Home / 美肌 / 乾燥肌の方のための化粧水の選び方とおすすめ化粧品

乾燥肌の方のための化粧水の選び方とおすすめ化粧品

乾燥肌でいろいろスキンケア商品を試しているけれど、いまいち乾燥が改善されていないということはありませんか?特に化粧水に関しては、何を選んでよいのか悩むという方も多いでしょう。

そこで、乾燥肌の方のための化粧水の選び方とおすすめ化粧品をご紹介しますので、ぜひ、少しでも潤い肌になるための参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

乾燥肌の方の化粧水の選び方

yes-1183407_640

まずは、乾燥肌の方の化粧水の選び方として基本となるポイントを4つほど挙げていきます。化粧水を探す前に基本を押さえておきましょう。

1.しっとりタイプを選ぶ

まず、かなり基本的要素ですが、化粧水には、さっぱりタイプとしっとりタイプ、他にも美白タイプなどというものがよくありますが、しっとりタイプを選択しましょう。それぞれ主に含まれている成分が異なります。

例えば、さっぱりタイプというものには、収れん化粧水というものが多くありますが、これは毛穴を引き締めたい方や皮脂が多い方に皮脂分泌を抑えてくれる働きがある化粧水です。乾燥肌でこうした化粧水を使用すると、さらにカサカサになったり粉が拭いてしまったりするでしょう。

また、季節によって乾燥肌になるという場合は、季節ごとに化粧水を使い分けて、夏は乾燥していないからさっぱりタイプを使い、冬など乾燥する季節には、しっとりタイプを選ぶといったように調整するようにしてください。

2.保湿力の高いものを選ぶ

次のポイントは、保湿力の高いものを選ぶという点です。先ほどのしっとりタイプを選ぶということと関連していますが、しっとりタイプの化粧水の中でも、商品によって保湿力には差があります。それは、含まれている成分により違いが生じるでしょう。

次のような成分が含まれているものが保湿力が高いとされています。
・セラミド
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・アミノ酸
・エラスチン
・メーカー独自の保湿成分など

成分表示は含まれているものが多い順に記載されていますから、こうした成分表示が最初の方に書かれているものを選びましょう。

例えば、セラミドというのはもともと人の肌にある保湿成分です。年齢とともに減少していくので、化粧水などで補充すると潤い肌へとよみがえらせることができます。そして、特にセラミドの後ろに1,2,3と数字が書かれているものが、ヒト型セラミドと呼ばれ肌に優しい成分です。

また、ヒアルロン酸は1gで5~6リットルの水分を保持する働きがあります。ヒアルロン酸入りの化粧水は少しとろみがあるというのが特徴的です。

3.肌への浸透力が高いものを選ぶ

乾燥肌の方が化粧水を選ぶ時のポイントとして、肌への浸透力が高いものを選択しましょう。いくら良い化粧水を付けても、浸透していかないと肌への効果は薄れてしまいます。

ですから、浸透力の高いものを選ぶようにしてください。また、ご自分の肌の状態や化粧水の付け方によっても浸透力は変わってきますので、よく浸透するように付け方や量なども調整しましょう。

4.刺激の強いものを避ける

乾燥肌の方にとって肌に刺激の強い成分が入っているものを避けましょう。例えば、アルコールや、エタノールという表記のあるもの、香料やビタミンC誘導体、着色料などです。

敏感肌用とか乾燥肌用といった表示がなされていても、人によっては合わないことがあります。まずは、手などでパッチテストをしてから使うようにしましょう。

乾燥肌の方におすすめの化粧水

では、ここからは乾燥肌の方におすすめの化粧水をご紹介していきます。お求めやすい価格のものからちょっぴり高価なものまでご紹介しますので、毎日のケアでケチらずにたっぷり使えてご自分の肌に合うものを選ばれることをおすすめします。

ちふれ 化粧水とてもしっとりタイプ

&nb

sp;

