Home / 美肌 / 毛穴をスッキリさせる洗顔ブラシの効果と使い方、おすすめ商品
cb55625c6f6846f2c61569dc102bd383_s

毛穴をスッキリさせる洗顔ブラシの効果と使い方、おすすめ商品

毛穴汚れをスッキリさせるためにどんなケアをしておられますか?パックやピーリングなど様々な方法があります。その中の1つに「洗顔ブラシ」がありますが、本当に効果があるのか気になりますよね。

そこで、毛穴をスッキリさせる洗顔ブラシの効果と使い方、おすすめの商品をご紹介していきますので、ぜひご参考に!

スポンサードリンク

洗顔ブラシの効果とは?

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%80%80%e6%b4%97%e9%a1%94%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b7

出典:http://www.alty.jp/

洗顔ブラシには、毛穴に対して、また肌全体に対してどのような効果があるのでしょうか?ここでは、5つほどの効果をご紹介します。

まんべんなく洗える

まず1つ目の効果は、顔全体をまんべんなく洗えるという点です。手で洗うと、力の入れ方が異なりますが、ブラシだと均一な力で洗いやすいでしょう。また、髪の生え際や顎やこめかみの部分など洗いにくい部分もブラシを丁寧に使えば、他の部分と同じように綺麗にまんべんなく洗えます。

毛穴の黒ずみがスッキリする

細かい毛の洗顔ブラシを使うことで、毛穴に毛先が入り込んで毛穴の黒ずみや古い角質などの汚れを落とすことができます。柔らかい毛の洗顔ブラシで洗うことで、毛穴を広げてしまう恐れも少ないでしょう。

マッサージ効果あり

洗顔ブラシを使うことでマッサージ効果も得られます。顔全体に刺激が加わり、血行が良くなって肌の新陳代謝つまり、ターンオーバーを促す効果も期待できます。ターンオーバーは、毛穴をスッキリ綺麗にすることはもちろん、シミやしわ、たるみなどを改善して美肌になるには欠かせないポイントです。

スキンケアの浸透力が上がる

洗顔ブラシは毛穴の奥まで汚れを落とせるので、その分、化粧水や美容液などのスキンケアが肌の奥深くまで浸透しやすくなるというメリットもあります。スキンケアの浸透力が上がれば、保湿効果もアップしますし、毛穴の引き締まった状態をキープすることができるでしょう。

肌が明るくなる

洗顔ブラシを使うと、汚れをしっかりと落とせて、スキンケアの浸透率もアップするので、お肌のトーンも明るくなります。お肌がくすんでいるという方は、手ではメイクなどがきちんと落とせていなくて汚れが溜まってしまっているのかもしれません。

ある洗顔ブラシは、洗浄力が手で洗うのの10倍とされています。これだけの効果があるなら、試してみたくなってきますよね。

洗顔ブラシの正しい使い方とは?

2b2ff8291ccea39fd63327c25e68c6c1_s

ブラシで顔を洗うとなると、顔を傷付けてしまわないの?とか痛くないの?と不安に感じる方もおられるでしょう。使い方を間違えると、肌に良くないことが生じる場合もあります。そこで、正しい使い方をご紹介していきます。

1.クレンジング

洗顔ブラシを使う前に、メイクはしっかりとクレンジングで落とします。ブラシにもメイクが付かないようにすることができるでしょう。

2.洗顔ブラシを顔を濡らしておく

洗顔ブラシと顔を濡らします。乾燥したブラシを使ったり、濡れていない顔にあてたりすると、肌を痛める可能性がありますので、しっかりと濡らしてください。

3.洗顔料を泡立てる

洗顔料をしっかりと泡立てます。手動の筆タイプの洗顔ブラシなら、手に洗顔料を取ってブラシでくるくると混ぜるようにすると泡立ちが良くなるかもしれません。泡立てネットなどを使用して、もこもこの濃密泡を作り上げてください。

4.洗顔ブラシで洗う

顔に泡をのせ、その部分から洗顔ブラシを垂直にあてて、顔全体に滑らせるような感じで洗っていきます。力を入れすぎずに優しい力で、たっぷりの泡を使って洗っていきましょう。目の周りなどの皮膚が薄い部分は、傷付ける恐れがありますから、使用しないようにしてください。

