Home / 女子 / ファッションセンスの磨き方とセンスのある人の特徴
NKJ56_Lsizenooyouhuku_TP_V-600x376

ファッションセンスの磨き方とセンスのある人の特徴

「おしゃれをしたい」「おしゃれが好き」と思っても、いまいち「ファッションセンスがない」と自信を無くしている人がいます。自信がなくなると、洋服を購入する際に迷う人も多いのではないでしょうか。

「おしゃれに自信がない」「自分にはファッションセンスがない」と思っている人は、「おしゃれだな」と思う人を良く観察することが大切です。そして、その人に少しでも近づけるように真似ることがポイントです。

「どうせ、自分にはファッションセンスがない」と諦めている人も、センスは自分次第で磨くことが出来ます。おしゃれをしたい、おしゃれになりたいと思うのであれば、諦めずにセンスを磨いていきましょう。

スポンサードリンク

ファッションセンスをつける前ための心構え

「洋服を購入する際、どういったものを選んだら良いのか分からない」「洋服を着る際、うまくコーディネート出来ない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、おしゃれな人を見る度に「かっこいいな」「羨ましいな」と思っているでしょう。「あんな風になりたい」と思うのであれば、努力が必要です。

センスがないと諦めてしまえば、ファッションセンスは磨くことが出来ません。ファッションセンスを高めたいと思うのであれば、「センスを磨こう」と頭を切り替えましょう。

人間観察をして自分なりの評価基準を磨く

自分にはファッションセンスがないと感じている人は、人のファッションを見ているでしょうか。「洋服は好き」と言いながらも、自分好みの洋服にしか、目がいっていないのではないでしょうか。これでは、自分自身のファッションセンスを磨くことは出来ません。

ファッションセンスを上げたいと思うのであれば、視野を広げることも必要です。視野を広げるためには、周りの人のファッションをよく見て、自分なりの評価をしてみましょう。

人のファッションを評価することで、自分はどういったテイストのファッションが好きなのかを知ることが出来ますし、素敵な人を見た時にはその技を盗むことが出来ます。

芸能人のファッションをよく見る

芸能人というのは、やはりおしゃれな人が多いものです。流行りのアイテムなども上手に取り入れていますから、「ファッションを学びたい」と思うのであれば、芸能人のファッションをチェックすると良いでしょう。

芸能人のファッションをチェックすることで、「今は、こういうのが流行っているんだな」ということもいち早く気づくことが出来るようになります。

好きな芸能人がいる人は、その人のファッションなどを真似ることで、憧れのスタイルを作ることが出来ます。「この人のファッションは、いつも素敵だな」と思う人がいれば、そのテイストを取り入れると良いでしょう。

とにかくお店に立ち寄る

洋服を購入する時にしか、お店に足を運ばない人も多いでしょう。確かに、購入する気がないのにお店を見て周るというのは「楽しい」と感じることはないでしょう。

しかし、ファッションセンスを上げたいと思うのであれば、常にお店に立ち寄ることがおすすめです。お店に立ち寄れば、今流行りのデザイン、アイテムなどを確認することが出来ますし、マネキンなどに着せられている洋服を見ることで、コーディネートを学ぶことも出来ます。

お店は、身近なファッションセンスを学べる場所と言えます。お店では、センスの良いスタッフがいますから、スタッフの洋服をチェックすることでも、コーディネートが学べるはずです。

ファッションセンスを磨く方法

「おしゃれになりたい」と思っている人の中には、「どうすれば、ファッションセンスを磨けるのか分からない」と感じている人もいるでしょう。

身近に、ファションのアドバイスをしてくれる人がいれば、その人に相談しながら洋服選びをすることが出来ますが、そんな頼れる存在がいなければ、自分自身のセンスを磨くしかありません。

