Home / 美肌 / ストレスが肌荒れの原因になる理由と解決方法
blonde-1031534_640

ストレスが肌荒れの原因になる理由と解決方法

ストレスが溜まっていると肌もボロボロになって、気持ちもさらに落ち込むなんてことはありませんか?肌荒れには、様々な原因がありますが、「ストレス」もその1つです。では、なぜストレスが原因で肌荒れが起きるのか、その理由と解決方法をご紹介しますので、ご参考に!

スポンサードリンク

ストレスで肌荒れが起きるのはなぜ?

blonde-1031534_640

まずは、ストレスで肌荒れが起きてしまう理由について考えられることをいくつか挙げていきます。ストレスと肌への影響、そこにどのようなメカニズムがあるのかを見ていきましょう。

ホルモンバランスが崩れるため

ストレスがたまると、ホルモンバランスが崩れます。男性ホルモンの分泌が増えるため、皮脂が必要以上に分泌され、肌荒れ、ニキビなどができやすくなるでしょう。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類があります。そのうちエストロゲンの分泌が減ってプロゲステロンが増えてしまうと、皮脂の分泌が増えたり、むくみが生じたり、しみができやすくなったりするのです。生理前に、肌の調子が悪くなるということはありませんか?

これもこの女性ホルモンのバランスの変化が関係していると考えられますが、過剰なストレスによっても生じます。

自律神経が乱れるため

ストレスがたまると自律神経にも乱れが生じます。自律神経とは、私たちが無意識のうちに体の様々な機能をコントロールしている神経です。

内臓を動かしたり、血液を流したり、老廃物を排出したりなど、自分ではどうしようもできないですよね?これは自律神経の働きにより行われています。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つの神経がバランスよく働くと体の機能が正常な状態になります。主に、交感神経は活発に動いている時、緊張している時、ストレスを感じている時に優位に働き、副交感神経は睡眠中やリラックスしている時に優位に働きます。

ストレスがたまりすぎると、交感神経が優位に働き、副交感神経が働く時間が少なくなります。そうなると、血流が悪くなり、皮膚にも栄養や酸素が十分に届かないため、乾燥やニキビ、毛穴の目立ちなどの肌荒れが生じてしまうのです。

自律神経の乱れは、様々な要因により生じますが、ストレス以外にも運動不足や睡眠不足、暑さや寒さなどの気候の変化、栄養バランスが崩れるなどの理由で生じます。

免疫力が低下するため

ストレスが溜まりすぎると、免疫力が低下するために肌荒れが生じるとも考えられています。「免疫力の低下」と聞くと、風邪を引きやすいとか、病気になるといったイメージを持ちがちですが、肌にも影響があるのです。

免疫力が低下していると、毛穴にアクネ菌などが増殖して皮膚の炎症などが起こった際に、抵抗できず、吹き出物やニキビができると考えられています。

どんな生活を送っているとストレスで肌荒れが起きる?

woman-801711_640

ストレスから肌荒れが生じるメカニズムをご紹介しましたが、では、どのような生活を送っているとストレスによる肌荒れが起きるのでしょうか?肌の調子が悪い方、ご自分の生活と見比べながらご覧ください。

忙しすぎる

一週間のうち、休息する時間を取っていますか?お仕事をしている方は、残業が続いて疲れがたまっていないでしょうか?主婦の方は、家事や子育てで休まる時間がないかもしれません。お仕事と家事の両方をしている方もおられるでしょう。

忙しすぎて、自炊する時間が取れず栄養バランスが崩れていたり、寝る時間が削られていたり、精神的にいっぱいいっぱいになっていたりすると、ストレスがたまりすぎて肌荒れが起きるかもしれません。

環境の変化

環境の変化によっても気付かないうちにストレスが溜まり、肌荒れが生じることがあるでしょう。引っ越しや転職、転勤、結婚、離婚など人間関係や住環境に変化が生じた時、体と心が環境に慣れるまで、ストレスを感じることがあるかもしれません。

