Home / 美肌 / 乾燥肌を治そう!つらい乾燥肌の原因と改善方法
calmer-1585593_640-640x330

乾燥肌を治そう!つらい乾燥肌の原因と改善方法

保湿をしているのになかなか良くならない乾燥肌で困っている方は多いのではないでしょうか?特に日本の冬は空気が乾燥し、いくら保湿をしても追いつかないくらい乾燥してしまうこともありますよね。

乾燥は様々な肌トラブルをひき起こし、粉っぽくなってしまったり、掻きむしってしまってさらに悪化してしまったり。そんなつらい乾燥肌の原因と改善方法について紹介していきます。

スポンサードリンク

つらい乾燥肌の主な原因6選

睡眠不足

みなさんもご存じのように睡眠と美肌は大きく関係しています。睡眠不足がなぜ乾燥肌の原因になるかというと、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」が関係しています。睡眠不足だと成長ホルモンの分泌が不足します。それにより肌の機能を正常に保つターンオーバーが乱れます。ターンオーバーが乱れると、肌の水分を保持する役割を担っている成分が足りなくなるという仕組みです。

また、以前は22時から2時が肌のゴールデンタイムと言われ、成長ホルモンがこの時間帯に多く出ると考えられていましたが、近年の研究では成長ホルモンは決まった時間に出るわけではないということ分かりました。ではいつ出るのかというと就寝後の3時間の間に多く出るそうです。そのため寝始めの3時間にいかに良質な睡眠をとるかということが重要です。就寝時間が遅くても一概に悪いとは言えないのです。夜更かしの方には嬉しい情報ですね!

最初の3時間を良質な眠りにするためにはこれらのことを心がけて良質な睡眠がとれるようにしましょう。

1、就寝2時間前には食べるのを控える(ダイエットの観点からも実践したいですね)
2、就寝1時間前くらいに入浴し、寝るころには体温が通常に戻っているようにする。
3、スマホやパソコンのブルーライトは睡眠の妨げになるので睡眠前には使用を極力控える。
4、肌触りの良いシーツ類を使用したり、好きな香りのアロマやキャンドルなどを活用したりして、自身が心地良いと思う環境を作る。

エアコン

エアコンも肌を乾燥させる大きな要因の一つです。かと言って、寒い冬や暑い夏はエアコンなしで過ごすのも難しいですよね。エアコンを使用するときは加湿器を使用したり、濡れたタオルなどを部屋にかけたり、観葉植物を置くことで乾燥を防ぐことができます。

顔の乾燥はシワにも繋がりますので、化粧直しの際に乳液をこまめに塗り、乾燥しやすい目元にはアイクリームを塗りましょう。水分を多くとることも非常に大事です。ハンドクリームやリップクリームなどもこまめに塗ることが大事です。また、こたつや電気毛布なども肌を乾燥させるだけでなく、熱の刺激によって肌のかゆみを引き起こすことがあるので、使用には注意が必要です。

バランスの偏った食生活

肌が乾燥すると、スキンケアなどの外からのケアに目が行きがちですが、食生活も大きく影響しています。バランスの偏った食生活は代謝を低下させ、肌を守る皮脂の量が減ってしまいます。それにより肌が乾燥してしまうことがあります。添加物の多い食品や、ファーストフード、スナック菓子、アイスクリームやカフェインも体を冷やすことにより代謝が悪くなりますのでほどほどにするよう気を付けたいですね!

バランスの悪い食生活は肌だけでなく、健康面でもいいことはないですね。バランスよく健康的な食生活を心がけたいものですね。また、サプリメントをうまく活用して不足しがちな栄養素を補うのも一つの方法です。

タバコ

タバコが肌に良くないことはみなさんご承知の通りだと思います。タバコは血管を収縮させるため血行を悪化させ、肌のターンオーバーにも悪影響を与えることで乾燥肌に繋がります。また、タバコを吸うことで体内のビタミンCを消費します。ビタミンCは肌の保湿成分でもあるコラーゲンを作るために必要な栄養素なので不足することで肌が乾燥するのです。

体に悪いと分かっていても、長年喫煙している方は禁煙するのはなかなか簡単にもいかないと思いますが、タバコは「百害あって一利なし」との言葉通りで美容面でも健康面でもいいことがありません。あなた自身のために禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか?

ストレス

ストレスは万病のもと、様々な病気や体調不良のもとになると言われていますね。ストレスが肌の乾燥の原因になる理由の一つに女性ホルモンの関係があります。ストレスを受けると女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌が減少します。エストロゲンは潤いある美しい肌を保つためにも大きな役割を果たしていますので、これが減少することで、肌の潤いやハリが失われ、乾燥に繋がるのです。

また、ストレスにより代謝が悪くなり冷えに繋がることも原因のひとつです。ストレスの原因になるものを取り除くことが出来れば理想的ですが、それが可能でない場合はうまく向き合っていく方法も必要ですね。適度な運動や十分な睡眠、バランスの良い食事やゆっくりと入浴するなど、出来そうなことからトライしてみましょう!ストレスの全くない暮らしは現実的に難しいかもしれませんので、ストレスをうまく発散してため込まないようにしたいものですね。

間違ったスキンケア

良かれと思ってせっせとやっているスキンケアが実は間違っていて、乾燥肌の原因になっているということもあります。間違ったスキンケアで最も乾燥の原因になるのは肌の「摩擦」です。頑張ってスキンケアするあまり力が入って肌をこすってはいませんか?

