Home / 美肌 / ホホバオイルクレンジングが肌に優しい理由と効果的な使用方法
0a47ccff273f69119510b76037101d86_s

ホホバオイルクレンジングが肌に優しい理由と効果的な使用方法

0a47ccff273f69119510b76037101d86_s

無印良品で人気爆発! スキンケアにもクレンジングにも使えるホホバオイル。安価でさらっとしていてマッサージもしやすく、保存も利くので重宝しますね。オイルと思われがちなホホバオイルですが主成分は液状ワックスという分類になります。ホホバオイルの美容利用の用途は多岐に渡りますが、液状ワックスとは、ホホバオイルにはどのような効果があるのか、なぜお肌に優しいのかについて理解することが大切です。

本記事では、ホホバオイルクレンジングの成分や特徴、メリット、デメリット、正しい使用方法についてご紹介していきます。ホホバオイルクレンジングの利用を検討していらっしゃる方は、ぜひ本記事と一緒にホホバオイルについての理解を深めていきましょう。

スポンサードリンク

液状ワックスとは

ワックスとはすなわち蝋のことです。通常ならば常温で蜜蝋のような固体ですが、ホホバオイルは常温で液状を保持できる稀なワックスです。化学的な蝋の定義は高級脂肪酸(高級とは炭化水素基の長いもののことです)と高級アルコールとのエステルであり、化粧品で通常「オイル」と呼ばれているものは高級脂肪酸になります。

ワックスの特徴としては空気中で変質せず細菌に侵されないという点でオイルではないため酸化もしにくく、無印良品でホホバだけが大ボトルで売られているのも納得ですね。親水性が低いのでお風呂場に置いておいても変質はしません。水が混入した場合には二層になるとは思いますが……。

ホホバオイルが肌に優しい理由

ホホバオイルの主成分であるエステルの構成はは脂肪酸、アルコールともに炭素数(炭化水素基:炭水化物)が20以上のものが主(脂肪酸で70%以上、aアルコールで40%以上)であり、他の主なキャリアオイル(炭素数20までのものが主成分であるものが多いのです)に比べると二倍以上の長さになります。

オイルですと、ごくごく微量ですが分子の大きさから皮下吸収されてしまいます。(余談ですが、無視できるほど小さいけれどゼロではないというレベルです。)ワックスであるホホバオイルは分子の大きさがオイルよりも大きいため、角質層に付着した状態を維持でき、皮下吸収がほとんどありません。

このためメイク汚れを含むことになるクレンジングには大変向いていると言えるでしょう。皮下吸収がないため他のキャリアオイルに比べて長めにマッサージしてもオッケーというわけです。

また、ホホバオイルには抗菌作用(冒頭でご説明した、細菌に侵されないという特徴になります)があり、ニキビや湿疹に効果があります。このため一時的な肌荒れで他のクレンジング剤が使えないような肌状態にあっても、ホホバオイルでならクレンジングできる可能性が非常に高いです。一時的ではなく慢性的なニキビや湿疹に悩まされている方は是非一度お試しください。原因はクレンジングだった! なんて事実が発覚するかもしれません。

ホホバオイルクレンジングの特徴

ホホバオイルは配合成分の50%が皮脂の成分であるロウであり、その他のオイルと比較しても安定性が高いという特徴があります。そのため、変質や酸化が起きにくいため、肌トラブルを引き起こす可能性を減少してくれます。

ホホバオイルクレンジングのメリット

また、最も特徴的なメリットとしては、合成界面活性剤を使用せずに、しっかりとメイクを落とすことができる点です。合成界面活性剤が必ずしも肌に悪いというわけではありませんが、やばり成分として含まれている場合は、敏感肌や乾燥肌の人は使用を控えておいたほうが良いというのが現状ではあります。

そのため、生活をしている中でも肌荒れが気になってきた段階など、お肌に優しくする必要がある状態になった時には、クレンジングオイルなどではなく、お肌に優しいホホバオイルクレンジングを利用するなど、緊急的に利用するクレンジングアイテムとして活用する方法にしても良いでしょう。

ホホバオイルクレンジングのデメリット

使い勝手がよく、お肌に優しいホホバオイルクレンジングですが、デメリットとして実際の使用する方法が若干手間がかかるという点です。基本的にはゴシゴシとこすることで落とす通常のメイク落としではなく、ホホバオイルを使ってメイクや日焼け止めなどを浮き上がらせて、その上で拭き取りをしてホホバオイルを落とすということが大切になります。

ホホバオイル自体は非常に有益な成分が含まれており、安定性もその他のタイプのオイルと比較しても高いため、正常な方法で利用すれば肌トラブルとも避けることができます。次から、実際のホホバオイルのクレンジング方法について見ていきましょう。

ホホバオイルの効果的なクレンジング方法

ホホバオイルのクレンジングについては、各部分ごとにホホバオイルを載せていき、手のひら全体で肌にホホバオイルがなじむように押し込んでいきましょう。しっかりと馴染ませることができたら、ティッシュを複数枚重ねて、優しく包んで拭き取ります。最後に、洗顔料を使って、しっかりと泡立たせてクレンジング剤を落としていきます。この時、洗顔料を使ってゴシゴシとは落とさず、包み込むように優しくオイルを落とすようにしましょう。

先にご説明した通り、他のキャリアオイルクレンジングに比べてマッサージ時間を長く取ることが可能です。水に不溶なので湯船に浸かって行うこともでき、温度を上げることで滑りも良くなりマッサージもしやすくなります。蒸しタオルの使用も肌滑りを良くする助けになります。是非一日の疲れを取るリラックスタイムをご堪能ください。

ホホバオイルでマッサージしてクレンジングした後は石鹸や洗顔料などの界面活性剤でホホバオイルの油性と流水の水とを混ぜ合わせなければなりません。これを怠るとメイク汚れが皮膚上に残留することになり肌荒れの元になってしまいますのでくれぐれもご注意を。

また、一般的にポイントメイク類にはシリコンや繊維が多く含まれますので、ホホバオイルだけでは少し力不足となります。混ぜ物のない自然派の宿命ですが、シリコンはシリコンで落とすのが最適となりますので事前に専用のリムーバーなどで落としてからホホバクレンジングを行うことを推奨します。ポイントメイクやシリコンが全成分表示の上位にあるような落ちない下地をお使いでない場合にはホホバオイルだけで十分にメイク落としは可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。キャリアオイルという分類の中でも液状ワックスという少々変わった存在のホホバオイル。その構造、特徴と効果についてご説明させていただきました。ホホバオイルは誤解されがちなクレンジング剤ではありますが、成分も特徴的でお肌にも優しく、クレンジング初心者の方にもお勧めすることのできるクレンジング剤です。

液状ワックスであるホホバならではの利点は数多くあり、特に菌に弱い肌タイプの方にはおすすめのキャリアオイルとなっています。それ以外の方でもマッサージでリラックスタイムを長く取りたいという方や、クレンジングやマッサージは温かな環境で伸びのいいもので行いたいといった方にもとても向いているクレンジング方法となります。

酸化しにくい上に抗菌性にも優れ、水溶性も低いため大容量をお風呂場で保存できるのも嬉しいポイントですね。人気があるため商品の回転も速く、試しやすい少量タイプから使いやすいポンプ式の大容量まで用意されている無印良品のホホバオイルからお試しになってみてはいかがでしょうか?

以上、ホホバクレンジングついてご説明させていただきました。それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Check Also

2

かきたくなる!乾燥肌のかゆみを抑えよう~食事や日常の対策方法

乾燥肌、一度かゆみを感じたり、 …