Home / 美肌 / 白く浮きがち!ファンデーションにより毛穴が目立つ原因と防止策6つ

白く浮きがち!ファンデーションにより毛穴が目立つ原因と防止策6つ

ファンデーションで毛穴を隠したはずが、白くぽつぽつと毛穴が浮いている。こんなお悩みを抱えていませんか?

毛穴が浮き出てしまっている場合には、ファンデーションで塗っても塗っても残念ながら解決しません。

この記事ではファンデーションによって毛穴が白く目立ってしまう原因と、毛穴が目立つのを防止する方法についてご紹介していきます。毛穴浮きが気になってきている方は、是非この記事を参考にしてみてください。

スッピンもメイク後も美しい毛穴を目指す方必見です!

スポンサードリンク

ファンデーションにより毛穴が白く目立つ原因2つ

 

まずは、ファンデーションを塗ったのになぜ毛穴が浮いて目立ってしまうのかその原因を見ていきましょう。ご自分のお肌の状態と見比べながらご覧ください。

1.皮脂が過剰分泌されて「毛穴浮き」

ファンデーションを塗った毛穴から過剰に皮脂が分泌されることにより、化粧崩れが生じてファンデーションが剥がれ毛穴の部分が目立ってしまうことがあります。毛穴が古い角質や角栓でつまりを起こしていたり、黒ずみを生じさせていたりするとこの毛穴浮きが生じるようです。

皮脂が過剰分泌される原因としては、肌が十分に保湿されておらず乾燥しているという点が考えられます。矛盾しているように思われますか?肌にはバリア機能と言って、肌の潤いを保つために皮脂が分泌されています。

ですから皮脂があるのは悪いことではありませんが、皮脂を取り過ぎてしまうと肌はバリア機能を正常に果たそうとさらに皮脂が過剰に分泌するメカニズムになっているのです。

そのため、毛穴のつまりや黒ずみは脂のせいと思って保湿を怠っていたりゴシゴシ洗顔していたりするとかえって、肌のべたつきを生み、「毛穴浮き」の原因となっているのかもしれません。

2.「毛穴落ち」が起きているのかも

他に考えられる要因としては「毛穴落ち」が起きているかもしれません。「毛穴落ち」って何?と思われますよね。これは毛穴が開いている状態の時に生じます。

開いた毛穴の上にファンデーションを塗りこむことで、毛穴にファンデーションが落ち込み、その部分が他の部分より白く浮き出てしまうのです。そして化粧が崩れてきた時に、毛穴に入ったファンデーションはそのまま残っているために、かえってその部分だけが白浮きするとも考えられます。

毛穴落ちが起きる原因としては、次のようなものが考えられます。

2-1.皮脂の過剰分泌

先ほどの毛穴浮きと同じように、皮脂が過剰に分泌されることで毛穴の中に落ち込んだファンデーションと混ざり合い、白く浮き出たようになるのです。

2-2.ファンデーションの塗り過ぎ

ファンデーションを特に鼻のあたりなど、毛穴を隠すために厚く塗り過ぎていると毛穴落ちが生じることもあります。

2-3.メイク落としが不十分

毛穴落ちしている上にさらに、その毛穴に詰まったファンデーションをしっかりと落とさずにファンデーションをのせていくことで毛穴が広がり、黒ずみなどを生むことになります。そして毛穴落ちがどんどん進んでしまうこともあるでしょう。

ファンデーションにより毛穴が目立つのを防止する方法4選

ではファンデーションを塗った時に、毛穴が目立つのを防ぐためにはどのようなことができるでしょうか?次の方法をおすすめします。

1.丁寧な正しい洗顔を行う

毛穴浮きや毛穴落ちを防ぐには、まずは毛穴自体の問題を解決することも大切です。毛穴が開いていたり、たるんでいたり、皮脂詰まりが起きていたり、黒ずんでいたりするとなかなか解消しにくいかもしれません。

そこで、まず大切なのが丁寧に洗顔を行うことです。洗顔を正しい方法で行いましょう。洗顔料をしっかりと泡立てて、もこもこの濃密な泡で優しく優しく洗います。ゴシゴシすると毛穴を広げたり、たるみを生じさせてしまいます。

そして32度ぐらいのぬるま湯で、決して擦らずに優しく洗い流しましょう。熱いお湯は肌の乾燥を招きます。そして毛穴の汚れを落とすには、洗顔ブラシなどを試してみるのはいかがでしょうか?

