Home / 美肌 / 乾燥肌を改善しよう!乾燥肌の改善に効く食生活と生活習慣
breakfast-1835478_640

乾燥肌を改善しよう!乾燥肌の改善に効く食生活と生活習慣

乾燥肌でお悩みでしょうか?乾燥肌の改善のために外側からのケアをしている方は大勢おられるでしょう。でも、乾燥肌の改善方法は、体の内側からもすることで、しっとり肌を目指すことができます。

そこで、乾燥肌の改善に効く食生活と生活習慣をご紹介していきます。乾燥して肌が痒くなったり、赤くなったりする方、必見です!

スポンサードリンク

乾燥肌と食生活や生活習慣はどう関係しているの?

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s-600x400

乾燥肌が食生活と生活習慣を変えることで改善できるの?と思う方もおられるかもしれません。確かに、この2つを改善することで肌の状態は大きく変わります。なぜでしょうか?食生活についていえば、毎日食べるもので私たちの体は作られています。健康な皮膚を作り上げるのに必要な栄養素をしっかり取れば、健康な皮膚が作られていきます。また、保湿を促す栄養素を取れば、乾燥肌は改善されるでしょう。

生活習慣はどうでしょうか?乾燥肌の原因には、睡眠不足やストレス過多、運動不足、入浴の間違った方法、紫外線などがあります。これらを行っていると、肌のターンオーバーつまり新陳代謝のリズムが乱れたり、肌の表面に備わっている皮膚を保護するバリア機能が低下したりするため、肌が乾燥するのです。ですから乾燥肌の方は、食生活と生活習慣を見直してみる価値ありです。

乾燥肌の改善に効く食生活とは?

food-1257321_640

まずは、乾燥肌の改善に効果があるとされている食生活、どのような栄養素を摂ったらよいのかを見ていきます。また食事の取り方についても考えましょう。

ビタミン

ビタミン類は乾燥肌の改善に効果的とされています。ビタミンにもいくつかの種類がありますから、肌質改善に役立つビタミンをいくつかご紹介しましょう。

ビタミンA

ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康維持などの効果がありますから、美肌を作り上げるのには必要な栄養素です。具体的には、レバーやうなぎ、ニンジンやほうれん草、モロヘイヤなどの緑黄色野菜などに多く含まれます。

ビタミンB群

ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康を助けるため、肌荒れを起こしている場合、このビタミンB2が不足している可能性があります。

ビタミンB6には、肌や体を作る元であるたんぱく質の分解や再合成を行ってくれます。また、ビタミンB群は、新陳代謝が正常に働くのを助けてくれるので、ぜひ積極的に取り入れたい栄養素です。ビタミンB群は、玄米やそば、豚肉、牛ひれ肉、レバー、うなぎやたらこ、牛乳、卵、イワシやカツオ、サンマ、ピーナッツ、緑黄色野菜などから摂取することができます。

ビタミンC

肌と言えば、ビタミンCと思う方も少なくないでしょう。ビタミンCには、乾燥肌を防ぐのに必要なコラーゲンの生成を促す働きがあります。また、皮膚の老化を招く活性酸素を除去する抗酸化作用もあるのでアンチエイジング効果も期待できる栄養素です。パプリカや、レモン、イチゴなどの果物や野菜から摂取できます。

ビタミンE

ビタミンEは、血行を促進しますし、肌の新陳代謝を促してくれます。また抗酸化作用やしみやしわを増やす過酸化脂質を分解する作用がある栄養素です。ビタミンEは、ゴマやアーモンド、ナッツ類、大豆やアボカド、モロヘイヤなどに多く含まれています。

ミネラル

ミネラルも体に必要な5大栄養素の1つですが、中でも亜鉛やマグネシウムといった栄養素が乾燥肌を改善するのに効果的とされています。

亜鉛

亜鉛は、細胞分裂に大きく関わっていて、肌や髪の毛や爪などを健康に保つのに不可欠です。極端に不足すると、新陳代謝が悪くなり皮膚炎を発症させることもあるほどです。また活性酸素の除去や肌の炎症を抑えたりする働きもあります。乾燥肌はこの亜鉛不足の場合も考えられますから、積極的に摂り入れましょう。牡蠣やレバーや牛肉、卵、チーズなどに多く含まれています。