悩み事がある

楽しいことがある時や充実した気持ちで生活している時は、どれだけ忙しくてもストレスを感じずに生活できるかもしれません。しかし、悩み事があると、気持ちがやはり不安定になり、ストレスを感じることがあるでしょう。

人間関係や仕事の悩み、家庭の悩み、恋愛の悩み、お金に関する悩みなど悩みは人それぞれあり、ないという人のほうが少ないかもしれません。

ストレスによる肌荒れの5つの解消方法

pool-690034_640

では、ストレスにより肌荒れが起きている場合、どうしたら解消できるでしょうか?ストレス自体をゼロにできれば良いのですが、それは不可能に近いので、解消をするのに役立つ方法をご紹介していきます。

1.スキンケアをしっかりとする

ストレスによる肌荒れが生じている場合、スキンケアをしっかりと行うようにしましょう。肌質、乾燥肌、脂性肌、敏感肌、混合肌などご自分の肌の状態に合わせて、適した化粧水、美容液、乳液、クリームなどを選ぶようにしてください。

肌荒れが起きている時は、肌が敏感になっていることも考えられますので、普段の時とは、スキンケア商品を変えることも考慮してみると良いかもしれません。

2.睡眠時間をしっかりと取る

ストレス解消に、睡眠をしっかりととることは欠かせない要素です。自律神経を整えるのにも、睡眠は重要と言えるでしょう。睡眠時間をどれぐらい確保しているでしょうか?

成人が健康を保つには、6時間半から8時間ほど取ると良いと言われています。また、お肌のゴールデンタイムとよく言われる午後10時から午前2時の4時間が成長ホルモンが出て、肌細胞が生まれ変わるのを促すとされています。

最近は、眠りに就いてから3時間の間に熟睡することで、成長ホルモンが出るという説もありますから、質の良い睡眠を心がけることもおすすめです。質の良い眠りを手に入れるために、朝日を浴びること、寝る前にパソコンやスマホなどのブラックライトを浴びないこと、適度な運動をすることなどを試してみるのはいかがでしょうか?

3.栄養バランスの取れた食事を心がける

ストレスの解消には、栄養バランスの取れた食事を取るようにすることも大切です。外食やコンビニ弁当などが多い方は特に、食生活を見直してみましょう。

野菜だけを食べていれば健康というわけではなく、肉、野菜、魚、果物などいろいろなものをまんべんなく食べて、様々な栄養素を摂取することが大切です。

もし、嫌いだとか、アレルギーで食べられなかったり、忙しくて自炊ができなかったりという場合は、サプリメントを活用して足りない栄養素を補充することもおすすめです。

4.好きなことをするリラックスできる時間を取る

ストレス解消には、心因的なものがやはり大きく関係します。なので、心を休ませてあげる時間、自分にとって好きなことをしてリラックスできる時間を作りましょう。

日ごろ抱えている悩みなどを忘れられる時間、楽しく過ごせる時間です。忙しいとなかなか時間を確保するのは難しいという方、気持ちの持ち方を少しポジティブにすることでもストレスを和らげられるかもしれません。

5.病院で治療する

ストレス解消のためにいろいろ行っても、肌荒れが解消しないという方は、皮膚科で診てもらうのもよいかもしれません。また、ストレスがなかなか解消されない場合は、メンタルクリニックなどで心のケアをしてもらうのはいかがでしょうか?

ストレスを解消してつるつる美肌へ!

girl-839826_640

ストレスにより肌荒れが生じる原因と解消方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?思い当たる部分がある方は、できるだけストレス解消を心がけて、つるつるの美しい肌を取り戻せるようにしましょう。ストレスをためすぎないことで、気持ちも顔もすっきりとさせていきたいですね!

スポンサーリンク

Check Also

1[1]

敏感肌向けのファンデーションとは

「敏感肌」という言葉を聞いたこ …