

肌の乾燥に自覚のある方は、乾燥肌を引き起こす原因を解消することで、頬の目立つ毛穴を改善することができます。

頬の目立つ毛穴を改善する方法とは?

では、すでに目立ってしまっている毛穴を改善するにはどうしたら良いのでしょうか?原因となっていることをやめる必要があります。そうすることで肌の状態を整えると、特別高価な化粧品を使ったりしなくても、赤ちゃんのようにとは行かないまでもキメの細かい肌を取り戻せるはずです。

クレンジングと洗顔の方法を見直す

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

まず、毎日の積み重ねとして肌に大きな影響を与えていて、毛穴の目立ちの2つの原因の両方とも関わっているクレンジングと洗顔の方法を見直してみましょう。

クレンジング剤の選び方ですが、濃いメイクにすぐになじんで落とせるもの、軽く拭いて落とせるもの、塗れた手でも落ちるもの、毛穴の角栓や汚れまで落とせるものなどは、肌の乾燥を招くので避けた方が良いかもしれません。つまり、強すぎるクレンジング剤は肌に必要な保湿成分まで奪ってしまうということです。

そして、洗顔方法ですが、次のポイントを大切にして行ってみましょう。

洗顔料をよく泡立てる

洗顔料を手に取って、泡立てネットなどを使用してしっかりともこもこの泡を作って、手と顔の間には常に泡があるようにして洗いましょう。

ゴシゴシこすらない

毛穴の汚れを落とそうとして、つい力を入れてしまいがちですが、ゴシゴシこすると毛穴がたるみますし、皮膚にダメージを与えたり、乾燥の原因になったりします。あくまでも、泡で優しくなでるような感じで洗ってください。

ぬるま湯で洗い流す

泡で洗ったなら、32度ぐらいのぬるま湯で洗い流すようにしましょう。回数は20回以上は洗ってください。熱いお湯は肌の乾燥を招きます。この時も、こするように洗い流すのではなく、顔にぬるま湯をつけるような感じで洗うと良いです。

洗顔は、朝晩の2回程度にしましょう。そして、かなりの脂症肌でない限り、朝の洗顔はぬるま湯で洗い流すだけで良いとされています。この時も、32度ぐらいのぬるま湯で20回以上洗い流します。

保湿をしっかりと行う

次に、洗顔後の保湿をしっかりと丁寧に行うようにしてください。洗顔後3分以内に化粧水を塗りましょう。

そして、美容液、乳液、クリームなどの保湿をして、乾燥を防ぐようにします。夏場は、化粧水だけしかしないという方も多いですが、これは、乾燥し皮脂の過剰分泌を招くことになりかねません。毛穴の引き締めて皮脂を抑える働きがあるビタミンC誘導体や、保湿成分のセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの成分が入ったものを選ぶと保湿効果を期待できるでしょう。

表情筋・深層筋を鍛える

smilies-1610499_640

肌のたるみを解消するには顔の筋肉を鍛えることが大切です。皮膚のすぐ下にあり、私たちの表情を作る表情筋と、骨に付いていて表情筋の下にある深層筋を鍛えることがたるみの改善につながります。普段、表情豊かに過ごしていますか?よく笑いますか?日常生活を送っていると顔の筋肉は思った以上に動かしていません。ですから、意識してフェイスエクササイズを行うなどして顔の筋肉を鍛えましょう。

簡単なもので構いません。例えば、「あ・い・う・え・お」と思いきり口を大きく開けて行うだけで10回言ってみるだけでも良いです。または、顔を中心に集めるような感じで思い切りすぼめてみましょう。そして、5秒ほどキープします。そうしたら楽にします。

その後、反対に思い切り広げるような感じで目を見開いて口も大きく開けてみましょう。そして、5秒ほどキープし、その後、楽にします。たったこれだけでもたるみの改善になりますし、小顔効果も期待できるでしょう。毎日続けてみるのはいかがでしょうか?

紫外線対策をする

紫外線を浴びることで、皮膚は乾燥しますし、活性酸素が多く発生して肌の老化を招きたるみを生じさえることがあります。ですから、1年中、日焼け対策をすることをおすすめします。夏しか日焼け止めクリームを塗らないという方もおられますが、1年中塗るようにしてください。そして、紫外線が強い時期は、日傘やサングラス、帽子などで紫外線対策をするようにしましょう。

食生活を改善する

carrot-1085063_640

体の外側からのケアだけでなく、内側からもケアすることができます。抗酸化作用がある成分を積極的に摂り入れることがおすすめです。例えば、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、カテキン、リコピンなどがあります。

また、ダイエットのために脂質を抑えている方も多いですが、脂質もバランスよく摂り入れないと肌の乾燥を招きます。ですから、ナッツ類、アボカド、肉類なども適度に摂り入れて脂質も摂取するようにしましょう。大切なのは野菜だけ摂るなどと偏らずに、栄養バランスの良い食生活を送ることです。

日頃のケアと習慣を見直して頬の毛穴を引き締めよう!

頬の毛穴の目立ちが気になる原因と改善方法についてご紹介してきましたが、お役に立てたでしょうか?思い当たる所があった方は、ぜひ今日から改善を図ってみるのはいかがでしょうか?毛穴の状態の改善には時間がかかります。洗顔方法などを変えてもすぐに効果が表れるわけではありません。

1ヵ月、2ヶ月と時間がかかるでしょう。あきらめずに続けて習慣となってきたころに、肌の違いを感じるはずです。コツコツと続けてみましょう!

スポンサーリンク

Check Also

efceb4361f5cbd1e2a9633d0c2efc316_s

チアシードを知って効果的に栄養を取り入れよう!4つの効能と2つの注意点

あなたはスーパーフードを普段の …