Home / 小顔 / 顔の歪みを矯正して美人顔。自分でもできる矯正方法!
歪み6

顔の歪みを矯正して美人顔。自分でもできる矯正方法!

歪み1
出典:yumetowa
顔に歪みがあると、年齢よりも老けて見えたり頬にたるみがでたり表情に様々な影響が出てくることをご存じですか?左右の頬骨の高さが違う、頬が出っ張っている、口角の高さが違う、顔幅が広い、エラが張っているというコンプレックスのある方は、歪みが原因かもしれません。顔の歪みを解消して美人顔を手に入れるための、自分でもできる矯正方法をご紹介します。

スポンサードリンク

顔の歪みの原因とは?

歪み2
出典:karada-naosu
歪みの原因は、日常生活の中で何気なくおこなっている、習慣やくせが原因となっている場合があります。歪んだまま、長い期間放置していると、血行やリンパの流れも悪くなり、老廃物が滞りやすくなります。その結果、顔のむくみの原因や顔に余分な脂肪がつきやすくなってしまいます。下記の習慣、くせ等がある方は注意しましょう。

頬杖をつく

左右どちらか片方に圧力がかかると、歪みが生じしやすくなります。

片方で噛む傾向がある

食事の時に左右どちらかだけで噛んでいると噛筋のバランスが崩れ、よく噛む方の頬骨が下に下がってきます。

噛み締める癖がある

噛み締める筋肉の側頭筋は耳介の後上方の側頭骨に付着しており、側頭筋を使い過ぎると側頭部も張ってきます。

うつぶせ寝

うつ伏せで寝る時に、顔を左右どちらかだけに傾けていると、下になっている側の顔幅が狭くなり、左右の顔幅に違いが生じてきます。

肩こり

どちらか片方に肩こりがあると、姿勢のバランスが悪くなり首が斜めに傾きやすくなります。頭の自重で少しずつ頭の形も歪んできます。

脚を組む癖がある

脚を組む習慣がある方は、骨盤が歪んでいる可能性があり、身体全体のバランスが崩れている場合があります。左右どちらかに組む癖がある方はとくに歪みが大きい場合があります。

赤ちゃんの時に仰向けや、同じ姿勢で寝る

赤ちゃんの頭は軟らかく、仰向けで寝ていると重力により横に広がり、絶壁になりやすくなります。同じ姿勢で寝続けると軟らかい赤ちゃんの頭蓋骨は変形してしまうことがあります。

先天性

遺伝的な要因で、歯の形や鼻の高さ、顔の長さなどの歪みがある場合があります。

自分で出来る!矯正方法

顔の矯正は自分でもおこなうことができます。中でも簡単にできる、マッサージやストレッチ方法をご紹介します。

頬・頭蓋骨の歪みを解消しよう!

歪み3
出典:kireinosensei
頬や頭蓋骨の歪みは、マッサージで解消しましょう。

<咬筋のマッサージ>
頬・頭蓋骨の歪みを解消するには、食べ物を噛むときに使う咬筋という筋肉をほぐす必要があります。咬筋をほぐし軟らかくすると骨になじむようになり、歪みも改善されていきます。この咬筋を指に腹でクルクルとほぐすように2~3分マッサージしましょう。1日にトータル1時間程度おこなうと効果が見られるようになります。

<頬骨のマッサージ>
①人差し指をくの字にして、下がっている頬骨の下に引っ掛けるようにあてます。
②両方の頬が下がっている方は、左右両方の頬骨の下に指を当てましょう。
③反対側の手は、頬骨が上がっている方の頬に当てて頬骨を固定します。
④頬骨の下に引っ掛けた指を顔の外側の斜め上方向に持ち上げましょう。

<頭蓋骨のマッサージ>
歪み4
出典:healthil
①頭蓋骨の歪みは顔にも歪みを生じさせます。

②耳の後ろ側にてのひらを置き、後頭部に添えます。

③添えた部分を後ろに引っ張るような気持ちで圧を加えましょう。5秒間を3セット、朝、昼、晩おこないましょう。

④小鼻の両脇に人差し指を当てます。

⑤下から上に突き上げるように、少し力を加え刺激していきます。

⑥またこの部分は、口の内側から刺激するとより効果的です。両手の指を口に入れて、内側からこの部分を刺激していきます。下から上へ突き上げるように押しましょう。

あごの歪みを解消しよう!

