Home / 美肌 / 賢く選ぼう!クレンジングジェルの選び方と効果的な使い方
c604802685b9a7b82dd6b86261878fb8

賢く選ぼう!クレンジングジェルの選び方と効果的な使い方

クレンジングジェルは、プルプルした質感と肌に乗せた時にとろけて肌になじみやすいのが特徴ですよね。今回は、種類も豊富なクレンジングジェルの選び方と効果的な使い方をご紹介します。

スポンサードリンク

クレンジングジェルのおすすめポイント

75468edc322bb6eaeecf58e3eebb38ba

薬局やデパートのコスメコーナーでもよく見かけるようになったクレンジングジェル。種類が豊富でどれが良いのか悩むこともありますよね。クレンジングジェルはどんな人におすすめなんでしょうか?

メイクが薄めな人

ジェルクレンジングはオイルタイプのクレンジングよりも洗浄力が低い分、肌への負担を軽く出来ます。毎日クレンジングをしているだけでも、肌には十分負担になっているんです。メイクが薄めの人におすすめなのがジェルクレンジングです。

186bbf3c4e6b810b088a2d0667153987

お湯で落ちるタイプのマスカラや、石鹸で落とせるタイプのファンデーションなどを愛用している女性にはジェルクレンジングの洗浄力で十分メイクを落とすことが出来ます。メイクや毛穴の汚れだけを落とせるので、ジェルクレンジングはメイクが薄めの女性に人気があります。

肌荒れや乾燥が気になる人

肌荒れや乾燥が気になるときにも、メイクや日焼け止めを塗りますよね。でも、出来るだけ肌へのダメージを抑えたい人にもクレンジングジェルはおすすめです。クレンジングによって、肌に必要な皮脂を取りすぎないので肌荒れや感想が気になるときでも、最小限に抑えることが出来ます。

6ab1feafd833e9418347836582a50167

クレンジングや洗顔も、キレイな肌には大事なステップですがしっかりと乾燥対策や肌へのダメージを考えないと、気づかぬうちにシワの原因になっていたり、肌自体がダメージで敏感な状態になっていることもあるんです。

マツエクをしている人

a5ac1d282572f55e6b349c71bccb019c

マツエクをしている人は、オイルタイプのクレンジングは避けた方がいいのは有名ですよね。なるべく長く綺麗なマツエクの状態を保ちたいなら、ジェルクレンジングがおすすめ。マツエクをしていても目の周りのアイメイクを優しく落とせます。

クレンジングジェルの上手な選び方

32b3d066daec36808c179dd7cd333b39

種類も豊富に販売されているクレンジングジェルを選ぶ際のポイントを解説していきます。

ジェルの質感

a01e791ca33a88dfbca404dfcec87fd9

クレンジングジェルを選ぶ上で、ジェルの質感はとても大事なポイントです。顔に乗せた時にダラっと流れてしまうような緩い質感だとメイクとの馴染みが悪く、しっかり汚れを落としきれないことも。出来るだけプルプルとした固めの質感だと扱いやすく皮膚の上でも伸ばしやすいですよ。

顔や手が濡れていても使える

38f34c2ea5030558e94f061783ab2c41

人によっては、お風呂に入っている時にクレンジングをする人もいます。顔や手が濡れていても使える方が便利ですし、気になったときにすぐメイクオフ出来るので旅行やレジャーにも持っていきやすい。

W洗顔が必要かどうか

4e3d4fc18d96dcffe00d894e7aab7516

ジェルクレンジングの商品によっては、クレンジング後のW洗顔をおすすめしている商品もあります。クレンジング1本で済む方がいい人も、気になるのでW洗顔する人も考えは様々ですので、商品の口コミをチェックしてみると参考になりますよ。

ジェルクレンジングの効果的な使い方

気になる部分だけに使う

641b3f8f981624922ceb3240fc783279

肌荒れや乾燥が気になっている部分にのみ使う方法も人気です。落ちにくいウォータープルーフのマスカラや日焼け止めはオイルクレンジング、その他の部分はジェルに使い分けるのも賢い使い方です。

温めてから使う

ジェルクレンジングをする際に、手のひらで少し温めてから使うと皮膚の上での滑りもよくなじませやすくなります。人肌程度がちょうどいい温度なので、手のひらで数秒温めてみましょう。ジェルの質感によっては、硬すぎたり柔らかすぎるものもあるので、自分好みにアレンジして使うのがベストです。

dd6c680426f6fbafc3f7bf7f31e3af44

ジェルクレンジングの商品によっては、古い角質を取り除いてくれるピーリング効果のある商品も販売されています。ピーリング効果があると、肌の透明感もアップし、ジェルが古い角質や汚れをポロポロと落としてくれるので、クレンジング後の化粧水の浸透やスキンケアの効果が格段に違うのを感じられます。

