Home / 化粧品 / クリームファンデーションの魅力を徹底調査!
beauty-2388342_640

クリームファンデーションの魅力を徹底調査!

クリームタイプのファンデーションを使ってみたいけれど、どれを選んだらよいか迷っていませんか?パウダータイプやリキッドタイプとはどのような違いがあるのかを知りたいという人もいるでしょう。

そこで、この記事では、クリームファンデーションの基礎知識から、正しい選び方、使い方を徹底調査し魅力をお伝えします。クリームファンデーションデビューしたいあなた、必見です!

スポンサードリンク

クリームファンデーションとは

based-texture-1142094_1920

そもそも、クリームファンデーションとはどのようなものでしょうか?特徴やほかのファンデーションとの違い、メリットとデメリットなどをまず学んでいきましょう。

クリームファンデーションの特徴

クリームファンデーションは、油性成分が多く、テクスチャーも固めです。そのため、カバー力が高くしっとりと肌を仕上げてくれます。また、保湿成分や美容成分などが含まれていることも多いです。

シミやそばかすなどをきっちり隠したい人、ひどい乾燥肌でしっとりさせたい人などに向いているファンデーションです。

他のタイプのファンデーションとの違い

多くの人が使っているパウダータイプは、油分が少なくさらさらっとした肌になります。そして、パウダータイプより水分や油分を多く含んでいるのが、リキッドタイプです。

そして、それ以上に油分を含み、リキッドタイプより水分が少なくこってりしているのがクリームファンデーションになります。ですから、ファンデーションの中で一番カバー力が高く油分が多いタイプと言えるでしょう。

メリット

油分が多く、保湿成分などが多く含まれているため、一年中、乾燥がひどい人や冬場はカサカサがひどい人には、しっとりしたメイクの仕上がりにしてくれるのでおすすめです。

また、シミやそばかす、肌のくすみなどが多くあって隠したいという人にもカバー力が高いのでよく使われています。そして、化粧崩れしにくいので、メイク直しをしている時間がないという人にも向いているでしょう。

デメリット

デメリットは、脂性肌や敏感肌、ニキビ肌の人には油分が多いため、べたつきやニキビの悪化などをもたらす可能性があります。また、カバー力が高いために、「がっつりメイクをしています」という厚塗りな仕上がりになりがちです。

そして、クリームファンデーションを使ったこってりメイクを落とすため、クレンジングもしっかりとする必要があります。肌にはその分、負担がかかるということも覚えておきましょう。

クリームファンデーションの正しい選び方

brush-2588168_640

では次に、クリームファンデーションを使いたいと思った人に、正しい選び方をご紹介していきます。主に4つのポイントを考慮してみましょう。

肌質に合ったもの

1つ目は、肌質に合ったものにすることです。商品自体は良いものであっても、肌質に合っていないと望んでいる仕上がりにはなりません。先ほどの特徴のところでも取り上げましたが、脂性肌や敏感肌、ニキビ肌の人には不向きかもしれません。

ですから、そうした人は、パウダータイプやリキッドタイプ、ルースタイプなどを選ぶことをおすすめします。

乾燥肌の人はクリームファンデーションを使うと、しっとり肌を手に入れられるかもしれません。まずは、自分の肌質をしっかりと見極めることから始めてください。

仕上がりの質感

仕上がりの質感をどのようなものにしたいかも選ぶポイントとなります。マットな仕上がり(ツヤの出ない質感)にしたいか、ツヤ感のある仕上がりにしたいかです。

テカリが気になる人は、マットな仕上がりのものを選びましょう。ツヤツヤっとしたみずみずしさを出したい人は、ツヤ感のあるクリームファンデーションを選ぶのはどうでしょうか?