クレンジングの際にクルクルと指先で何度も肌をなでていたり、クリームを指先で塗りこむようにしていたり、気づかぬうちに肌の負担になっていることがあります。肌は想像以上にデリケートです。摩擦は乾燥以外にもシミやシワの原因になりますので、とにかく優しく摩擦がおきないようにすることが大事です。

乾燥肌の女性が悩みやすい症状

お肌のかゆみ

乾燥肌の最もつらい症状はかゆみではないでしょうか。肌が乾燥するとバリア機能が低下し、外気からの刺激に弱くなります。そのため小さな刺激でもかゆみを感じたり、皮膚のPHがアルカリ性に傾くことで細菌が繁殖しやすくなりそれがかゆみの原因になったりします。

かゆみは我慢するのがつらくついつい掻いてしまいがちですが、掻くことで肌の表面が傷つき炎症を起こすと、よりかゆみが強くなるという悪循環になってしまいます。そして、掻き続けるとかゆみの元の成分「ヒスタミン」を誘発し、どんどんとかゆみが強くなってしまうのです。

みなさんも、かゆくて掻いてるうちにもっとかゆくなってしまった経験があるのではないでしょうか?かゆみを感じた時は、掻くのをぐっとこらえ、早めにかゆみを抑えるクリームや塗り薬などを使用するようにしましょう。また、衣料品などはウールや化学繊維ではなく、コットンやシルクなどの自然素材を選ぶようにするのもおすすめです。

ニキビ

ニキビはオイリー肌の方ができやすいというイメージがあるかと思いますが、乾燥がニキビの原因になることも多いのです。ニキビの原因は毛穴に皮脂が溜まり毛穴が詰まることです。乾燥肌の場合、皮脂の分泌が少ないのになぜニキビになるかというと、乾燥した肌は天然のバリアである皮脂膜が充分に作れず、そのために毛穴が細く弱くなり、少しの皮脂でも詰まりやすくなってしまうためです。

この状態を改善するには、たっぷりと水分補給をし、水分と油分のバランスを取ることが必要です。肌に負担の少ない化粧水や乳液などでしっかりと保湿ケアを行いましょう。

乾燥肌のケア・改善方法

乾燥肌に良い化粧水の特徴と使い方

乾燥肌におすすめの化粧水は「セラミド」配合の化粧水です。セラミドは肌の水分を保つために大きな役割を担っている細胞間脂質の主な成分で、このセラミドが不足すると肌が乾燥してしまいます。また乾燥だけではなく、様々な肌トラブルの原因となります。セラミドは加齢や生活習慣の乱れなどにより、不足してしまうので補う必要があるのです。

ただ、セラミドにも種類があり、「ヒト型セラミド」が配合されたものがおすすめです。「植物セラミド」や「疑似セラミド」という他のセラミドよりも保湿力が高いためです。「ヒト型セラミド」は本来人間の肌に存在しているセラミドとほぼ同じ構造でできているため保水力が高く、刺激が少ないというのも嬉しいですね。

また、セラミドをさらに細かくした「ナノセラミド」というのもおすすめです。通常のセラミドよりもさらに角質層の深くまで浸透すると言われています。また、高価な「ヒト型セラミド」よりも安価で保湿力の高い「合成ヒト型セラミド」というのもおすすめです。他にはセラミドよりも安価で高保湿の成分にヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲンなどが配合された化粧水もおすすめです。

乾燥肌の方が気を付けたい成分として、アルコールや香料、着色料やビタミンC誘導体などがあります。ビタミンC誘導体はシミなどに効果的な成分ですが、皮脂を抑制する作用があるので、乾燥肌の方は気を付けた方がいいです。人により肌に合う合わないがありますし、これらの成分配合のものを使用してはいけないということはないのですが、肌が乾燥しているときは刺激に弱い状態になっていますので、なるべく刺激の少ない肌に優しい成分のものを使用するのがおすすめです。

化粧水を使用するときは、しっかりと浸透させることが大事です。まず手の平で化粧水を温め、顔に乗せたら、頬を両手で包むようにして優しくなじませます。そのあとに鼻筋やおでこ、顎のあたりも同じように手で押さえるようにしてなじませます。このとき、こすったり、パチパチと叩かずにそっと手で包むようにしてなじませるのがコツです。何回か重ね付けをするとさらに効果的です。

