Home / 美肌 / 小鼻の角栓を綺麗に取り除いて美しい鼻にする方法
SPpvn8H8_1453778265

小鼻の角栓を綺麗に取り除いて美しい鼻にする方法

毎日しっかり洗顔しているのに、気が付くと小鼻にブツブツした角栓が出来てしまう・・・。そんな、経験をしたことのある方は多いのではないでしょうか。

小鼻に角栓が出来ると、メイクのノリが悪くなってしまったり、角栓のブツブツをファンデーションで隠そうとすると、どうしても厚化粧になりががちになり、良いことはありません。

小鼻は顔のパーツの中でも、他人から目が付きやすい部分でもあります。小鼻の角栓を綺麗に取り除いて、ツルツルな小鼻を手に入れてみませんか?そこで、小鼻の角栓を取り除きたいけど方法がわからないと言う方に、角栓を綺麗に取り除いて美しい鼻にする方法をご紹介します。

スポンサードリンク

小鼻の角栓とは

pimple01

 
出典:http://img06.shop-pro.jp/

角栓とは、毛穴部分の角質が剥がれて、皮脂やファンデーションなどの油脂と毛穴にの中で混ざり合った状態のものを言います。角栓は、70%がタンパク質でできており、残りの30%が皮脂や油脂の汚れになります。角栓は、乾燥した状態では硬く突起のようなブツブツした状態になり、水分を含むとふやけて白くフニャフニャした柔らかい状態になります。また、角栓は、酸化すると表面が黒く見える場合があります。

角栓ができる主な原因は、毛穴部分の角質層が未熟なまま作られてしまったことが原因とされています。未熟な状態の角質層は、乾燥しやすくカサカサした状態になり、なかなか自力では剥がれにくく毛穴付近に留まってしまいます。

これが、毛穴に栓をして、皮脂や油脂を閉じ込めて角栓となってしまいます。また、未熟なままの皮膚細胞は、どんどん未熟な皮膚を作り出してしまうので、一度角栓が溜まると繰り返し角栓ができてしまいます。その他、洗顔時にメイクや汚れが落ち着てていなかったり、肌の保湿力の低下による乾燥、過度の摩擦なども角栓の原因だと言われています。

小鼻の角栓を取り除く方法

1. 酵素洗顔で小鼻の角栓を取る

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

出典:http://wakeari-book.jp/

角栓を取る方法として、よく耳にする代表的なものが、酵素洗顔です。酵素洗顔は、名前の通り酵素の持つ分解パワーを使って、肌に負担をかけず、角栓を浮かせるように綺麗に取る方法です。小鼻の落としにくい角栓も酵素のパワーを使えば簡単に取ることが出来ます。

酵素洗顔に使用されている酵素には、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素の2種類があり、この7分解パワーは角栓の原因となる古い角質と皮脂や油脂を天然の酵素成分でキャッチしてスルッと落としてくれます。また、酵素の主成分は、肌のターンオーバーを正常化する働きもあるため、定期的に行うことで、みるみる肌がきれいになっていきます。

酵素洗顔料は、パウダー状のものが多いため、使用する直前に水やぬるま湯と混ぜて使用します。

【手順】

1. 酵素洗顔を泡立てます。洗顔用のハケなどを使用して泡立てると、きめの細かい泡ができます。

2. 角栓の部分を泡で優しく洗顔します。酵素洗顔の泡パックで30秒~1分程度放置すると綺麗に角栓が取れます。

3. ぬるま湯(32℃~36℃)でしっかりすすぎます。毛穴を引き締めたい場合は、水ですすぐとより効果的です。

4. 優しくタオルでふき取り、化粧水や乳液でしっかり保湿をします。

【おすすめの酵素洗顔】

◆アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ 45g

2015-03-17_021729

 
出典:http://www.kaokeana.net/

酵素洗顔料の中でも特に人気あるの商品で、口コミランキングでは、常に上位にある酵素洗顔料です。ボタニカル酵素の、天然サンゴとパパイン酵素が角栓の原因となる不要な皮脂や角質を分解し吸着して優しく取り除いてくれます。角栓の除去のみではなく、ニキビやくすみにも効果があります。もっちりとした泡が肌への負担を減らし、角質をオフしながら肌にうるおいを与えてくれます。

価格:3,150円(税込み)

