Home / 小顔 / 明日までに何とかしなきゃ!そんな時の1日で小顔になる2つの方法

明日までに何とかしなきゃ!そんな時の1日で小顔になる2つの方法

明日急に大切な予定が入ってしまったけど・・・。まだ準備ができてない!?

小顔になるには、毎日の努力が必要っていうけど、時間がない!短期集中型でも小顔になれる方法があったら知りたい!せめて顔のむくみだけでも改善したい!!そんな、どうしても1日で小顔になりたい人必見!たった1日で小顔になれる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

1日で効果が出ると話題のフェイスヨガ

健康志向の女性に大人気のヨガですが、小顔になれると話題のお顔版「フェイスヨガ」があるのはご存じですか?フェイスヨガは、ハイウッド女優やセレブなどがおこなっている美容法として注目されています。

日本でも数年前からテレビや雑誌などで多く特集されおり、お金のかからない美容整形法ともいわれています。効果としては、顔の表情筋を動かすことで、たるみやしわ、シミなどの改善や顔周りのリンパや血液の流れを改善することで小顔効果も期待できます。

フェイスヨガのやり方

<顔のウォーミングアップ!くちゃくちゃぱぁ>
まず、フェイスヨガをはじめる前に、ウォーミングアップをしましょう!ヨガには欠かせない「合掌のポーズ」と「くちゃくちゃぱぁ」から始めると顔全体の筋肉が緩み血行が良くなります。

①あぐらのポーズを取り、両手を膝の上に置きます。フェイスヨガは鼻呼吸でおこないますので、ゆっくり時間をかけて呼吸します。背骨が反らないように骨盤を立て、胸を張ります。

②胸の前で手のひらを合わせ合掌のポーズを取ります。肩甲骨を引き寄せ胸をはり姿勢を整えます。

③くちゃくちゃぱぁは、1回10秒を目安に鼻から息を吸い、口から息を吐きながら全てのパーツを顔の真ん中に集め、筋肉を一気に開放し表情筋をほぐします。口を鼻にくっつけるイメージで、全てのパーツを突き出すようなイメージです。

④最後まで息を吐き切ったら、筋肉を緩めて目をパッチリと開けてぱぁ~とリラックスします。一気に開放することで、表情筋が動きやすくなりむくみの解消になります。

<こめかみリフトアップ>
頬筋と大頬筋を鍛えて顔全体をリフトアップさせます。こめかみから、たるみを引き上げることで、シャープな小顔になります。また、指の先からこめかみまでストレッチをすることで、血行促進効果が期待されるため、とても即効性のあるポーズです。舌を出すことで顎舌筋肉を鍛えることも出来ます。

①引き上げたい側の腕を斜め下に伸ばし(斜め45度)、グーにして親指・人差し指・小指は伸ばします。

②肩を上げないようにもう片方の手を頭の上から薬指を目尻に、中指をこめかみに置きます。

③首を倒して下に伸ばした方と一直線になるようにします。ほうれい線が伸びるようにしっかり引き上げます。

④首を倒したまま、舌を出して顔と同じ斜め方向に思いっきり出して、息を吐きます。

<おでこロック>
眼輪筋を鍛えることで、まぶたのたるみの改善や眼力アップの効果が期待できるポーズです。
①おでこに両四指を当て、両サイドに向かって引っ張ります。眉間のシワを伸ばすように、おこないます。目を細めてまぶしい太陽を見ているイメージでおこないます。

②目の周りの筋肉(上眼瞼挙筋や眼輪筋)を意識して目を大きく開けていきます。

次ページ:<三角の舌>

<三角の舌>
舌の周りの筋肉の舌筋と広頚筋を鍛えることで顎周り、フェイスラインをすっきりシャープにさせる効果が期待できるポーズです。

①頭を後ろに倒した状態で舌を根元から真っすぐ上に思いっきり突出し、舌先を鼻先に向かい5回持ち上げます。

<ムンクの顔>
下眼輪筋を鍛えることで、まぶたのたるみやほうれい線の解消が期待できるポーズです。

①顔が縦に伸びるようなイメージで目線を上に向け、頬と鼻下を伸ばします。その状態で下瞼を持ち上げます。

<キングスマイル&お団子ロック>
大頬骨筋を鍛えることで、口角が上がり頬のたるみやほうれい線の解消に期待ができるポーズです。物理的に頬を持ち上げることで頬のたるみを解消できるポーズです。