では、ファッションセンスを磨くにはどういった方法があるのか、ご紹介しましょう。

どの個性を強調させたいか決める

ファッションというのは、個性を出せるアイテムでもあります。そのため、洋服を選ぶ際には、自分はどういた個性を強調させたいのかを決める必要があります。

おしゃれといっても、様々なタイプがありますし、アイテムもあります。この中から、自分はどういった個性を出したいのかを絞っていきましょう。

ファッション誌を味方につける

ファッションセンスを磨くアイテムとして、ファッション誌は強い味方となってくれます。ファッション誌は、ファッションを磨くことが出来る身近な存在です。

ファッション誌を見ていくことで、どういたテイストの服が好きなのか、どういったコーディネートを目指したいのかなどを絞ることが出来ます。

また、常にファッション誌を見ていくことで、「おしゃれをしたい」「こんな風になりたい」といったモチベーションも高めることが出来るでしょう。

姿勢を正す

おしゃれを楽しむためには、洋服選びやセンスあるコーディネートも大切ですが、その前に洋服を綺麗に見せる正しい姿勢が基本です。

ファッションセンスに自信がない人の中には、自信がないことから猫背になってしまっている人も少なくありません。

姿勢が悪ければ、どんなに素敵な洋服を着ても素敵に見せることが出来なくなってしまいます。おしゃれを楽しむためには、姿勢を正して歩きましょう。

自分の意外な角度やシルエットを知る

洋服を綺麗に着こなすためには、自分の体に合った洋服を選ぶことも大切です。そのため、自分の体のラインやシルエットなども理解しておくことが必要です。

例えば、Tシャツ一つとっても、形は様々です。デザインによって、自分に似合うものもあれば、太って見えたり、やぼったく見えてしまうものもあります。

自分の角度やシルエットを知っていれば、似合う洋服選びもスムーズに進められるでしょう。「これは似合わない」と思っているデザインでも、着てみると意外と似合っていることに気づくこともあります。

服を清潔に保つ

おしゃれを楽しむためには、単に洋服をたくさん持っていたり、コーディネートがうまいだけではいけません。ファッションセンスを磨くためには、洋服を清潔に保つことも忘れてはいけません。

どんなにお気に入りの洋服も、洗濯をしなければ色がくすんできますし、汚れも目立ってしまいます。汗の匂いなども気になってくるでしょう。

普段、おしゃれを楽しませてくれる洋服ですから、洗濯などもしっかりと行い、清潔に保つように心がけましょう。

雨の日こそおしゃれを楽しむ

朝起きて、雨が降っていると「今日は、雨か…」と暗い気持ちになる人も多いのではないでしょうか。そして、その暗い気持ちのまま洋服選びをしてしまう人も少なくありません。そのため、雨の日は「いつも、暗いトーンになってしまう」と言う人も多いでしょう。

しかし、おしゃれは雨の日こそ楽しむことがおすすめです。暗い気持ちになりがちな雨の日も、明るいカラーの洋服を選べば、気持ちも明るくなります。気持ちも明るくなれば、仕事も頑張れるのではないでしょうか。

たくさんの服を持つという考えを改める

おしゃれな人、ファッションセンスのある人というと、「たくさんの洋服を持っている」と思っている人が多いのではないでしょうか。そのため、「自分も、もっと洋服を増やそう」「アイテムを増やして、もっとおしゃれを楽しもう」と考えてしまう人も多いでしょう。

しかし、ファッションセンスがある人というのは、意外と持っている洋服の数は少ないものです。ファッションセンスがある人は、アイテムが少なくても、上手にコーディネートが出来るため、いつも同じ洋服を着ている印象がありません。

また、ムダに洋服を持たないことで、新しい洋服を購入する際にムダになることがありません。ファッションセンスがある人は、「これが好き」「これは定番」といった自分なりのルールがあり、数多く持たなくても、常におしゃれなスタイルを作りだすことが出来ます。

必ず試着する

洋服を購入する際、みなさんはちゃんと試着をしていますか。Tシャツやブラウスなどは、「試着しなくても、大丈夫だろう」と思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、洋服を購入する際には試着することが基本です。Tシャツ1枚でも、ちゃんと試着してみなければ、自分の体に合っているかどうかを確認することが出来ません。

洋服購入時に、試着する癖を付けることで、買い物の失敗や後悔などがなくなるはずです。試着することで、「そういえば、こんなTシャツ持っていたな」とムダ買いを無くすことも出来るでしょう。