あごの歪みを解消するには、ストレッチが効果的です。

<あごのストレッチ>
歪み5
出典:hadalove
①左右のこめかみに手のひらを当てます。

②手を当てたまま横に大きく口を開けて、ゆっくり口を閉じます。この開閉を30回程度繰り返しおこないます。
③こめかみに手をあてたまま、下あごだけを左右にずらすように動かします。左右で1回として30回程度繰り返しおこないます。

④下あご部分だけを左右にスライドさせます。筋肉のコリをほぐし、あごの関節を整え、歪みを改善させましょう。

⑤顔の前に鏡を用意します。

⑥上の前歯の中心と、下の前歯の中心が重なるように歯を重ねて唇を閉じます。

⑦3秒間キープしたら口を開け、また上下の前歯の中心が重なるように閉じます。これを20回1セットとし、1日5セット程おこなうと効果的です。

<上半身のストレッチ>

あごお歪みは上半身の歪みが影響している場合があります。上半身のねじれを解消し孫の歪みを改善していきましょう。

①まっすぐ立ち軽く腕を組みます。左右均等に重心をかけます。

②上半身だけを後ろに向くようにねじります。左右各20~30回ずつゆっくり繰り返しおこないましょう。

③正面を向き、腰の部分を折るように上半身を側面に曲げます。これを左右各20~30回程度おこないましょう。腕に力をいれず、ゆっくり左右均等におこないましょう。

割りばしで歪みを解消しよう!

歪み6
出典:
ameblo
自宅にある割りばしを使い顔の歪みを整えることができます。

<初級編>

①割りばしを左右の奥歯で挟み、50%の力で30回噛みます。割りばしを左右の前歯で挟み、50%の力で30回噛みます。

②割りばしを左の歯全体で挟み、50%の力で30回噛みます。割りばしを右の歯全体で挟み、50%の力で30回噛みます。

③割りばしを右奥歯と左奥歯で噛めるように斜めに入れて挟み、50%の力で30回噛みます。割りばしを左奥歯と右奥歯で噛めるように斜めに入れて挟み、50%の力で30回噛みます。

<応用編>

①割りばしを左右の奥歯で噛み首を前と後ろに倒す運動をゆっくり5回程おこないます。

②割りばしを噛んだまま、ゆっくりと右に3回左に3回首を回します。

③割りばしを左右の前歯で噛み、首を前と後ろに倒す運動をゆっくり5回程おこないます。

④割りばしを噛んだまま、ゆっくりと右に3回左に3回首を回します。
割りばしを左の歯全体で噛み、首を右と左に倒す運動をゆっくり5回おこないます。

⑤割りばしを噛んだまま、ゆっくりと右に3回左に3回首を回します。右側も同様におこないます。

⑥割りばしを右奥歯と左前歯で噛み締めるように斜めに入れて噛みます。首をゆっくり、右と左に交互に倒す運動を5回行います。

⑦割りばしを噛んだまま右に3回、左に3回首を回します。右側も同様に行います。

ガム噛みで歪みを解消しよう!

歪み7
出典:beauty-matome
ガム噛みは、とても簡単な方法です。噛むガムは、粒ガムを用意します。歯のことも考えてキシリトールが入っているものが良いでしょう。奥歯の噛みぐせがないほうの歯でガムを噛みます。はじめは10分程度、慣れてきたら20~30分噛んでみましょう。1日1~3回を毎日継続しておこなうと良いでしょう。より効果を上げるために、正しい姿勢で噛み、口は必ず閉じで、鼻呼吸でおこないましょう。

目指せ、美人顔!!

美人顔になるには、左右のバランスが整っていることが重要になります。左右対称のシンメトリーの顔は万人が美人顔と認識します。ご紹介した顔の歪み矯正方法は、空いた時間に手軽にできる方法ばかりです。また、歪みを解消することで、噛み合わせや肩こり、肌色などの改善も期待できます。さっそく、顔の左右のバランスの歪みを整え、美人顔を手に入れてみましょう。

スポンサーリンク

Check Also

selfie-465563_640

顔がでかいのは骨格のせい?顔がでかくなってしまう生活習慣7選

写真を撮ったら自分の顔のでかさ …