Home / 美肌 / 顔に何かできてる!顔に吹き出物ができる原因と解決方法
acne-1606765_640

顔に何かできてる!顔に吹き出物ができる原因と解決方法

顔に吹き出物が!女性にとって、本当にテンションが下がる出来事ですよね。食生活が悪かったのか、疲れがたまっているのか、化粧品が合っていないのかなど原因をいろいろ考えるかもしれません。

この記事では、顔に吹き出物ができる原因と解決方法についてご紹介していきます。思い当たる節がないかぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク

吹き出物ができる原因とは?

acne-1606765_640

そもそも、「吹き出物」と「ニキビ」って別物なの?と思われる方もおられるでしょう。「ニキビ」と呼ぶのは10代まで、20歳を過ぎたら「吹き出物」と呼ぶという人もいますが、実はこれは同じものです。どちらも「尋常性ざ瘡」という皮膚の病気のことを指します。では、この吹き出物ができる4つの原因について見ていきましょう。

1.ターンオーバーの乱れ

吹き出物と聞くと、皮脂が多いからでしょ?とお考えの方がほとんどかもしれません。確かに皮脂の分泌は大きく関係しています。しかし、吹き出物の大きな原因は、毛穴の出口の角質が剥がれず厚くなり、毛穴をふさぎ詰まらせることにあります。

そして、毛穴から皮脂が排出されていかずにつまり、アクネ菌が繁殖して吹き出物ができるのです。アクネ菌自体は、常在菌で誰の肌にももともと存在していますが、皮脂のつまりにより繁殖して炎症を起こす原因となってしまいます。

この毛穴の出口の角質というのは、本来、肌の新陳代謝つまりターンオーバーにより自然と剥がれ落ちていく仕組みになっています。かさぶたが自然と剥がれ落ちて治っていくのもこのターンオーバーによるもので、新しい細胞へと生まれ変わって行くのです。しかし、様々な要因により、このターンオーバーが乱れて古い角質が剥がれ落ちていかなくなることがあります。

ターンオーバーの乱れが生じる原因としては、睡眠不足、ストレス、疲れ、アルコールの飲み過ぎ、運動不足、食生活の乱れ、便秘、紫外線などが挙げられます。思い当たる所はありませんか?

2.ホルモンバランスの乱れ

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

ホルモンバランスの乱れも吹き出物ができる原因として聞かれたことがある方も多いでしょう。これは、確かにその通りです。特に男性ホルモンのアンドロゲンは、皮脂の分泌を促すと共に、先ほどご紹介したように毛穴の角質を増やし厚くしてしまう働きがあります。

顔のUライン、鼻の下や口の周りに吹き出物ができる方は、この男性ホルモンが増えている可能性が考えられます。いわゆる男性のひげが生える部分ですね。ここは、男性ホルモンの影響を受けやすい位置だからです。不規則な生活や、ストレスが原因となり女性でも男性ホルモンが増えるとされています。

3.肌の乾燥

吹き出物というと、皮脂によるという印象が強く、肌の乾燥とは無縁のようなイメージがありますよね。しかし、実は肌の乾燥が原因となっていることも多いのです。私たちの肌には、皮膚を守るために皮脂が分泌されています。ですから、皮脂そのものが悪者ではありません。

しかし、皮脂を間違った洗顔の仕方や、スキンケアが十分でないために抑え過ぎたり、肌の乾燥を招くことを行ったりしていると肌を守るために、さらに多くの皮脂が分泌されて、皮脂が過剰に出てしまう状態になるのです。

洗顔の時に、ゴシゴシと洗っていませんか?また、吹き出物が治らないと乾燥させた方が良いと思って、保湿などを行っていないということはありませんか?また、いつもエアコンにあたっていたり、紫外線を浴びていたり、ダイエットで脂質を抑え過ぎた食生活を送っていたりするということはないでしょうか?