蒸しタオルでエステ気分

ジェルクレンジングをする前に蒸しタオルでしっかりと毛穴を開いておくと、毛穴の奥の汚れまですっきりキレイに。肌が柔らかくなることによって血行が良くなり自然で健康的な血色に。血行が良くなるとジェルクレンジングとともに、むくみや老廃物も流れやすくなるので顔の外側も内側もキレイになりますよ。

45b0d86be5f666b5c53e134482422438

濡らしたタオルをラップして電子レンジで温めるだけで簡単に蒸しタオルが出来ます。肌が蒸しタオルのスチームで温められて柔らかくなると、ジェルのなじみも良くなり、毛穴の奥の汚れも浮き上がらせてくれます。たった数秒のひと手間で、柔らかく毛穴レスな美肌に近づけるテクニックです。

クレンジングしながら毛穴ケア

c604802685b9a7b82dd6b86261878fb8

ジェルクレンジングをしながら、簡単に出来る毛穴ケアをご紹介します。少しのプチテクニックでクレンジング後のスキンケアもいつもよりグッと浸透しやすく、気になる毛穴の開きや黒ずみもすっきりキレイに出来る簡単テクニックをご紹介します。

1:小鼻クルクルマッサージ

毛穴の悩みで多いのが小鼻の黒ずみや毛穴の開き。ファンデーションや毛穴カバー用の下地を使っても、少し汗ばんだり、夕方になると崩れていたりするのは悲しいですよね。メイク直しも減って、毛穴の悩みも解消出来る方法はジェルクレンジングを応用するだけ。気になる毛穴もジェルクレンジングですっきりキレイに!

e7a7b2c5cd096e6af49092eadb3dc6e5

小鼻の毛穴や汚れが気になる部分を「薬指」でクルクルするだけでOK。ポイントは薬指を使うこと。人差し指や中指は力を入れやすく、無意識のうちにゴシゴシと擦ってしまいがちなんです。薬指だと、自分で丁度いい力加減を調整しやすく細かい動きも動かしやすいですよ。

2:洗顔ブラシで毛穴の奥までキレイに

いつものクレンジングや洗顔をエステに行ったような、つるつるで毛穴の汚れも気にならない仕上がりに出来るのが洗顔ブラシです。価格も手ごろなものからエステ仕様の本格的なブラシまで。ジェルクレンジングをブラシに乗せてクルクルとマッサージするように肌の表面を滑らせるだけで良いんです。

a142996189fc295f840a9313a837f436

超高速の電動洗顔ブラシや、手のひらサイズで旅行にも持っていきやすい洗顔ブラシまで、種類も豊富です。日本でも様々な種類の洗顔ブラシが販売されていますが、おすすめは毛が柔らかく肌当たりの気持ち良い洗顔ブラシです。柔らかい毛質は肌へのダメージも少なく、細かい部分の毛穴の汚れもかき出してくれます。

f0be8ff6f2cfe3835de3410da2bc10c4

洗顔ブラシを使ってみると、いつものクレンジングや洗顔で落としきれていなかった汚れもすっきり落とせているのが実感出来るので、見違えるような肌になれます。洗顔ブラシでマッサージするだけでも血行が良くなりますし、1度使うと病みつきになります。

8449cba52ac0884cf8751fd4bd6746db

顔は、目の疲れや肩こりなどが原因で老廃物が溜まりやすい部分と言われているのでマッサージしながらジェルクレンジングをすると、疲れが出やすい顔表面や目のクマにも効果的。目がいつもよりすっきりするだけでなく、2重あごやほうれい線、たるみやすいフェイスラインもすっきりと小顔に近づけます。

早速試してみましょう!

products_you_did_not_know_you_needed

ジェルクレンジングは、肌に優しく負担をかけたくない人にはおすすめの商品です。ただクレンジングするだけ以上の効果を得られて、キレイなすっぴん美肌に近づけます。ジェルクレンジングの効果的な使い方や正しい選び方を1度実践してみてください。

スポンサーリンク

Check Also

砂に埋まった日焼け止め eyecatch

敏感肌のための日焼け止め選び4選

ギラギラと太陽が照りつける夏。 …