まず、おすすめの化粧水は、プチプラな化粧水で、「ちふれ」の「化粧水とてもしっとりタイプ」です。ドラッグストアなどで手軽に購入できます。こちらの化粧水は、ヒアルロン酸やトレハロースという保湿成分が含まれています。トロッとしていてもっちり肌へと仕上げてくれます。無香料、無着色、ノンアルコールです。価格は、180mlで560円(税抜き)です。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ 200ml

&nb

sp;

次におすすめの化粧水は、「無印良品」の「化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」です。こちらは、岩手県釜石の天然水を使用しています。保湿効果が高いヒアルロン酸、リピジュアRや、肌を保護するスベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキスが配合されていますから、乾燥肌の方におすすめです。

無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、弱酸性でお肌に優しい化粧水です。価格は、400mlで1,200円(税込)です。

ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート

&nb

sp;

こちらの化粧水は、ヒト型セラミドが配合されていて、浸透力も高く保湿力も高い化粧水となっています。また、コラーゲンの産生を促すCVアルギネートや、くすみを解消するローズマリーエキスなどが配合されています。手の平で温めてから付けると浸透力がさらにアップする化粧水です。

合成香料やアルコールも使われていないので、乾燥肌の方にもおすすめで、口コミでも人気の化粧水となっています。125mlで5,400円(税込)ですから、少し値段が張りますが、10日間のトライアルセットでまず試してみるのはいかがでしょうか?トライアルセットは、化粧水、美容液、クリーム、アイクリームをセットにして1,480円(税込)です。

小林製薬 ヒフミド エッセンスローション

&nb

やっぱり安心のヒフミド☺❤✨今週から紫外線も一気に強くなってきたので、美白化粧水に変えてみました😊👍✨ ・ ヒフミドはアトピー肌や敏感肌の方にも安心して使っていただける小林製薬のスキンケアラインです🌸 ・ ・ #宮城#仙台#名取#美容#メイクレッスン#メイク#仙台メイクレッスン#名取メイクレッスン#プライベートメイクレッスン#パーソナルメイクアドバイザー#日本パーソナルメイク協会#手作りコスメ#手作りコスメ教室#敏感肌#手作りチーク#手作りアイシャドウ#手作りリップグロス#パーソナルカラー#コンプレックス#魅力#スキンケア #スキンケア大学#記事監修#美眉#美眉レッスン#眉メイク#ベースメイク#jpmパーソナルメイク認定講座 #ヒフミド#小林製薬

パーソナルメイクアドバイザーRisaさん(@make_up_advisor_risa)がシェアした投稿 –

sp;

こちらの化粧水は、ヒト型セラミドが3種類配合されていますから、保湿効果の高い商品です。水溶性と油溶性の両方の保湿成分が含まれていますから、乾燥肌でお悩みの方に、ハリと潤いを与えてくれる化粧水となっています。

口コミを見ても、「乾燥肌でも手に肌が吸い付くようなもっちり感」「顔全体が柔らかくなった」「しっかり水分が補給されていくのが分かる」「エタノール不使用で敏感肌でも安心」「乾燥していたのに使い続けたら小じわが減ってもっちりしてきた」といった声があります。価格は、120mlで3,240円(税込)です。

エトヴォス バイタライジングローション

&nb

sp;

こちらの化粧水は、アフリカのアルガンツリーから抽出されたアルガン幹細胞エキスとヒト型セラミドが配合されています。そのため使い続けると、もっちりと潤いとハリのある肌へと導いてくれるでしょう。

シリコンやパラベン、合成界面活性剤、鉱物油、合成香料や着色料が使用されていないので、乾燥肌で肌が敏感になっている方も安心です。価格は、120mlで4,800円です。

自分に合った化粧水でプルプル肌へ!

乾燥肌の方の化粧水の選び方とおすすめの化粧水をご紹介しましたが、お役に立てたでしょうか?なかなか乾燥肌が改善しないという方は、ご紹介した化粧水の選び方のポイントを踏まえて、化粧水を変えてみると良いかもしれません。ご紹介した化粧水を試しに活用してみるのもおすすめです。プルプルと潤いある肌を取り戻せるかもしれません!

スポンサーリンク

Check Also

口周りが肌荒れする際の対策とケア方法8選

口周りにできてしまうニキビや吹 …