◆パパ ウォッシュ 80g

06021320_556d2f1847788

 
出典:https://www.papawash.co.jp/

酵素洗顔料の元祖でもあるパパウォッシュは30年も続く歴史があり長年愛されている商品です。天然パパインの酵素の古い角質や毛穴の皮脂だけ取り除く吸着センサーが角栓を優しく除去してくれます。また、メラニンを含む古い角質まで除去してくれるので、くすみにも効果があります。洗顔しながら保湿もしてくれるのでトラブルの肌でも安心して使用できます。2度洗いをすれば簡単なメイクまで落としくれます。

価格:3,564円(税込み)

2. 綿棒で小鼻の角栓を取る

o0640048011178530378

出典:http://nicosme.cocolog-nifty.com/

低価格でお財布にも優しく、どこ家にもある綿棒で小鼻の角栓を取る方法があるのをご存知でしょうか。最近、インターネットやCMなどでも話題になっている方法で、角栓がごっそり取れると口コミでも評判になっています。

この方法は、綿棒で角栓を押しだし、オイルを使って角栓を溶かし出し毛穴を綺麗にしていくと言う方法です。特に小鼻など細かい部分は、指より細い綿棒で丁寧に取ってあげると毛穴がみるみる綺麗になっていきます。用意するものは、綿棒とオイルだけです。綿棒なので、コストパフォーマンスも良く、手軽に行えるのもうれしい点です。

使用するオイルは、角栓の原因になっている皮脂に近く馴染みやすいため、毛穴を無理に広げず、柔らかくして角栓を取り除いてくれます。使用するオイルは、エクストラバージンオイルやホホバオイル、ベビーオイルなどの肌への負担が少なく、肌馴染みの良い質の良いオイルがおすすめです。質の良いオイルは保湿効果も期待できます。

使用頻度は、肌への負担を考え週に1~2回程度がおすすめです。角栓の取り過ぎは、逆に角栓をできやすくしてしまうので注意が必要です。無添加で、合成色素・香料、防腐剤、鉱物油、アルコール、石油系界面活性剤は使用しておらず優しい酵素洗顔料です。

【手順】

1. 下準備として、クレンジングや洗顔で、メイクや皮脂の汚れを丁寧に落とします。

2. ぬるま湯でよくすすぎ、タオルで優しくふき取った後、化粧水や乳液で保湿をおこないます。

3. 綿棒にたっぷりオイルをしみ込ませます。(数本用意しましょう。)

4. 綿棒を横に倒し、気になる小鼻の角栓に当て、クルクルと優しくマッサージをしながら角栓を押し出すようにおこないます。このときに、力の入れすぎには注意しましょう。オイルが少なくやりずらい場合は、肌に、直接オイルを付けておこなうことも可能です。綿棒がボロボロになった場合は新しいものを使用するようにしましょう。頑固な角栓の場合は、綿棒を2本使い、挟みながら押し出すようにおこなうと、するっと落ちます。

5. 角栓が取れた後は、もう一度洗顔をします。使用したオイルが残っていると肌荒れの原因になるので注意しましょう。

6. ぬるま湯か水で洗い流します。水で洗い流すと毛穴が引き締まるのでおすすめです。

7. 最後に、化粧水や乳液でしっかり保湿をおこないます。このときに、しっかり肌にうるおいを与えると、角栓の原因となる皮脂の分泌を抑えることができます。

角栓ができない、健康的な肌を手に入れよう!

誰でも簡単に角栓を取り除く方法をご紹介しました。角栓に悩んでいる方は、一度試してみていただくと、驚くほど綺麗に角栓が取れ、美しい鼻に近づけます。しかし、これらは、一時的な解決方法にしかなりません。

角栓ができない肌を手に入れるには、肌のターンオーバーを正常化し、健康的な皮膚を作る必要があります。健康的な皮膚は、角栓ができても、洗顔などで自然に除去することが出来るようになっていきます。角栓を取り除く方法と並行して、健康的な肌を手に入れるために、肌のターンオーバーがを整えるような生活習慣やスキンケアを心がけることをおすすめします。

スポンサーリンク

Check Also

1d063d917e416053291eb778c191265c_s-3-600x400

生え際にニキビができる原因と生え際ニキビを確実に消す方法

気がつくと生え際にニキビができ …