4.スキンケア商品や化粧品が肌に合っていない

d4aaa7e899d70274349d008c36ed7cba_s

洗顔料や、化粧水や美容液などのスキンケア商品、ファンデーションなどの化粧品がご自分の肌に合っていない場合も、肌への刺激が強すぎて吹き出物ができる場合があります。メイク落としや洗顔が十分でなく、すすぎ残しがあるせいで吹き出物ができるというケースも考えられます。

また、髪の生え際付近にできる場合は、シャンプーやトリートメント、整髪料などが合っていなかったり、汚れが落ちていなかったりする可能性もあるでしょう。吹き出物がしょっちゅうできるという方は、そうした商品も見直してみる必要があるかもしれません。

吹き出物の解決方法とは?

では、吹き出物ができている場合、どのように解決できるでしょうか?3つほどの方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.正しい洗顔・スキンケアを行う

dd54b492144ad44397c57058618dc123_s

肌の乾燥を防ぎ、ターンオーバーを整えるうえでも、正しい洗顔やスキンケアを行うことが重要です。まずは、洗顔方法です。清潔な手で洗顔を始めましょう。そして、洗顔料を泡立てネットなどを使用して、もこもこの濃密な泡を作り上げてください。

それから、泡で顔を優しく優しく洗い、決してゴシゴシしないようにしましょう。洗い流す際には、32度ぐらいのぬるま湯でこれも優しく優しく洗います。20回以上は洗うようにしてください。生え際など泡を残さないように気を付けましょう。

洗顔後は柔らかいタオルで押さえるようにして、優しく水分を取りましょう。そして、ここからがスキンケアですが、洗顔後できるだけ早く3分以内に化粧水、美容液、乳液かクリームを使うようにしてください。

洗顔に関して、かなりの脂症肌でない限り、朝は洗顔料を使わない32度ぐらいのぬるま湯で20回から30回洗う、夜は、メイク落としと洗顔料を使って洗うということをすると、乾燥を防ぐことができるとされています。

2.生活習慣を見直す

ターンオーバーの乱れ、ホルモンバランスの乱れも生活習慣を見直すことで改善を図ることができ、吹き出物を内側から解消していくことができるでしょう。肌の調子、健康に大きく影響を与えるのが、睡眠です。何時間ぐらい睡眠を取っていますか?

成人であれば、6時間半から8時間が適切とされています。忙しいと、ついつい睡眠時間を削ってしまったり、お休みの日も夜更かししたりしていないでしょうか?吹き出物ができているということは、体からの不調のサインでもあります。

できるだけ、睡眠を取ることを意識して努力するようにしましょう。ぐっすり寝た後は、化粧ノリも良いですよね。吹き出物の治りも早くなり、ターンオーバーも整っていき、吹き出物を作り出さない肌を作り出せるはずです。

睡眠に加えて、食生活も改善してみましょう。日々、食べるものが私たちの体、皮膚を作り上げています。野菜だけを食べればよいというわけではありません。バランスが大切です。肉類や魚類も、バランスよく食べましょう。偏りのある食事を避け、規則正しい生活を送ることで肌もつるつる綺麗になり、体調も同時に快調になっていくに違いありません。内側から改善を図りましょう。

3.ストレスを解消する

home-1730491_640

吹き出物は、大人になると特にストレスが大きく関係しています。ストレスの多い毎日を送っているから、しょうがないとあきらめていませんか?ストレスの原因となっていることを解決するのはなかなか難しいですが、軽くすることはできるかもしれません。

ストレス解消のために旅行に行くとかお金や時間がかかる大きなことは日々できなくても、ちょっとしたことに幸せを感じられると、ストレスも和らぐはずです。ちょっとお茶をする、マッサージを受ける、友達とおしゃべりをする、好きな映画を見る、音楽を聴く、公園に散歩に行く、ストレッチをする、ちょっと贅沢な入浴剤を入れてゆっくり入るなど、なんでも構いません。自分を癒すことを行ってみませんか?

生活習慣を見直して吹き出物ない肌へ!

顔に吹き出物ができる原因と解消方法についてご紹介しましたが、お役に立てたでしょうか?他にも、市販薬を塗ったり、ひどければ皮膚科で薬を処方してもらったりという方法もあります。日々の生活習慣、スキンケアの仕方などを見直してみて、吹き出物ができる根本原因を解消するように努めてみませんか?

スポンサーリンク

Check Also

砂に埋まった日焼け止め eyecatch

敏感肌のための日焼け止め選び4選

ギラギラと太陽が照りつける夏。 …