マグネシウム

マグネシウムも細胞分裂に関係していて、皮膚を自然と保湿させてくれる角質層のバリア機能が正常に働くのを助けてくれます。マグネシウムは、海藻や干しエビ、しらす干し、大豆、バナナ、ゴマなどに多く含まれています。

バランスよく規則正しい食生活を送る

ビタミンとミネラル以外にも、たんぱく質や脂質など様々な栄養素が肌を作り上げ、乾燥肌を改善するのに役立ちます。セラミドという水分を保持し、角質層に含まれている成分を積極的に摂り入れることも良いでしょう。こんにゃくや海藻類などから摂取できます。こうした肌を作り上げる栄養素をバランスよく取ることが乾燥肌を改善するのに効果的です。

ダイエットをしているとついつい偏った食生活になりがちで、野菜だけを食べていたり、炭水化物を抜いていたりしませんか?これは、乾燥肌の原因となります。肉、魚、野菜、果物、乳製品などの様々な種類をバランスよく取ることを心がけましょう。また食事を抜くことなく、規則正しく適量の食事を取ることで健康的で肌をしっとりと美しくするのにも役立つはずです。

乾燥肌の改善に効く生活習慣とは?

次に、乾燥肌の改善に効く生活習慣はどのようなものかを見ていきましょう。5つの方法を取り上げてみますので、ご自分の生活習慣と比べてみてくださいね。

質の良い睡眠

sleep-1209288_640

乾燥肌を改善するためには、睡眠の質や時間を見直すことが重要です。睡眠をしっかり取れば、肌のターンオーバーが整ったり、ホルモンバランスが整ったりして、お肌の状態を整えるように助けられます。

成人であれば6時間半から8時間ほど睡眠時間を取ると肌にも体にも健康的とされています。しかし、忙しい毎日、なかなかそこまでしっかり規則正しく睡眠時間を確保するのは難しいという方もおられるでしょう。そのような場合は、寝入りの3時間に熟睡することで、成長ホルモンを分泌させることができるという情報もありますので、質の良い睡眠を意識して取りたいですね。

ストレスを解消する

ストレスは美肌の敵です。ストレスによりホルモンバランスやターンオーバーが乱れて乾燥を生じさせることがあります。ストレス解消のために何かを行っていますか?自分の好きなことをちょっとした時間を見つけて行ってみましょう。

一人が好きな方は、好きな映画を見る、ゲームをする、音楽を聴く、本を読むなどゆったりする時間を持つのはいかがでしょうか?人といるのが好きな方は、お友達とおしゃべりしたり、カラオケに行ったり、飲みに行ったりしてみるのも良いかもしれません。

入浴の仕方

bathroom-2094735_640

お風呂の入り方にも注意が必要です。熱いお風呂が好きな方や、長時間入浴する方は改善が必要でしょう。これは、肌の乾燥を促す習慣だからです。40度以下のぬるめのお湯に20分ぐらい浸かることをおすすめします。また、ごしごしと体や顔を擦らないようにも注意してください。

紫外線対策をする

紫外線も乾燥を促しますから、夏だけでなく1年中、紫外線対策をしっかりと行いましょう。日焼け止めクリームを塗ること、日傘や帽子、サングラスの使用、長袖を着る、手袋をするなどの対策を取るようにしてください。

適度な運動をする

runner-888016_640

適度な運動も乾燥肌の改善に効果的とされています。血行が良くなりますし、新陳代謝を促し、ストレス解消にもつながります。最近運動していないという方、特に大掛かりな運動をする必要はありません。

ストレッチをしてみたり、エレベーターをやめて階段を使ったり、一駅分歩いてみたり、休日は公園に散歩をしたり、軽くジョギングをしたりするなどの軽めの運動をしてみるのはいかがでしょうか?

食生活と生活習慣を見直してしっとり美肌へ

乾燥肌を改善するのに効果的な食生活と生活習慣について取り上げてみましたが、参考になったでしょうか?バランスの良い食生活、生活習慣を整える、これは毎日の積み重ねが必要ですし、簡単なことではありません。意識的に努力が必要でしょう。でも、少しずつでも改善することでお肌の状態は確実に変化してきますから、コツコツと続けてみましょう!

スポンサーリンク

Check Also

29ea30443d029ac689e8315a2ef4a4d0_t

毛穴トラブルに悩める女性必見!おすすめ美顔器と毛穴洗浄サロンを紹介!

お家で出来る可能な限りのケアは …