Home / 美肌 / 毛穴のケアにおいて大切なこと
2

毛穴のケアにおいて大切なこと

毛穴の黒ずみや開きが気になっている人も多いでしょう。毛穴の黒ずみや開きの原因はさまざまです。それらの肌トラブルを解消するためには適切なケアが大切です。ビーリングやマッサージ、洗顔、保湿ケアは肌ケアの代表的な方法ですが、それらを実践するにしてもできるだけ肌に負担をかけない方法で行っていく事が大切です。

また、それらのケア方法以外にもストレスケアや睡眠不足解消、食生活の改善等のインナーケアが必要です。本記事ではビーリングやマッサージ、洗顔、保湿ケアにおいて肌に負担をかけないために大切なこと、そしてストレスケア、睡眠不足解消、食生活の改善等のインナーケアについて紹介してきたいと思います。

スポンサードリンク

毛穴のケアですべきこと

6d9766ede0d7a2e1f94a6850d0aeed2c_s

それでは、毛穴のケアですべきことについてアウターケアとインナーケア双方の観点から説明していきたいと思います。

ピーリング

肌トラブルを改善するためにピーリングを行っている人もいるでしょう。ピーリングは古い角質を落とすという方法であり、毛穴の汚れが気になっている人に最適なケア方法となっています。

しかし、間違った方法で行うと効果が期待できないことはもちろん、逆に肌トラブルが起こってしまう場合もありますので気を付けましょう。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは自宅でも簡単に行うことができます。これはフルーツ酸などを用いて角質を溶かしていくケアなのですが、成分が肌に合わないと肌トラブルの原因となってしまうこともあります。また、頻繁にケミカルピーリングを行うことにより、過度な乾燥を引き起こしてしまうこともあるのです。

肌の弱い人がケミカルピーリングを行う場合、成分や行う頻度などに気を付けましょう。

マッサージ

また、肌トラブルを改善するためにマッサージを行うという方法もあります。マッサージを行うことで肌のたるみの改善につながりますし、オイルを取り入れてマッサージをすればリラックス効果も得られます。

マッサージは簡単にできる方法なのですが、間違った方法を問い入れると肌トラブルに繋がってしまうこともあるので注意しましょう。マッサージは手で行うことが多くなっています。しかし、長くマッサージを行う時は肌への刺激が強くなってしまうことがありますし、オイルなどを使った方が良いでしょう。

肌への刺激をできるだけ抑える

しかし、オイルが肌に合わないと角栓に詰まってしまうこともありますし、肌トラブルの原因となってしまうこともあります。そこでマッサージを行う時にはできるだけ肌への刺激を抑えて行うことがポイントです。肌への負担を考えてマッサージの回数も見直すと良いでしょう。

正しい洗顔

sengan1-640x330

毛穴が気になっている人はニキビができる可能性も高いです。皮脂が大量分泌するようになっている場合にニキビができることが多いですし、その作用によって毛穴が広がってしまうということです。毛穴トラブルは汚れの詰まりが主要な原因であり、正しい方法で洗顔することが大切です。

汚れと聞くと洗顔を頻繁に行いたくなってしまう人もいるでしょう。しかし、頻繁に洗顔すると逆効果になってしまうこともあります。洗顔しすぎると肌が保湿しようと働きかけますし、皮脂の過剰な分泌を引き起こしてしまうということです。

肌が脂っぽいと感じる人は洗顔を何度も行ってしまうこともありますが、脂は保湿不足によって大量に分泌が促される場合もあるのです。ちなみに、年齢を重ねると毛穴の開きが大きくなってしまうと言われています。

その原因は加齢によってコラーゲンなどといった保湿効果のある成分を維持する力が弱くなってしまうためであり、新陳代謝が悪くなってしまうことも原因です。古い角質や汚れが溜まってしまうとトラブルが起こりやすくなります。

汚れが溜まってしまう原因はいろいろありますが、クレンジングの時にしっかりと汚れを落とせていないことや肌の水分保持力が低下してしまっていることなどが考えられます。普段あまり洗顔方法にこだわっていないという人もいるでしょう。

しかし、肌トラブルをケアするためには洗顔を見直す必要があります。洗顔というのは肌についた汚れを落とすことが目的であり、朝と夜の2回で十分とされています。朝はメイクなどをしているわけではないですので、クレンジングはいりません。

洗顔料で埃や皮脂などを落とせば十分ですし、洗い過ぎると逆に皮脂の分泌が多くなってしまうので注意しましょう。また、肌の脂っぽさが気になるとさっぱりタイプの洗顔料を選びたくなるかもしれません。しかし、乾燥している人にとっては逆効果となってしまうので注意しましょう。

保湿効果のある洗顔料を選んだ方が良いとされています。

保湿ケア

肌トラブルを改善するためには保湿をきちんと行うことが大切です。化粧水や美容液、乳液、クリームを使っていれば十分保湿できていると考えている人もいるでしょう。しかし、場合によっては潤いが足りていないこともありますし、スキンケアにはしっかり時間をかけることが大切です。

時間をかけてケアすることで肌に与える刺激を少なくすることができますし、肌の奥まで保湿成分を届けることができるでしょう。脂っぽさが気になるのでクリームなどを使っていない人も多いかもしれません。

しかし、きちんとクリームを使わないとせっかくつけた化粧水などもすぐに蒸発してしまいますし、乾燥を誘発してしまうので注意しましょう。

ストレスケア

肌トラブルとストレスは一見するとつながりがないように思える可能性があるかもしれませんが、実はストレスが溜まってしまうのは肌にとって良くありません。ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れてしまうことがありますし、交感神経などをコントロールすることが難しくなります。

結果として代謝が悪くなってしまうこともありますし、老廃物などをきちんと排出できなくなってしまうのです。現代社会はストレスの巣窟です。ストレスを内にためず、発散していくことが肌にとても心にとっても大切な事です。自分に合ったストレス解消法を身に着けましょう。

十分な睡眠

睡眠不足は肌のターンオーバーの悪化を招きます。適切なターンオーバーにより、肌の代謝が促され、新しい肌へと変わります。現代の女性は夜更かしが多い傾向にあります。自身の睡眠習慣を見直して十分な睡眠をとるようにしましょう。

食生活の改善

昔はさっぱりした和食が主流でしたが、食のグローバル化が進み、ファストフードを筆頭とした油分を多く含むものが巷に溢れています。飲み会等でから揚げ等食べすぎてしまう女性も多いのではないでしょうか。油分の多い食べ物を大量に摂取することで皮脂が大量に分泌され、毛穴が詰まりやすくなります。

もし、荒れた食生活を実感しているならば、速攻改めるべきです。

まとめ

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s-640x330

いかがでしたでしょうか。ビーリングやマッサージ、洗顔、保湿ケアにおいて肌に負担をかけないために大切なこと、そしてストレスケア、睡眠不足解消、食生活の改善等のインナーケアについて紹介してきました。

毛穴の黒ずみや開きの原因は様々で個々によって違います。肌トラブルに遭った場合はやみくもに対処するのではなく、まずは自分自身の生活習慣を見直し、肌トラブルを引き起こす原因を分析し、それに合った適切な対処方法をとりましょう。

本記事が肌トラブルに悩む全国の女性の皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

Check Also

b9edbe432093f31631946b755d24852c_t

鼻にニキビができる原因と対策

皆さんこんにちは! 肌トラブル …