次ページ:ファンデーションにより毛穴が目立つのを防止する方法4選(続き)

2.保湿をしっかりと行う

次に大切なのが、保湿です。先ほどもご紹介した通り、乾燥すると皮脂が過剰に分泌されてしまいます。ですから保湿をしっかりと行うならば、肌の状態が整い、毛穴の引き締めや毛穴を小さくするのに役立つでしょう。

洗顔後に、化粧水や美容液、乳液かクリームといった基本的なスキンケアを丁寧に行っていますか?特に乾燥肌の方は、セラミドという成分が含まれている化粧水などを使用すると、保湿に効果的と言われています。脂症肌の方は、皮脂の過剰分泌を抑えてくれるビタミンC誘導体という成分が含まれているものを使うと良いでしょう。

3.化粧下地を使う

メイクをする際に化粧下地を使うことで、毛穴浮きや毛穴落ちを防止できるかもしれません。化粧下地を使われない方も多いでしょう。しかし、化粧下地を使うことには様々なメリットがあります。

毛穴の凹凸を滑らかな状態にしてくれますし、ファンデーションが毛穴に落ち込むことを避けてくれます。また、毛穴からの皮脂を抑えてくれて化粧崩れによる毛穴浮きを防げるでしょう。

肌の色ムラを整えてくれますから、メイクのりも良くなります。また化粧下地の中にはUVケアが含まれているものもありますし、美容効果などが含まれているものもあり、肌を守る役目を果たしてくれるという点も、おすすめポイントです。

4.ファンデーションは塗りこまない

毛穴浮きが気になっている方は、ファンデーションを使う時に毛穴を隠そうと、パフで力強く塗りこまないように気を付けましょう。ファンデーションをポンポンとブラシか指でたたくような感じでのせていきましょう。

また液体やリキッドのファンデーションを使う場合は、少量にして厚塗りにすると毛穴落ちになる可能性がありますので、量に注意してください。そして、仕上げにはフェイスパウダーを使用することをおすすめします。

毛穴を目立たせなくする化粧直しの仕方2つ

1.毛穴浮きしている時の化粧直しの仕方

皮脂の分泌による毛穴浮きをしてしまっている時の化粧直しの仕方は、まず、ティッシュで毛穴から出ている皮脂を軽く押さえて拭きましょう。そして、清潔なスポンジでファンデーションを拭き取ります。

その後、ミストの化粧水か美容液を顔に吹きかけます。それから、保湿効果のある化粧下地を塗り少量のパウダーファンデーションをパフがブラシで塗るようにしてください。

2.毛穴落ちしている時の化粧直しの仕方

毛穴にファンデーションが落ち込んでいる場合の化粧直しの仕方は、まず、ティッシュか脂取り紙で皮脂を取ります。その後、清潔なスポンジでファンデーションを拭き取りましょう。

それから、コットンに少量の乳液をのせます。そして、毛穴落ちしている部分になじませましょう。それから、乳液の油分をティッシュで優しく拭き取ります。

化粧下地を塗り、少量のパウダーファンデーションをブラシかスポンジでのせていきましょう。スポンジの場合は、上から下、下から上へとのせていくことで、毛穴の目立ちが減らせるはずです。ブラシを使う場合は、下から上に向かってくるくると回すような感じでファンデーションを広げていきます。

まとめ

いかがでしたか?

ファンデーションにより毛穴が目立つ原因と、それを防止する方法をご紹介しました。日頃のケアをしっかりと丁寧に行うことで、毛穴を美しい状態にすることができ、毛穴浮きや毛穴落ちの原因を解消できるかもしれません。

そしてメイクの仕方や直し方を改善することで、毛穴浮きや毛穴落ちしてしまった状態を綺麗に整えられるでしょう。少しの手間でつるんとしたスッピン肌になれたり、毛穴の目立たないメイクもできたりしますから、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

Check Also

キュレルのクレンジングの特徴とは?おすすめ商品と正しい使い方

これからの季節の変わり目に気に …