カバー力

クリームファンデーションの特徴の部分で述べた通り、基本的にはカバー力があります。ですが、その中でも薄付きのものとカバー力が強めのものとがあります。

クリームファンデーションを使いたいけれどナチュラルメイクにしたいという人は、薄付きを選んでください。シミやそばかすをしっかり隠したい人は、カバー力がしっかりあるものを選びましょう。

カラー

どんなタイプのファンデーションでも言えることですが、自分に合ったカラーを選ぶことは大切です。

日焼けした具合やスキンケアを変えたことなどによっても、肌の色味は変わってきます。首の色との違いがないか、白浮きはないか、逆に濃くなりすぎていないかなどを購入の際に、しっかりチェックしましょう。

高保湿成分が配合

配合されている成分にも目を向けることをおすすめします。できれば、ヒアルロン酸やコラーゲンやセラミドといった高保湿成分が含まれていると、乾燥肌の人に潤いを与えてくれるでしょう。

成分表の最初の5つぐらいの項目に、エタノールと書かれているものは、乾燥を促す可能性がありますので、避けた方が良いかもしれません。

クリームファンデーションの正しい使い方

makeup-2479611_640

では、ここからは正しい使い方についてご案内していきます。正しく使うことで本来の商品の良さを発揮できるので、ぜひ参考にしてください。

保湿を欠かさずに

肌の土台をしっかりと整えておくことは大切です。特に乾燥肌の人は、しっかりと保湿をしてから行いましょう。洗顔後の化粧水、美容液、乳液、クリーム、下地などの手順を丁寧に踏んでから、メイクを始めてください。

少ない量で充分

クリームファンデーションはよく伸びます。ですから、少ない量でも充分カバーすることができます。多く塗り過ぎると、厚塗りメイクになってしまいますし、化粧崩れやよれを起こす原因となります。

シミやそばかすをカバーするためについつい濃く塗ってしまいがちかもしれませんが、コンシーラーなどと上手に併用して少量を使用するようにしましょう。

油分を抑えて

顔の全体にクリームファンデーションを塗ったら、パフで抑えましょう。そして、その後ティッシュを使って余分な油分を抑えてください。この過程を行うだけで、テカリを抑え、化粧持ちを良くすることができます。

お化粧直しの方法

お化粧直しの際は、まず余分な油分をティッシュでオフします。そして、パウダリーファンデーションかフェイスパウダーを持っておいて、それで直していきましょう。厚塗りには注意してくださいね。軽く粉で抑えるという感じにします。

おすすめのクリームファンデーション

では、おすすめのクリームファンデーションを2点ほどご紹介します。

◎乾燥肌に潤いを:マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

68種類の美容液成分(スクワランやコラーゲンなど)と美白に有効なプラセンタエキスなどが配合されたクリームファンデーションです。10時間後も化粧崩れしにくく、なおかつ自然で透き通ったような仕上がりになります。

25ml(約3~4か月分)で通常価格は、4,216円(税込)です。定期購入すると3,372円で購入できます。
公式サイト:https://www.macchialabel.com/products/yakuyou-clear-esthe-veil/detail/

◎カバー力重視なら:ファンケル クリーミィパクトファンデーション エクセレントリッチ

コンパクトタイプで、クリームタイプの良い点とパウダータイプの良い点を併せ持ったファンデーションです。カバー力もしっかり持ちつつ、肌の伸びがよく、ツヤとハリのある肌を作り出せます。

約2~3か月分の容量で、3,672円(税込)ケース1,080円(税込)で購入できます。
公式サイト:http://www.fancl.co.jp/Items/Detail?category=01&item_code=3700a

まとめ

クリームファンデーションの魅力、基礎知識をお伝えしましたが、いかがでしたか?

しっかりとカバーしたい人、乾燥肌の人に向いているファンデーションとなっています。特徴をよく踏まえ、自分の肌質にぴったり合ったものを使って、美肌を作り上げていきましょう!

スポンサーリンク

Check Also

people-2563491_640

アンチエイジング!まぶたのたるみの解消方法

何だか20代のころに比べて目が …