①上の歯をしっかり見せて、頬をしっかり上げながら笑うようにします。

②上の歯がしっかり見えるように、口角を持ち上げて笑い、指で頬の肉をつかんで持ち上げます。

<ライオンの顔>
表情筋全体に働きかけることで、たるみやむくみの解消が期待できるポーズです。

①鼻から大きく息を吸い、舌を出しながら息を吐きます。

即効性の高い!造顔マッサージ

造顔マッサージは、顔の表情筋やリンパ液に沿って、「圧力」をかけて行うフェイスマッサージです。即効性が高いマッサージとして人気があります。

通常行うフェイスマッサージは指の腹を使用し表面を優しくなでるように行いますが、造顔マッサージでは、指の腹以外に、指の関節や手根(手のひら)を使い筋肉を揉みほぐすようにしっかり圧力をかけてマッサージをします。強い圧力をかけるため、たっぷりのクリームを使用します。

造顔マッサージのやり方

<おでこのシワ解消>
①肘を上げ、指の腹をおでこの中心に当てます。

②圧力をかけ、そのまま横に引っ張りようにしてこめかみまで持ってこめかみをプッシュします。

③腕を降ろし、耳の前から首筋に向かい真直ぐ下に降ろします。3セット行います。

<目元のむくみ解消>
①中指の腹で、目尻から下まぶたを通り目頭を軽く押します。目元は、デリケートな部分なので、優しく行います。

②骨に沿って上まぶたから目尻に戻り、下まぶたを通り目頭に戻ります。

③再び下まぶたを通り目尻に戻り、中指と薬指で軽くプッシュします。(目元を1周するようなイメージです。)

<口角を引き上げ・ほうれい線を解消>
①あごの中央に指の腹をのせます。

②圧力を加えて口角を持ち上げるように、なで上げます。

③歯茎にそって鼻下まで上がり、鼻下をプッシュします。3セット行います。

次ページ:<すっきりした鼻筋>

 

<すっきりした鼻筋>

①中指の腹を使って、小鼻の横を、上下半円を描くように動かしほぐしていきます。

②鼻筋に向かって「ハの字」を描くように、下から上に向かい動かしていきます。それぞれ3~4回繰り返して行います。

③鼻の横から頬を通り耳の横まで持ってきたら、耳の前から首筋に向かい真直ぐ下に降ろします。3セット行います。

<頬のたるみ・ほうれい線の解消>
①指の腹をあごの中央に置き、口角の横を通り上に持ち上げていきます。四指の腹全体
を使い、しっかり筋肉を持ち上げるようにして圧力をかけて行います。

②小鼻の横から目頭へ持ち上げ、3秒プッシュします。

③力をゆるめ目の下を通り、手を横にスライドさせこめかみまで持っていきます。耳の前から首筋に向かい真直ぐ下に降ろします。3セット行います。

④片手であごを支え、もう片方の手はあごの横に置きます。

⑤目頭に向かって、斜めに頬の筋肉を集めて3秒プッシュします。

⑥力をゆるめ目の下を通り、手を横にスライドさせ、耳の前から首筋に向かい真直ぐ下に降ろします。左右3セットずつ行います。

⑦両肘を張って、指の腹で頬をおさえます。

⑧圧力をかけながら目の下を通り、手を横にスライドさせ、耳の前から首筋に向かい真直ぐ下に降ろします。3セットずつ行います。

<二重あごの解消・シャープなフェイスライン>

日本人 女性 美容 ダイエット モデル 一人 美白 スタジオ撮影 背景白 背景なし 背景無し 白壁 綺麗 美人 裸 20代 30代 アラサー バストアップ 正面 手 あご 顎 顎に触る 顎に触れる ポーズ 目隠し 指 顔パーツ パーツアップ 顔アップ エステ 素肌 スキンケア 脱毛 ビューティー mdjf011

①頬杖をつくような体勢で、両肘をつき、親指の付け根を小鼻と頬骨の間に入れます。

②頬骨をもち上げるよう、骨の下を通り横に手をスライドさせます。

③耳の前から首筋に向かい真直ぐ下に降ろします。3セットずつ行います。

④親指の付け根を口角の横に当て、斜め横に持ち上げます。そのまま横へスライドさ耳の前から首筋に向かい真直ぐ下に降ろします。

⑤片手の親指の付け根をあごのラインの下に入れます。

⑥フェイスラインに沿って、親指が耳の下に入るまで持ち上げます。左右3セットずつ行います。

早速実践してみよう!

1日で効果が期待できる「フェイスヨガ」と「造顔マッサージ」をご紹介しました。両方ともしっかり顔の筋肉を動かすため、多少の筋肉痛のような症状が出るかもしれませんが、筋肉がしっかり鍛えられた証拠なので安心してください。どうしても1日で小顔になりたい方は、実践してみてください。

スポンサーリンク

Check Also

小顔ローラーで理想を手に入れる!小顔ローラーの選び方と使い方

むくみの無いスッキリとした小顔 …