5.ぬるま湯でしっかりと洗い流す

全体をまんべんなく洗ったら、ぬるま湯でしっかりと洗い流すようにしましょう。32度ぐらいのぬるま湯で、すすぎ残しがないように20~30回程度すすぎ、タオルで拭く時も、ポンポンと押さえるように優しく拭いてください。

洗顔ブラシを使用する際の注意点

洗顔ブラシを使う際は、次の注意点に留意して行うことをおすすめします。
・ごしごししたり、力を入れ過ぎない
・長時間使わない(1か所15秒~20秒程度にする)
・頻度はまずは週に1回程度にする(肌質や肌の状態に合わせて調整する)
・洗顔ブラシを清潔に保つ

おすすめの洗顔ブラシ

では、ここからはおすすめの洗顔ブラシをいくつかご紹介します。電動のブラシと筆タイプのブラシがありますから、ご自分の肌や予算、使いやすさなどを考慮して、ご覧くださいね。

クリニーク ソニックシステム ピュリファイング クレンジングブラシ

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%af

出典:http://www.clinique.jp/

こちらは電動の洗顔ブラシです。肌に負担を掛けない音波振動で、毛穴の汚れもスッキリと落としてくれます。丸い毛先の2種類のブラシが付いていて、皮脂が溜まりやすいTゾーンや皮脂分泌が少ない頬などを使い分けることが可能です。

防水になっているので、入浴中に使用することができます。30秒でスイッチが切れるタイマーが付いていますから、洗い過ぎることを避けられるでしょう。価格は、12,420円(税込)となっています。公式サイトは、http://www.clinique.jp/です。

フィリップス ビザピュア

%e3%83%93%e3%82%b6%e3%83%94%e3%83%a5%e3%82%a2

出典:http://www.philips.co.jp/

こちらも電動の洗顔ブラシです。手による洗顔の10倍の洗浄力とされています。上下振動と回転振動のダブルの働きで毛穴の古い角質をスッキリと落とします。ノーマルな肌用、敏感肌用などご自分の肌質に合ったブラシを選ぶことが可能です。

上質なメイクアップブラシのような柔らかい毛なので、お肌にも安心です。防水使用となっていますし、こちらは20秒でタイマーが切れる仕組みになっています。価格は、8,000円から9,000円前後となっています。公式サイトは、http://www.philips.co.jp/です。

ALTY 洗顔ブラシ

alty

出典:http://www.alty.jp/

こちらは手動の洗顔ブラシです。髪の毛より細い50ミクロンの極細毛で、毛穴の汚れをスッキリと落としてくれます。カネゴートというアクリルでできた毛ですが、動物臭もなく雑菌も繁殖しにくくなっているブラシです。柄は天然ひのきで良い香りがします。

価格は、4.104円(税込)となっています。公式サイトは、http://www.alty.jp/です。

モアソフト モアソフト洗顔ブラシ

%e3%83%a2%e3%82%a2%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88

出典:http://www.cosme.net/

こちらは、ドラッグストアなどでも購入できる手動の洗顔ブラシです。こちらのブラシを使って洗顔料をもこもこに泡立てることができます。円を描くように滑らせるだけで、極細の柔らかい毛によって、小鼻のきわなどの毛穴の汚れもスッキリです。価格は、1,200円とお求めやすい価格になっていますから、洗顔ブラシを試してみたい方におすすめです。

洗顔ブラシを使ってスッキリ毛穴へ!

洗顔ブラシの効果と正しい使い方、おすすめの商品をご紹介しましたが、お役に立てたでしょうか?毎日の洗顔をどのように行うかは、美肌になれるかどうかにおいて、大きなポイントです。毛穴の汚れを溜めるのも、スッキリさせるのも洗顔に大きくかかっています。

洗顔ブラシは、正しく使えば、肌を綺麗に保つのに大きく貢献します。洗顔ブラシを使って、手で洗う時との毛穴の違いを感じてみませんか?

スポンサーリンク

Check Also

1[1]

敏感肌向けのファンデーションとは

「敏感肌」という言葉を聞いたこ …