ファッションセンスのある人とない人の違い

「同じようなテイストの洋服を持っているのに、どうしてあの人の様にならないのだろう?」と疑問を抱いている人もいるでしょう。

お手本となる人がいる場合は、洋服購入時にもその人を真似てアイテム選びをしていると思いますが、思った様にセンスの良いスタイルが作れない人もいるでしょう。

では、ファッションセンスがある人とない人には、どういった違いがあるのかご紹介しましょう。

お金の使い方

ファッションセンスがある人というのは、「これ」と思った洋服に対しては、ある程度のお金を払っています。良いものだからこそ、「長く着たい」「長く着ることが出来る」と判断し、ケチることはしません。

それに対し、ファッションセンスがない人は、「これは高すぎる」と思い、リーズナブルなものを選んでしまいます。確かに、リーズナブルなものであれば気軽に購入することが出来ますし、数も揃えることが出来るでしょう。

しかし、リーズナブルなものは、それなりの価値しかありません。もちろん、安くても良いものはありますが、「これは安かったから」という気持ちが先に出てしまい、大切に思うことがないでしょう。そうなれば、着方も雑になってしまいます。

ファッションセンスがある人は、1万円のものを3枚買うよりも、3万円のものを1枚購入し、大切に着る傾向にあります。

時間の使い方

ファッションセンスがある人は、洋服がおしゃれなだけでなく、生活においてもセンスがあり、生活スタイルも素敵な人が多いです。

そして、時間の使い方もとても上手な人が多いです。休日、家でただゴロゴロと過ごしてしまう人も多いと思いますが、ファッションセンスがある人は、無駄な時間を作りません。

常に新しいものや素敵なものに反応出来るアンテナをはっており、センスを磨くことを意識しています。だからこそ、いくつになっても素敵な人が多いのではないでしょうか。

大きな鏡

「ファッションセンスがない」と感じている人は、自宅に大きな鏡がありますか。「全身を映せる様な鏡はない」と言う人も多いのではないでしょうか。全身を映しだせる鏡がない人は、鏡を購入した方が良いでしょう。

洋服をチェックするためには、やはり大きな鏡は必要不可欠です。全身をチェック出来なければ、頭から足先までの確認をすることが出来ませんし、バランスを見ることが出来なくなってしまいます。

ファッションは、トータルコーディネートが基本ですから、全身を映せる鏡でチェックすることが基本です。

持っている洋服の数

洋服好きな人は、とにかく洋服の数がある人も多いでしょう。「気になるものを見つけると、すぐに購入してしまう」と言う人も多いのではないでしょうか。

しかし、洋服の数を持っているからと言って、ファッションセンスがあるとは限りません。たくさんの洋服を持っている人の多くは、全てのアイテムを把握していません。そのため、同じ様な洋服を買ってしまったり、合わせにくいアイテムを買ってしまう傾向にあります。

ファッションセンスがある人は、多くの洋服を持っていない為、自分がどんなアイテムを持っているのか把握しています。把握しているからこそ、「これは合せられるアイテムがない」「これは、持っていないデザイン」とすぐに判断出来、ワードローブを無駄にすることがありません。

「洋服は、たくさん持っている」と言う人は、まずは自分で把握出来る数まで整理するようにしましょう。似ているアイテムがある場合には、どちらかを処分して、クローゼットをすっきりとさせましょう。

クローゼットがすっきりとすれば、今後コーディネートをする際、新たな洋服を購入する際にスムーズになるはずです。

まとめ

おしゃれを楽しむためには、様々な洋服があれば理想的です。しかし、たくさんの洋服があるからといって、ファッションセンスが磨かれる訳ではありません。

ファッションセンスがある人は、クローゼットもすっきりとしていますし、暮らし方もすっきりとしています。だからこそ、余計なものがなく、センスも磨かれるのではないでしょうか。

「おしゃれになりたい」「ファッションセンスを磨きたい」と考えている人は、まずはクローゼットの整理からはじめてみてはいかがでしょうか。整理をすることで、どれだけムダなものを購入してきたか、必要なアイテムは何なのかも知ることが出来るでしょう。

スポンサーリンク

Check Also

7007117179_01bfc56b4d_b

30代でも結婚を選択するために

結婚するかしないかは、個人の自 …