乾燥肌に良いクリームの特徴と使い方

乾燥がひどく炎症していたりかゆみがある場合はクリームも化粧水と同様、セラミド配合のものが一番おすすめです。セラミドはクリームや美容液の方が化粧水よりも肌に浸透しやすいと言われているので、クリームは必ず毎日塗るようにしましょう。

その他にはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、プラセンタエキス、アミノ酸なども保湿に有効な成分なので、配合されているものがおすすめです。それぞれエイジングケアや美白ケアなど様々な種類のものがありますので、目的に応じて使用するといいでしょう。

クリームは顔用と体用があり、成分の配合が違うため体用のものは顔には刺激が強くトラブルになることがありますので、間違っても体用のクリームを顔に使用しないようにしましょう。クリームは化粧水を塗ったすぐ後に塗ります。クリームを手に取り温めたら顎から耳に向かってフェイスラインを引き上げるように伸ばします。その後額、鼻筋に伸ばし、目の周りは指先で優しく伸ばします。

ポイントは塗りこまずに優しく伸ばすことです。何度も言うようですが摩擦は肌を痛めますので、優しく伸ばすようにして最後に両手で包み込むようにしてなじませます。力を入れないように気を付けましょう!

乾燥肌に良い化粧下地の特徴と使い方

乾燥した肌は肌表面の角層が傷ついた状態なので、直接ファンデーションを使用するとファンデーションに含まれる色素やその他添加物が肌に入り込んでしまい炎症の原因になったり、クレンジングをしてもファンデーションの汚れが落ちにくくなったりしてしまいます。

そのため乾燥肌の方には化粧下地を使用することがとても大事です。使用する化粧下地には、これまでお話してきたように、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分ややグリセリン、ホホバオイル、スクワランなどの油分が含まれているものがおすすめです。

化粧下地は手に取ったら温めるようにしてから、顔全体に薄く広げるようにして伸ばします。付け過ぎるとファンデーションがよれやすくなりますので付け過ぎないようにしましょう。ファンデーションは乾燥肌の方にはリキッドの方がおすすめですが、パウダーを使用している方は下地を塗った後すぐにファンデーションを塗るようにしましょう。下地の保湿成分や油分がなじみしっとりとした仕上がりになります。

乾燥肌に良い入浴剤の特徴とおすすめ商品

入浴剤は保湿効果のある入浴剤を使用するようにしましょう。保湿成分入りというだけでなく天然成分を使用したものや香料や着色料の入っていない出来るだけ肌に優しい成分を使用したものがおすすめです。温度が高すぎたり、長風呂も肌が乾燥しやすくなりますので気を付けましょう。

乾燥肌の女性のためのクレンジング方法

オイルやシートのふき取りクレンジングは洗浄力が高く、その分油分を落とす力も強いので乾燥肌の方にはおすすめできません。クリームタイプのクレンジングは肌に優しく、乾燥肌の方におすすめです。ぜひ試してみて下さい。

乾燥肌の女性のための洗顔方法

洗顔料を使用しての洗顔は夜のみにして、朝はぬるま湯ですすぐのみがおすすめです。洗顔をすると肌の油分など保湿成分が奪われ、再生するには時間がかかります。乾燥肌の方は特に洗いすぎないことが大事です。

乾燥肌に有効な成分

尿素

保湿の他にも硬くなった角質を柔らかくする作用があります。

ワセリン

肌の表面に油性の膜を作ることで皮膚を乾燥から守ります。べたつきが強いので、顔全体に使用するというよりは部分的に使用する方が向いています。

ヘパリン類似物質

保湿、血行促進、抗炎症の3つ効果で肌のバリア機能を改善し、新陳代謝を高めます。炎症を抑える効果があるので、荒れた肌にも向いていて皮膚科で処方されているローション等にも使用されています。

乾燥肌に良い食べ物

卵は栄養が豊富で、たんぱく質、ビタミンAなどが含まれており、ビオチンという成分も皮膚を健康に保つ働きがあります。

納豆

日本人の健康食、納豆にはたんぱく質、ビタミンB2が含まれており、また納豆菌の血液サラサラ効果で血流をよくすることも肌の健康につながります。

モロヘイヤ

栄養素が高く、野菜の王様と言われているモロヘイヤにはβカロテン、ビタミンCなどが豊富に含まれています。

パプリカ

パプリカは普通のピーマンに比べビタミンが豊富に含まれています。

はちみつ

ビタミンやミネラル、必須アミノ酸が豊富に含まれています。また、はちみつはスキンケアにも有効です。

いわし

たんぱく質、DHA・EPA(不飽和脂肪酸)などが豊富に含まれています。

まとめ

このように乾燥肌の原因は様々で、食べ物や生活習慣も大きく関係しています。乾燥肌の方はスキンケアだけでなく、生活スタイルも見直していく必要がありそうですね。外と中両方からのケアでつらい乾燥肌を改善して一年中潤った肌を目指したいものですね!

スポンサーリンク

Check Also

asparagus-2169202_640

お肌の悩み別!オススメの美肌レシピ

お肌の悩みを解決する方法には、 …